パリの凱旋門を中心に放射線状に延びる12本の通りの見所に迫る!

投稿日:2017-07-09 更新日:

凱旋門を中心に放射線状に延びる12本の通り

12本の通りをシャンゼリゼ通りから時計回りに記載してみると下記のようになります。

  • シャンゼリゼ通り
  • マルソー通り
  • イエナ通り
  • クレベール通り
  • ヴィクトル・ユゴー通り
  • フォッシュ通り
  • グランド=アルメ通り
  • カルノ通り
  • マック=マオン通り
  • ワグラム通り
  • オッシュ通り
  • フリドラン通り

フランス語表記だと、Avenue の後にde /d'/desがついたり付かなかったりと名詞によって冠詞の付き方が変わるところも面白いです。それぞれの通りの見どころをまとめてみましたので御覧ください。パリにお越しの際には是非楽しく散策なさってみて下さい。
▶凱旋門の中の観光についてはこちらもご覧ください。

 

シャンゼリゼ通り Avenue des Champs-Élysées

言わずもがなパリの代名詞。シャンゼリゼ通りはコンコルド広場まで続く美しい通り。ショッピングも充実しており、観光客が沢山訪れます。冬には大通り沿いがイルミネーションが飾られ、▶クリスマスマーケットも並び、コンコルド広場の観覧車まで続きとても美しいです。(2018年に観覧車は撤去されてしまいました。)

シャンゼリゼ通り

 

マルソー通り Avenue Marceau

マルソー通りを進むと、自由の女神の炎のオブジェがある▶アルマ橋のところに出ます。この広場はジョルジュ・サンク通りとモンテーニュ通りの終点でもあります。

パリ 自由の女神の炎

 

イエナ通り Avenue d'Iéna

イエナ通りをまっすぐ進んでいくと、ギメ東洋博物館にでます。この博物館ではアジアの着物や陶器などの展示が行われていることもあります。そのまま進むと▶トロカデロ庭園まで続きます。(写真真ん中の通りです)

凱旋門からの景色

 

クレベール通り Avenue Kléber

凱旋門からすぐのところにまずはHôtel Raphael、そしてお隣にはペニンシュラホテルが並んでいます。ホテルのバーで美しい景色を楽しみながらゆっくりなさってみてはいかがでしょうか?Hôtel Raphaelの屋上のバーは▶エッフェル塔も見えて最高に綺麗です!クレベール通りはそのまま進むとトロカデロ駅前の広場まで続いています。

エッフェル塔 凱旋門からの景色

 

ヴィクトル・ユゴー通り Avenue Victor Hugo

その名の通り、ヴィクトル・ユゴー駅を通過していく道にはフランスの人気ブティックや靴屋、香水、紳士服、バー・レストラン、ブーランジェリー、ショコラティエ、カフェなどがずらっと並んでいます。観光客で混み合ってはおらず、地元の人の買物という雰囲気で落ち着きがあってよいです。この通りはブローニュの森の手前、RERアンリ=マルタン駅まで続いています。

ヴィクトル・ユゴー ヴィクトル・ユゴー

 

フォッシュ通り Avenue Foch

名前だけでも有名な▶アヴェニューフォッシュはパリ一番の高級住宅街として有名です。幅の広い通りのまわりには美しく手入れされた緑のスペースが広がっており、散策するだけでもとても気持ちのよいところです。犬のお散歩やジョギングをしながら通っているパリジャン、パリジェンヌの雰囲気もお洒落に見えます。終点はブローニュの森の入口、メトロではポート・ドフィン駅となります。▶ブローニュの森の中のお洒落カフェ ▶FONDATION LOUIS VUITTON

フォッシュ通り

 

グランド=アルメ通り Avenue de la Grande-Armée

この通り自体はポルト・マイヨー広場までで終わります。この広場にはパレ・デ・コングレ・ド・パリという国際会議場・ショッピングセンター・映画館・高級ホテル(ハイアットリージェンシーホテル)の複合施設もあり、ビジネスマンの方や学会で海外を回っていらっしゃる方には馴染みがあるかもしれません。マイヨー広場の先にも通りは真っ直ぐ伸びており、▶ラ・デファンスまで行くことが出来ます。そのため交通量の多く、とても忙しい大通りです。

ラ・デファンス パリ

ラ・デファンス パリ ラ・デファンス パリ

 

カルノ通り Avenue Carnot

通りの入口にメトロのシャルル・ド・ゴール・エトワール駅入り口があり、シャルル・ド・ゴール空港行きのエールフランスのバス停もあるため、旅行客の通りもあります。

 

マック=マオン通り Avenue Mac-Mahon

映画館、レストラン、カフェが並んでいる通りは夜までテラスで食事をしている人がいて賑やかです。テルヌ通りという大きなショッピングストリートまで伸びています。テルヌ通りとの交差点には綺麗な建築の▶FNAC(電化製品&本を扱うチェーン店)もあります。テルヌ通りにはフランスの人気ブティックが一通り揃っています。

FNAC

 

ワグラム通り Avenue de Wagram

ワグラム通りを進むとテルヌ駅にぶつかります。テルヌ駅まわりは綺麗な広場になっていてお花屋さんが季節にそった美しい花を売っています。まわりにもお洒落なカフェやレストランが沢山あります。テルヌ駅を境にテルヌ通りはフォーブル・サン=トノレ通りになります。(エルメスまで行けます!)

 

オッシュ通り Avenue Hoche

この通りを進むとモンソー公園までたどり着きます。地元の人の集まる憩いの公園で、湖を囲んだ円形になっているためジョギングをしている人が多いのが特徴です。

サクレクール寺院

※凱旋門からはこの通りの方向の先にサクレクール寺院も見えます!

 

フリドラン通り Avenue de Friedland

この通りを進むとオスマン通りという名前に変わり、サン・ラザール駅、プランタン方面に進むことができます。オスマン通りには19世紀の華麗な邸宅が美術館となっている▶ジャックマールアンドレ美術館があります。

【★パリの観光地を地区別にまとめたページもご覧ください★】

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
応援クリック、それぞれにどうぞよろしくお願いします!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[instagram-feed]

美術館/展示

2020/1/23

ギメ東洋美術館(フランス・パリ)仏像や陶器、日本美術もあります。

ギメ東洋美術館というパリ一の東洋美術専門の美術館があります。どのようなところなのか、チェックしてみます! 目次ギメ東洋美術館とは?エミール・ギメとは?様々な仏像コレクションを見ることができます。中国コレクションは4000年の多岐に渡ります。日本コレクション美しい図書館ギメ東洋美術館への行き方・アクセス ギメ東洋美術館とは? ギメ東洋美術館(Musée national des arts asiatiques Guimet)は、リヨンの実業家、エミール・ギメ(1836-1918)によって1879年にリヨンに ...

美術館/展示

2020/1/21

バルザック(人間喜劇などの小説家)の家。パリの景色が綺麗でピクニック可能

19世紀を代表するフランスの小説家オノレ・ド・バルザック(Honoré de Balzac)のパリにある家を訪れることができます。どのような雰囲気の美術館なのかご紹介します。   目次バルザックとは?バルザックの家 MAISON DE BALZACお家の見学図書館カフェもありますバルザックの家へのアクセス バルザックとは? オノレ・ド・バルザック(Honoré de Balzac)(1799〜1850)フランスの小説家。 特に有名なのは90篇の長編・短編からなる写実的小説群「人間喜劇」。約200 ...

美術館/展示

2020/1/16

モネの睡蓮(マルモッタンモネ美術館)まとめ!ルノワール作品もあります

モネの睡蓮といえば、オランジュリー美術館が有名ですが、マルモッタンモネ美術館にも沢山の作品があります。さらに、あまり混んでいないので、ゆっくり鑑賞できるのがポイント!どのような作品があるのか、外せない作品はどれなのか、ご紹介致します。   目次マルモッタンモネ美術館とは?モネの睡蓮印象派の名前の由来になったモネの作品「印象 日の出」その他のモネの美しい作品 マルモッタンモネ美術館とは? 美術史家のマルモッタンさんのコレクションと寄贈された物を公開している美術館です。元々マルモッタンの邸宅だっただ ...

美術館/展示

2020/1/15

マルモッタンモネ美術館とは?作品(モネの睡蓮)や特徴と行き方

モネの作品といえば、オランジュリー美術館内の360度に広がる睡蓮が有名ですが、モネの作品はマルモッタンモネ美術館にも沢山収蔵してあります。どのような作品があるのか、また美術館への行き方をご紹介致します。   目次マルモッタンモネ美術館とは?歴史と特徴オーディオガイド荷物預けマルモッタン美術館、階ごとの内容地上階1階(日本でいう2階)地下1階お土産屋さん・ブティックマルモッタンモネ美術館への行き方・アクセスマルモッタンモネ美術館の住所マルモッタンモネ美術館への行き方メトロで行く場合バスで行く場合 ...

歴史的建造物 バー アクティビティとエンターテイメント

2020/1/7

ヘミングウェイバー(リッツホテル・パリ)歴史ある伝説のバー

パリには、お洒落なバーがいくつもありますが、ヴァンドーム広場内のヘミングウェイバーは歴史があり、内装も美しく、大変人気のあるバーです。デートにも、接待にもおすすめです。   目次ヘミングウェイバーとは?ヘミングウェイが常連客伝説のバーテンダーヘミングウェイバーの開店時間ヘミングウェイバーの美しいこだわりの内装ヘミングウェイバーでのおすすめの飲み物一番最初に提供される物ヘミングウェイバー住所とアクセス ヘミングウェイバーとは? リッツホテル内、リッツバーの真向かいに位置しているヘミングウェイバー。 ...

ランキングに参加しています♪

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。応援クリック、2つのアイコン共にどうぞよろしくお願い致します!



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

-歴史的建造物, 【必見】生活お役立ち情報, 凱旋門/シャンゼリゼ通り周辺, 撮影スポット
-

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2020 All Rights Reserved.