パリのスパイスの効いたチョコレートが美味しいUN DIMANCHE À PARIS

投稿日:2015-09-17 更新日:

4年前に創業、パリに現在1店舗あるショコラティエのお店です。

Pierre Cluizelがオーナーを勤めています。

クルイゼルでピーンときた方、正解です!

 

彼の父親が、パリで有名なショコラティエ

「Michel Cluizel」 を開いています!

親子ともにショコラティエの道を極めています。

 

chocolate7

 

こちらのお店には商品を扱うブティックと、

レストランが併設しています。

販売しているケーキを注文し、

お隣で紅茶を飲みながら召し上がることができます。

 

chocolate6

 

ケーキは美味しく個性的!

様々な味わいのチョコレートを食べ比べることができます。

 

chocolate4

 

マカロンも彩り豊かです。

 

chocolate1

 

ブーランジェリーではないので

サンドイッチなどは扱っていませんが、

野菜を使ったタルトを提供しています。

 

chocolate5

 

お土産にぴったりサイズのチョコレートが

こちらのお店ではバラエティー豊かに備えてあります!

 

chocolate9

 

日本でもよく以前は見かけたサイコロキャラメル!

可愛らしい包装に包まれた

異なる味の四角いキャラメルが入っています。

 

chocolate3

 

こちらは5種類の粒状のチョコレートです。

左からピンクペッパー、ローズマリー、

コリアンダー、フェンネル、ブラックペッパーのチョコレート。

 

ガラスの試験管に入ったセットと

プラスチックの入れ物に入ったセットがありますが、

お土産におすすめです♪

 

①チョコレートとして美味しく頂けます。

②お食事にかけてピリリと刺激と甘みのある

チョコレートソースとしてご利用頂く事ができます。

③ お酒のお供にもぴったりです(ついつい止まらなくなりそうです)

④まだ日本に入っていません!目新しい商品です。

※ピンクペッパーとフェンネルが特にやみつきになる味です※

 

chocolate2

 

レストランは落ち着いていて、綺麗です。

夏はショコラフラペチーノ、

冬はホットチョコレートも提供しています。

持ち帰りもできます。

 

マダムが大の紅茶好きとのことで、

レストランでは30種類以上の選び抜いた紅茶を置いています。

居心地が良いのでついつい長居してしまいそうです。

 

chocolate10

 

 

UN DIMANCHE À PARIS

4 Cours du Commerce Saint-André
75006 Paris

最寄り駅:Odeonから徒歩1分

地図はコチラ




ブログランキングに参加しています♪ 
皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
お手数ですが、応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

それぞれ↑ にポチっ、ポチっと押して頂けますととても嬉しいです!!

[clink url="https://hermes.sbbt.co.jp/paris-sightseeing"]
[clink url="https://hermes.sbbt.co.jp/paris1/event/year-event/year"]









-お菓子/チョコレート/食料品
-,

Copyright© フランス・パリ観光ブログ , 2019 All Rights Reserved.