アンジェリーナのモンブラン!お土産も扱う老舗カフェ

投稿日:2015-02-23 更新日:

1903年創業のアンジェリーナ、ルーブル美術館前にお店を構える人気店

アンジェリーナはロケーションも良いこともあり、歴史もあり、そして何よりケーキが美味しいので、入り口前に行列が出来るほどの老舗です。

1

美味しそうなケーキの並ぶショーケース前で目移りしてしまいます。

3

 

看板メニューはモンブラン

皆が楽しみにやってくるのは、看板メニューで創業当時からの味が受け継がれてきているモンブラン。繊細でコクのあるマロンクリームがドーム状になっています。その中にホイップクリーム、カップの土台部分は優しい甘さのさっくりとしたメレンゲがしきつめてあり、一緒に食べると絶妙なハーモニーが感じられます♪ 名物のモンブランを食べに皆がやってくるのも納得の美味しく、満足度の高い、手の込んだ深みのある味わいです。甘すぎなくて、日本人の口にちょうど良い感じです!提供されてすぐの少し冷たい時に食べたほうが、中のクリームが暑さで溶け出すよりも断然美味しいです。

4

店内はお洒落で落ち着いた雰囲気なのでゆっくりできます。

2

 

お土産にもおすすめのマロンクリーム。

アンジェリーナのマロンクリームがチューブに入ったお土産はギャラリー・ラファイエットやプランタンのお土産食材品コーナーでも手に入ります。話題になる可愛らしいサイズのマロンチューブです。

 

Angelina









-カフェ/ケーキ/スイーツ, お菓子/チョコレート/食料品
-,

Copyright© フランス・パリ観光ブログ , 2019 All Rights Reserved.