「CHAPON(シャポン)」チョコレート屋/カカオ豆のこだわり。包装紙がとても可愛い。

投稿日:2019-01-24 更新日:

CHAPONの魅力をさぐる!

華やかで素敵な包装紙がお土産にもぴったりのCHAPON!

そのおすすめポイントを見ていきます。

 

カカオの味を楽しめるチョコレート

フランスブランドのCHAPONはカカオ豆にもこだわりがあるブランド!

様々な地域、収穫年、季節を選んでカカオ豆を農家より仕入れています。

カカオ豆をロースト(焙煎)、配合そして加工しチョコレートになるまでの

すべての製造工程を自社で運営している工場で管理しています。

ホームページを見てみると・・・

カカオ豆の産地毎に製造工程を変え、カカオの味を最大限に生かすbena to barにいち早く目をつけ、フランスパリでは唯一シャポンのみが取り入れている。

カカオ豆選定からの徹底したこだわりの元、シャポンはチョコレートを生み出しているのです!

甘いチョコレートだけではなく、カカオ配合率の濃いものまであり、

幅広いバリエーションがあるのも嬉しいポイント!

創業者のパトリス・シャポン氏は24歳でショコラティエになり、

この道30年以上!チョコレートに恋したショコラ魔術師です!

もともとはイギリス、ロンドンのバッキンガム宮殿にてアイス職人からキャリアをスタートしたそうです。

パトリスシャポン チョコレート

出典:CHAPON公式ホームページ

 

包装紙とチョコレートデザインがとてもお洒落!

お土産に嬉しいカラフルで美しいデザインはCHAPONならでは♪

チョコレートにも豪華な印刷が施されているものもあります。

外側の満足と、食べる際の楽しみも2度嬉しい商品です!

シャポン パリ フランス

出典:CHAPON公式ホームページ

シャポン パリ フランス

 

日本でもCHAPONを楽しめます!

バレンタインデー前に開催されるサロン・ド・ショコラだけでなく、

青山にも店舗があり、Bean to Barのこだわりのダブレットが常時25種類ほど置いてあります。

チョコレートの食べ比べ、チョコレートの産地によって

甘みや苦味が異なるムースショコラも味わうことができます。

【▶パリの観光地を地区別にまとめたページもご覧ください★】
【▶パリの旬なイベントをまとめたページもご覧ください★】

ブログランキングに参加しています♪ 皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
お手数ですが、応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
↑↑それぞれ↓↓ にポチっ、ポチっとお願いします!!

[instagram-feed]

ランキングに参加しています♪

いつもブログにお越し下さり、どうもありがとうございます。
皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
応援クリック、2つのアイコン共にどうぞよろしくお願い致します♪
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
↑↑それぞれ↓↓ にお願いします♪

-お菓子/チョコレート/食料品
-

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2020 All Rights Reserved.