バイリンガル本とは?/英語とフランス語を一緒に勉強可能!その中身は?

投稿日:2018-11-30 更新日:

フランス人が使用している英語学習素材を使って両言語の勉強に活用できます。

 

バイリンガル本とは?

日本語と英語、日本語とフランス語のバイリンガル本は、日本語の意味を理解した上でそれぞれの言語の読解に入ることができ、とても便利です。しかし今回ご案内するのは、英語とフランス語のバイリンガル本。これなら2つの単語や表現を一緒に勉強することができ、とても役立ちます!

 

英仏バイリンガル本のメリット

  • 構文も日本語と比べるよりも英仏間の方が似ているので、文章を共に頭から読んで行くことができてとても比較しやすいです。基本的にはフランス語をどんどん読み進めていき、よくわからない表現が出てきたりした時に英語を見てみるようにすると、とても勉強しやすいです。
  • 英仏単語を共に勉強することができます。英語の勉強をしているフランス人が購入する本のため、英語の単語が下にピックアップしており、フランス語で説明が記載されています!一石二鳥!英語とフランス語を勉強する人にとってはとても良い教材!!!

 

英仏バイリンガル本のデメリット

  • 英語とフランス語でどちらの意味もわからない文章にぶち当たった場合には辞書で検索するしかありません!

フランスのバイリンガル書籍の出版社

本にはわかりやすく、Bilingueと記載があり、英語学習コーナーの近くにあることが多いです。綺麗な英語で書かれた作品が選ばれているので名作も多く、日本人にも親しみやすいシリーズが沢山ありました。

  • POCKET
  • Folio Bilingue

f:id:study-languages:20181130083333j:plain

バイリンガル書籍の中身はどのようになっているのか?

左側が英語、右側がフランス語になっています。下記はシェイクスピアのハムレット。

f:id:study-languages:20181130083340j:plain

 

オスカー・ワイルドのW.H.氏の肖像

f:id:study-languages:20181130083344j:plain

 

コナン・ドイルのシャーロック・ホームズ

こちらの本は下欄に単語のメモが載っており、英単語の意味をフランス語で記載してあります。小説には普段の生活ではあまり使わないような微妙なニュアンスを表す形容詞や副詞などが情景描写や人物の心情を表現する際に利用されているので、単語の勉強にとてもなります。また、フランス語の同異義語も学ぶことができます。

f:id:study-languages:20181130083355j:plain

ランキングに参加しています♪

いつもブログにお越し下さり、どうもありがとうございます。
皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
応援クリック、2つのアイコン共にどうぞよろしくお願い致します♪
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
↑↑それぞれ↓↓ にお願いします♪

-リーディング, フランス語読解, 英単語・文法

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2020 All Rights Reserved.