ラ・メゾン・ジョルジュ・ラルニコル La Maison George Larnicol 日本未上陸!

投稿日:2015-10-19 更新日:

La Maison George Larnicol

ラ・メゾン・ジョルジュ・ラルニコル

ラ・メゾン・ジョルジュ・ラルニコルの歴史

1934年にジョルジュ・ラルニコルの父が

ブルターニュ地方のカンペールにオープンしたのが始まりで、

今はパリに2店舗、フランス国内には27店舗あるパティスリーです。

ショーウィンドウには色とりどりの

チョコレートやマカロンが並び目を惹きます。

george_larnicol3

 

チョコレートは量り売りです。

どのチョコレートにしようかと考えながら、

袋に詰めてゆく楽しさもあります♪

 

食べてしまうのが勿体ないくらいに綺麗に出来た

動物の形や、花、洋服、ハイヒールの形などに

デコレーションしてあるチョコレートもあります。

george_larnicol

 

こちらはお土産にぴったり、

ドライフルーツ、アーモンドやクルミなどが

トッピングされているチョコレートの詰め合わせです。

 

こちらのクイニーアマンもバターと砂糖の味が口の中に広がって

美味しいと評判が高いとのことです♪

チョコレート

 

Maison George Larnicol

ホームページ

132 Boulevard Saint-Germain、75006 Paris MAP

※休みの日なし、22:30頃まで(曜日により23時過ぎまで)

オープンしているのはお土産購入に助かります。

最寄り駅:Odeon駅(メトロ7番線)徒歩2分

-お菓子/チョコレート/食料品
-

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2019 All Rights Reserved.