セーヌ川沿い、モダンなガラス張りの4棟の建物はフランスの国立図書館?!

投稿日:2018-06-20 更新日:

フランス国立図書館(Bibliothèque nationale de France)

13区セーヌ川沿いにあるフランソワ・ミッテラン館

7つの施設から成り立っている国立図書館のうちの一つ、フランソワ・ミッテラン館が13区セーヌ川沿いにあります。高さは100m。全面ガラス張りのとてもモダンで美しい図書館は1994年に完成しました。4棟の高層ビルが向かい合って建っているように見えますが、実はそれぞれの形がL字形になっているのです!

フランス国立図書館 フランソワ・ミッテラン館

1989年7月に開かれた設計デザインのコンペに244チームが参加し、当時のミッテラン大統領によりドミニク・ペローという方の案が採用されたそうです。大統領が亡くなった後、こちらの図書館はフランソワ・ミッテラン館と名付けられました。 4棟のビルの間には中庭があり、眼の前はセーヌ川、図書館入り口のテラスは広々としていて若者が川を見下ろしながらピクニックをしていたりします。

 

1500万を超える書籍がある大きな図書館です!

書籍、文書、印刷物、原稿、写本に加え、地図、写真、コイン、メダル、版画、レコードなど録音資料、ビデオ、マルチメディア、装飾品、コスチュームなど1500万点を所蔵しているそうです。一般の方も登録して入館することができますし、学習スペースも広々としています。図書館の詳しい利用方法については日本語による国立図書館の公式ホームページを御覧ください。

フランス国立図書館 フランソワ・ミッテラン館

図書館は下の写真の左の高層ビルです!モダンでオフィスのようにしか見えません。同じ川沿いにセーヌ川に浮かぶプールもあります。真夏の快晴日には開閉式屋根がオープンしてセーヌ川を真横に眺めながら泳ぐことができます!
ジョセフィーヌベーカープールについてはこちらも御覧ください。

セーヌ川を渡ると広々とした美しい公園、ベルシーパークが広がっています。地元の人々の憩いの場です。

フランス国立図書館 フランソワ・ミッテラン館

マップの左下の橋を進むと図書館の方になります。

ベルシーパーク パリ

 

フランス国立図書館(Bibliothèque nationale de France)

Quai François Mauriac, 75706 Paris
日本語による国立図書館の公式ホームページはこちらへ
最寄駅はメトロ6号線 ケ・ドゥ・ラ・ガール駅
14号線とRER C駅 ビブリオテック・フランソワ・ミッテラン駅 

パレ・ロワイヤル近くの美しい国立図書館リシュリュー館についてはこちらも御覧ください。

-▶パリ観光情報, 歴史的建造物
-,

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2019 All Rights Reserved.