シュペット!シュケットにクリームを入れたお菓子

投稿日:

フランスのパン屋さんやパティスリーで見かけるシュー生地のお菓子、シュケット、そしてシュペットについてご紹介します。

シュケットとは?

シュケットとは、Chouquetteと書き、一口サイズのシュー生地にあられ砂糖をまぶして焼いた伝統的なお菓子です。どのパン屋さんでも見かけるお菓子で、沢山入って袋に入れられて販売しています。

外側はサクッとしていて、パンに近いしっかりとした感じです。

 

シュペットとは?

シュペット(Choupettes)とは、シュケットにクリームを入れたもので、日本でいうシュークリームです!

Les Choupettes de ChouChou

今日ご案内するのは、中にクリームが入っているシュケットの専門店Les Choupettes de ChouChouです。

こちらでは4種類の味を販売しています。

  • 生クリーム
  • チョコレート
  • レモン
  • コーヒー

シュペット パリ

その場でシュー生地の中にクリームを詰めて販売していますので、外側のシュー生地のサクサク感が残されたままでとても美味しいです!

注文すると、ササッと手際よくクリームを詰めてくれます。

パリ シュペット

レモンは甘いながらも少し酸味があって、美味しいです。

チョコレート味はしっかりしていて、こくがありつつも甘すぎません。

コーヒー味のクリームは白いのですが、しっかりとコーヒーの香りと味があります。

生クリームは味付きのシュペットを食べた後だと少し物足りないかも・・?

少しだけ上の部分のデコレーションが異なります。

 

シュペットの料金

2つのシュペットを3ユーロから販売しています。

全種類(4タイプ)を1つずつ注文すると6ユーロ、2つずつで12ユーロです。

パリ シュペット

 

持ち帰ってもお土産にも最適

持ち帰るとこのような感じに詰められており、一瞬何が何味なのかわかりません笑。

パリ シュペット

半分にちぎってみました。外側はサクッとして、内側はしっとりふわふわしています。クリームも割と沢山詰められています。

パリ シュペット

 

手土産としてもOK

この左上にはシュペットでできたケーキがあります。

3〜4人サイズ(17.5ユーロ)、6〜8人サイズ(35ユーロ)にて販売しています。

パリ シュペット

1口サイズのシュペット、手土産にも楽しいと思います。ぜひお試しください!

 

シュペットの店舗

モンマルトルに店舗があります。モンマルトル歩きをしながら小腹が空いた時の食べ歩きもおすすめ!

ランキングに参加しています♪

いつもブログにお越し下さり、どうもありがとうございます。
皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
応援クリック、2つのアイコン共にどうぞよろしくお願い致します♪
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
↑↑それぞれ↓↓ にお願いします♪

-カフェ/ケーキ/スイーツ, お菓子/チョコレート/食料品
-

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2020 All Rights Reserved.