ドレスデンのクリスマスマーケットの歴史と様子/シュトリーツェルマルクト(2019年)

投稿日:

ドイツ最古とも言われている長い歴史を持つドレスデンのクリスマスマーケット!ドイツ3大クリスマスマーケットの1つでもあります。(ニュルンベルク・シュトゥットガルトと共に)

ドレスデンのクリスマスマーケットがどのような雰囲気なのかご紹介致します!

 

ドレスデンのクリスマスマーケット

ドイツクリスマスマーケットといえば、ドレスデンのマーケットも外せません!ドレスデン内、様々な箇所にてクリスマスマーケットが開かれます。いくつかを訪れることができましたので写真と共に記載しておきます。

 

シュトリーツェルマルクト

ドイツ最古とも言われているのが、アルトマルクト広場にて開催される「シュトリーツェルマルクト」!

ドレスデン ドイツ シュトリーツェルマルクト

大きく数字が585と記載されていることからもわかるように、こちらは1434年に始まり、現在第585回目という長〜い歴史のあるクリスマスマーケットです。

ドレスデン 

シュトリーツェルマルクトの開催会場・場所

旧市街、ドレスデン城の近くでショッピング街などに近く、コンサートホールの目の前に位置しているアルトマルクトにて開催されています。(写真下の会場奥にあるモダンなガラス張りのビルがコンサートホールです)

シュトリーツェルマクルト ドレスデン

そのためお手洗いも綺麗なコンサートホールに立ち寄ることができますし、会場全体を見渡しながら休憩をすることもできます。

シュトリーツェルマルクトの名前の由来

ドレスデンと言えば、シュトレンというナッツや乾燥フルーツの入っている伝統的なクリスマスのパウンドケーキが有名ですが、実は、このクリスマスマーケットの名称である「シュトリーツェル」は、シュトレンに由来しているようです!

シュトレンについてはこちらの記事をご覧ください。

シュトレンとは?歴史と意味。ドレスデンでの美味しい選び方(クリスマス菓子パン)

ドイツ旅行をした時にお土産に持ち帰りたいシュトレン。クリスマスの伝統的な菓子パンであるシュトレンは、ドイツ中で購入できますが、元々はドレスデ ...

続きを見る

 

シュトリーツェルマルクトで見ることのできるの飾り

クリスマスのデコレーションとして羊飼いや天使たちが並んでいる可愛らしいピラミッドが入り口すぐにあり目をひきます。高さは14.62mもあります。訪問客を祝福しているかのように華やかに回転しています。

ドレスデン シュトレンマルクト

とても賑わっています♪

シュトリーツェルマルクト ドレスデン

ドレスデン クリスマスマーケット

 

クリスマスマーケットグルメ

ホットワインの他に、ホットビールもあります。寒い冬に体が温まって美味しいです。

ドレスデン クリスマスマーケット

ベリー系の味のついているビールのホットバージョンは結構美味しいです。

ドレスデン クリスマスマーケット

様々なバリエーションのソーセージ、豚肉のサンドイッチ、ホットドッグ、甘いシュトレンなどの屋台グルメでお腹が一杯になります。ホットワインを片手に楽しいそぞろ歩きを楽しむことができます!

ドレスデン クリスマスマーケットドレスデン クリスマスマーケット

 

聖母教会前の広場、ノイマルクトのクリスマスマーケット

教会前の広場、ノイマルクトにも沢山の屋台が並んでいて楽しい雰囲気です。

ドレスデン クリスマスマーケットドレスデン クリスマスマーケット

ドレスデン クリスマスマーケット

ドレスデン クリスマスマーケット

教会広場から川沿いに向かう道にもずらりと屋台が並んでいます。

ドレスデン クリスマスマーケット

 

中世クリスマスマーケット Mittelalter-Weihnacht

エンターテイメントのようなクリスマスマーケット!ドレスデン城の後ろ、雰囲気のある広場にて開催されているマーケットは、通常のマーケットとは一味違います。

販売している売り子さんが中世の騎士や鍛冶屋、村人のような格好をしているマーケットなのです。

写真:Argiris Sprintzios

ワインも、樽のようなところから注がれたり、革製品を作っている工房のような場所があったり、雰囲気があります。このマーケットへは入場料金(確か4ユーロ程度)がかかります。

ドレスデン クリスマスマーケット

写真:Andreas Ludwig

 

ドレスデンへのアクセス

ベルリン中央駅からIC電車にて約2時間、プラハ中央駅からも電車で2時間半程度です。

 

こちらには記載できなかった場所、本当に色々な箇所でクリスマスマーケットが開かれていました!12月のドレスデン、おすすめです!!

美術館/展示

2020/1/23

ギメ東洋美術館(フランス・パリ)仏像や陶器、日本美術もあります。

ギメ東洋美術館というパリ一の東洋美術専門の美術館があります。どのようなところなのか、チェックしてみます! 目次ギメ東洋美術館とは?エミール・ギメとは?様々な仏像コレクションを見ることができます。中国コレクションは4000年の多岐に渡ります。美しい図書館ギメ東洋美術館への行き方・アクセス ギメ東洋美術館とは? ギメ東洋美術館(Musée national des arts asiatiques Guimet)は、リヨンの実業家、エミール・ギメ(1836-1918)によって1879年にリヨンに建てられた「ギメ ...

美術館/展示

2020/1/21

バルザック(人間喜劇などの小説家)の家。パリの景色が綺麗でピクニック可能

19世紀を代表するフランスの小説家オノレ・ド・バルザック(Honoré de Balzac)のパリにある家を訪れることができます。どのような雰囲気の美術館なのかご紹介します。   目次バルザックとは?バルザックの家 MAISON DE BALZACお家の見学図書館カフェもありますバルザックの家へのアクセス バルザックとは? オノレ・ド・バルザック(Honoré de Balzac)(1799〜1850)フランスの小説家。 特に有名なのは90篇の長編・短編からなる写実的小説群「人間喜劇」。約200 ...

美術館/展示

2020/1/16

モネの睡蓮(マルモッタンモネ美術館)まとめ!ルノワール作品もあります

モネの睡蓮といえば、オランジュリー美術館が有名ですが、マルモッタンモネ美術館にも沢山の作品があります。さらに、あまり混んでいないので、ゆっくり鑑賞できるのがポイント!どのような作品があるのか、外せない作品はどれなのか、ご紹介致します。   目次マルモッタンモネ美術館とは?モネの睡蓮印象派の名前の由来になったモネの作品「印象 日の出」その他のモネの美しい作品 マルモッタンモネ美術館とは? 美術史家のマルモッタンさんのコレクションと寄贈された物を公開している美術館です。元々マルモッタンの邸宅だっただ ...

美術館/展示

2020/1/15

マルモッタンモネ美術館とは?作品(モネの睡蓮)や特徴と行き方

モネの作品といえば、オランジュリー美術館内の360度に広がる睡蓮が有名ですが、モネの作品はマルモッタンモネ美術館にも沢山収蔵してあります。どのような作品があるのか、また美術館への行き方をご紹介致します。   目次マルモッタンモネ美術館とは?歴史と特徴オーディオガイド荷物預けマルモッタン美術館、階ごとの内容地上階1階(日本でいう2階)地下1階お土産屋さん・ブティックマルモッタンモネ美術館への行き方・アクセスマルモッタンモネ美術館の住所マルモッタンモネ美術館への行き方メトロで行く場合バスで行く場合 ...

歴史的建造物 バー アクティビティとエンターテイメント

2020/1/7

ヘミングウェイバー(リッツホテル・パリ)歴史ある伝説のバー

パリには、お洒落なバーがいくつもありますが、ヴァンドーム広場内のヘミングウェイバーは歴史があり、内装も美しく、大変人気のあるバーです。デートにも、接待にもおすすめです。   目次ヘミングウェイバーとは?ヘミングウェイが常連客伝説のバーテンダーヘミングウェイバーの開店時間ヘミングウェイバーの美しいこだわりの内装ヘミングウェイバーでのおすすめの飲み物一番最初に提供される物ヘミングウェイバー住所とアクセス ヘミングウェイバーとは? リッツホテル内、リッツバーの真向かいに位置しているヘミングウェイバー。 ...

ランキングに参加しています♪

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。応援クリック、2つのアイコン共にどうぞよろしくお願い致します!



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

-クリスマス, 海外その他
-

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2020 All Rights Reserved.