行列のできるブーランジェリー〜Du Pain et des Idees〜

投稿日:2015-10-18 更新日:

サンマルタン運河近くにある超人気パン屋さん!

2002年2月22日にオープンした人気のパン屋さん。ガイドブックにも絶対に載っている超人気&有名店です!伝統に基づいたパン作りを心がけており、原材料選びにもこだわっています。最高品質の原材料として、オーガニック栽培の小麦粉や伝統的製パンに適したフランス国家基準のトラディション・フランセーズ粉、パンプリィ産の風味豊かな良質バター、新鮮な卵を利用しています。

パリ パン パンデザミ

ホームページより

パリ パン パンデザミ

ホームページより

 

手作業で作られるパンだけにこだわったお店

機械に頼らず、ほとんどの作業を手作業で行い、製造に時間をかけてイースト菌の使用量は最小限に抑え、改良材や添加物は一切加えない為、自然な美味しい味のパンで、かつ保存にも適しているものを作る事ができるようです。高い品質を保証するために、ケーキ類は作らずレパートリーも広げていません。

パリ パン パンデザミ

 

お店の名物パン「パン・デ・ザミ」

厚く固めでありながら、味わいのあるパン皮と、中のなんとも言えない弾力性のあるふわふわした部分が絶妙にマッチしていて、、、美味しいです!!パンの皮は厚めになっています。これは、石のオーブンで直に焼いているため、底は平たく皮が厚くなるそうです。この皮の厚さが、日持ちの良さにつながるようですが、やはり出来立ての美味しさは別格です!!!

パリ パン パンデザミ

パンの袋は優しい水色に金色で字が入っている落ち着いた繊細な色合いです。

des_idees1

 

田舎パン

こちらのお店の田舎パンは石臼で挽いたオーガニックの小麦粉、オーガニックのライ麦粉、天然酵母と少しの塩、イースト菌を使用していない、まさに本物の田舎パンと自信を持って言えるパンのようです。

des_idees2

 

内装にもオーナーのこだわりが感じられます。

建物は1889年に建設されたもので、オーナーは1900年代のブーランジェリーを再現したいという思いから、古い装飾と小道具がデコレーションで飾ってあります。

des_idees7

des_idees8

 

Du Pain et des Idéesのアクセスと営業時間

34 rue Yves Toudic 75010 Paris
営業時間:6:45〜20:00(土日休み)
最寄り駅:Jacques Bonsergent(メトロ5号線)
もしくはRépublique(メトロ5,8,9,11号線)
ホームページ 日本語
※まるで店内にいるかのような賑やかな音が流れています。

des_idees0

歴史的建造物

2020/2/13

バスティーユ広場の観光と歴史、オブジェは何?治安は?

バスティーユ広場のまわりはとても賑わっており、沢山の人で賑わっています。フランス革命のきっかけともなったバスティーユ襲撃は世界史でも習ったことでしょうし、漫画「ベルサイユのばら」ではオスカルが戦う名シーンとして涙した方も沢山いらっしゃることでしょう。 現在広場はリノベーションを行っており、今年春から歩行者用の広場スペースが出来あがります!バスティーユ広場の歴史と共にご紹介致します。   目次バスティーユ広場とは?バスティーユ広場の歴史バスティーユ広場のオブジェは何?バスティーユ広場のまわりの治安 ...

パリの公園

2020/2/2

モンソー公園/パークモンソー(パリ)ジョギング&子供連れにおすすめの公園!

ジョギングにおすすめの、凱旋門からもすぐの穏やかな公園についてご紹介致します! 目次モンソー公園とは?(Parc Monceau)ジョギングにおすすめ!子供連れにおすすめ!モンソー公園へのアクセス モンソー公園とは?(Parc Monceau) 8区、凱旋門のあるPlace d'Etoilesから出ている12本の通りのうちの一本、Avenue Hocheをまっすぐ進むと、突き当りに公園が広がっています。公園の100mほど手前には日本大使館があります! とても静かで落ち着いた公園。家族や友人連れ、犬の散歩、 ...

美術館/展示

2020/1/23

ギメ東洋美術館(フランス・パリ)仏像や陶器、日本美術もあります。

ギメ東洋美術館というパリ一の東洋美術専門の美術館があります。どのようなところなのか、チェックしてみます! 目次ギメ東洋美術館とは?エミール・ギメとは?様々な仏像コレクションを見ることができます。中国コレクションは4000年の多岐に渡ります。日本コレクション美しい図書館ギメ東洋美術館への行き方・アクセス ギメ東洋美術館とは? ギメ東洋美術館(Musée national des arts asiatiques Guimet)は、リヨンの実業家、エミール・ギメ(1836-1918)によって1879年にリヨンに ...

美術館/展示

2020/1/21

バルザック(人間喜劇などの小説家)の家。パリの景色が綺麗でピクニック可能

19世紀を代表するフランスの小説家オノレ・ド・バルザック(Honoré de Balzac)のパリにある家を訪れることができます。どのような雰囲気の美術館なのかご紹介します。   目次バルザックとは?バルザックの家 MAISON DE BALZACお家の見学図書館カフェもありますバルザックの家へのアクセス バルザックとは? オノレ・ド・バルザック(Honoré de Balzac)(1799〜1850)フランスの小説家。 特に有名なのは90篇の長編・短編からなる写実的小説群「人間喜劇」。約200 ...

美術館/展示

2020/1/16

モネの睡蓮(マルモッタンモネ美術館)まとめ!ルノワール作品もあります

モネの睡蓮といえば、オランジュリー美術館が有名ですが、マルモッタンモネ美術館にも沢山の作品があります。さらに、あまり混んでいないので、ゆっくり鑑賞できるのがポイント!どのような作品があるのか、外せない作品はどれなのか、ご紹介致します。   目次マルモッタンモネ美術館とは?モネの睡蓮印象派の名前の由来になったモネの作品「印象 日の出」その他のモネの美しい作品 マルモッタンモネ美術館とは? 美術史家のマルモッタンさんのコレクションと寄贈された物を公開している美術館です。元々マルモッタンの邸宅だっただ ...

ランキングに参加しています♪

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。応援クリック、2つのアイコン共にどうぞよろしくお願い致します!



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

-パン

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2020 All Rights Reserved.