フランスでのワインバーの呼び方「Bar à vin」

投稿日:2015-02-20 更新日:

ワインの本場、フランスには美味しいワインがいっぱい!ワインバーのことはなんて呼ぶのかチェックしてみましょう!

 

ワインバーはBar à vin

ワインバーのことを「バー・ア・ヴァン」呼びます。パリには結構お洒落な雰囲気のお店が多いです!友人とカジュアルな服装で気軽にワインを楽しむことができます。

 

チーズとパン、ワインを片手に話は盛り上がります。天気が良い時には道端に席が設けられたり。気持ちが良いものです。

 

ワインと共に楽しみたいハムとチーズの盛り合わせ

ワインバーで絶対に見かけるメニューとして、Charcuterie(発音するとちょっと違うのですが日本語ではシャルキュトリーもしくはシャクトリー)というプレートがあります。

基本的には様々な種類のハムと、パテ、チーズ、ピクルス、簡単なサラダが載ったものなど、お店によって様々です。パンに乗せて美味しく頂きます。ワインが進みます。

3

シャルキュトリーとは?

シャルキュトリーとは肉屋や肉加工業者のことを指す単語であると共に、ハムの盛り合わせのプレート名にもなっています。ハム、ベーコン、ソーセージなど♪

 

ワインと共に美味しく味わうことができます。ぜひ近くのバーアヴァンにてお試し下さい!

-【必見】生活お役立ち情報, バー
-

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2019 All Rights Reserved.