オバマ元大統領がフランスの高級ヴィラに滞在!場所はどこ?サービスと料金は?

投稿日:

オバマ元大統領が家族と共にフランスで休暇を過ごしたそうです。

その時に滞在した豪華な屋敷がどこなのか、レンタルすることが可能なのか、またその料金もチェックしてみました!

※サイズが小さいので、再生後に全画面表示にしてご覧ください。(本映像前に宣伝が入る場合があります。)

 

オバマ元大統領が滞在した屋敷はどこ?場所チェック

オバマ元アメリカ合衆国大統領彼が家族ミッシェル・オバマさん、マリアさん、サーシャさんと共に、フランスガール地方、プロヴァンスのヴィルヌーヴ=レザヴィニョン(Villeneuve-les-Avignon)にて1週間の休暇を過ごしたそうです。

ここはアヴィニョンからすぐ北に位置しています。

ポイント

この地域の中の、Le Mas des Poiriersと言う18世紀に建てられた歴史ある邸宅に滞在したようです。

総面積1ヘクタール以上!かなりアヴィニョン都市部から離れましたし、まわりに何もないので、パパラッチや一般人から離れて、自分たちだけの完全にプライベートな家族の時間を楽しむことができたようです。

 

邸宅内はどのような場所?どんなサービス?

邸宅の広さと内訳

ナシの木が植えられた広大な果樹園の中心に邸宅はあり、広さは約1200平方メートル!

メインハウスと別棟のコテージ、そしてお庭や運動スペースに分かれています。

メインハウス

メインハウスには合計7つの部屋、18人が座れるダイニングテーブルがあるダイニングルーム、リビングルーム、家族の団欒部屋、テレビ鑑賞部屋、22人が座れるテーブル、ジムなどがあります。

邸宅 邸宅

出典:https://www.provencepoiriers.com/

間取図はこのような感じ!ゴージャスです。

邸宅 邸宅

出典:https://www.provencepoiriers.com/

 

別棟 コテージ

別棟には2つの部屋があります。

邸宅 邸宅

出典:https://www.provencepoiriers.com/

コテージの間取図はこちらです!

邸宅

出典:https://www.provencepoiriers.com/

 

参考

全ての寝室のベッド・マットレス、シーツ、枕などはフォーシーズンズホテル仕様で、アメニティはロクシタンだそうです。

 

外のエリア

テニスコート、ペタンクをプレイする場所、バーベキューエリア、ピラティスマシンやエクササイズマシン、ウェイティングの重りなどのあるジム、テレビ鑑賞スペース、卓球、プールがあります。スパとヨガも別料金で予約可能です!

ペタンクとは南仏発祥のスポーツです。詳細はこちらへ

邸宅

出典:https://www.provencepoiriers.com/

 

邸宅でのお食事

レストランに行く必要もありません!シェフとサーバーの2人がおり、朝はブッフェ、昼と夜には美味しいプロヴァンスの料理を提供してくれるそうです。

邸宅

出典:https://www.provencepoiriers.com/

 

サービス

フランス料理のクッキングレッスンや、周辺の観光やお買い物などもアレンジ可能だそうです。

 

邸宅滞在のレンタル価格、料金は?

1週間の邸宅のレンタル費用は55,000ユーロだそうです。(2020年は60,000ユーロに値上がるとのことです。)1ユーロ=130円換算だとして1週間で約715万円の計算です。

参考

家族4人で55,000ユーロを割ると、1人あたり1,787,500円。1日1人25万円ほどのVIPお屋敷です!

ワインは料金に含まれていないので、お食事の時の飲み物で更に追加になります!

ちなみに結婚式もここで開くことができ、そのプランニングと邸宅レンタル料金が65,000ユーロです。(約845万円)

 

素敵な南仏の歴史ある邸宅の雰囲気ですね!まさにパリジャン・パリジェンヌが愛する夏の別荘というイメージです。

VIPだけでなく、一般人もレンタルすることができます。気になる方はこの邸宅のホームページもご覧になってください!

 

美術館/展示

2020/1/23

ギメ東洋美術館(フランス・パリ)仏像や陶器、日本美術もあります。

ギメ東洋美術館というパリ一の東洋美術専門の美術館があります。どのようなところなのか、チェックしてみます! 目次ギメ東洋美術館とは?エミール・ギメとは?様々な仏像コレクションを見ることができます。中国コレクションは4000年の多岐に渡ります。日本コレクション美しい図書館ギメ東洋美術館への行き方・アクセス ギメ東洋美術館とは? ギメ東洋美術館(Musée national des arts asiatiques Guimet)は、リヨンの実業家、エミール・ギメ(1836-1918)によって1879年にリヨンに ...

美術館/展示

2020/1/21

バルザック(人間喜劇などの小説家)の家。パリの景色が綺麗でピクニック可能

19世紀を代表するフランスの小説家オノレ・ド・バルザック(Honoré de Balzac)のパリにある家を訪れることができます。どのような雰囲気の美術館なのかご紹介します。   目次バルザックとは?バルザックの家 MAISON DE BALZACお家の見学図書館カフェもありますバルザックの家へのアクセス バルザックとは? オノレ・ド・バルザック(Honoré de Balzac)(1799〜1850)フランスの小説家。 特に有名なのは90篇の長編・短編からなる写実的小説群「人間喜劇」。約200 ...

美術館/展示

2020/1/16

モネの睡蓮(マルモッタンモネ美術館)まとめ!ルノワール作品もあります

モネの睡蓮といえば、オランジュリー美術館が有名ですが、マルモッタンモネ美術館にも沢山の作品があります。さらに、あまり混んでいないので、ゆっくり鑑賞できるのがポイント!どのような作品があるのか、外せない作品はどれなのか、ご紹介致します。   目次マルモッタンモネ美術館とは?モネの睡蓮印象派の名前の由来になったモネの作品「印象 日の出」その他のモネの美しい作品 マルモッタンモネ美術館とは? 美術史家のマルモッタンさんのコレクションと寄贈された物を公開している美術館です。元々マルモッタンの邸宅だっただ ...

美術館/展示

2020/1/15

マルモッタンモネ美術館とは?作品(モネの睡蓮)や特徴と行き方

モネの作品といえば、オランジュリー美術館内の360度に広がる睡蓮が有名ですが、モネの作品はマルモッタンモネ美術館にも沢山収蔵してあります。どのような作品があるのか、また美術館への行き方をご紹介致します。   目次マルモッタンモネ美術館とは?歴史と特徴オーディオガイド荷物預けマルモッタン美術館、階ごとの内容地上階1階(日本でいう2階)地下1階お土産屋さん・ブティックマルモッタンモネ美術館への行き方・アクセスマルモッタンモネ美術館の住所マルモッタンモネ美術館への行き方メトロで行く場合バスで行く場合 ...

歴史的建造物 バー アクティビティとエンターテイメント

2020/1/7

ヘミングウェイバー(リッツホテル・パリ)歴史ある伝説のバー

パリには、お洒落なバーがいくつもありますが、ヴァンドーム広場内のヘミングウェイバーは歴史があり、内装も美しく、大変人気のあるバーです。デートにも、接待にもおすすめです。   目次ヘミングウェイバーとは?ヘミングウェイが常連客伝説のバーテンダーヘミングウェイバーの開店時間ヘミングウェイバーの美しいこだわりの内装ヘミングウェイバーでのおすすめの飲み物一番最初に提供される物ヘミングウェイバー住所とアクセス ヘミングウェイバーとは? リッツホテル内、リッツバーの真向かいに位置しているヘミングウェイバー。 ...

ランキングに参加しています♪

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。応援クリック、2つのアイコン共にどうぞよろしくお願い致します!



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

-【必見】生活お役立ち情報, 期間限定的な出来事
-

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2020 All Rights Reserved.