イギリスの新聞サイト10選!英語学習に最適。

投稿日:2018-12-13 更新日:

語学学習に新聞の記事はつきもの!イギリスで読まれている大手発行の10の新聞をピックアップしてみました!オンラインで世界中の新聞を簡単に読むことができ、世界を身近に感じます。

 

イギリスの新聞まとめ

イギリスは階級と育ちにより、利用するスーパーも、読んでいる新聞も値段も異なります。どの党を支持しているかによっても選ぶ新聞が異なってきます。

  • ブロードシート、クオリティーペーパー(高級紙)
    使用される単語も表現も難しく、細かく分析された情報が記載された知識階級が読むもの。
  • タブロイド=大衆紙
    娯楽や芸能人のゴシップ、犯罪、スポーツなどの信憑性の薄い記事も混じっており、どちらかと言うと労働者階級が読むもの。

高級紙はブロードシートと呼ばれる大きめのサイズで販売してきましたが、最近は持ち運びしやすいタブロイドもしくはコンパクトサイズにて刊行しているものもあります。

英語の学習に取り入れて、気になる記事だけ読んでみる、というのも勉強に最適だと思います。

 

高級紙

 デイリー・テレグラフ

イギリスでの一般的な新聞である、高級紙部門での売上1位!1855年創刊の新聞です。保守的。

イギリスの新聞

https://www.telegraph.co.uk/

 

 ガーディアン

イギリスでの高級紙部門での売上1位、1855年創刊の新聞です。保守党、自由主義より。

イギリスの新聞

https://www.theguardian.com/uk

 

 タイムズ

イギリスで1785年に創刊された世界で一番古い日刊新聞です!保守的。

イギリスの新聞

https://www.thetimes.co.uk/

 

インテペンデント

高級紙の中では一番新しい1986年創刊。

イギリスの新聞

https://www.independent.co.uk/

 

ファイナンシャル・タイムズ

現在日本経済新聞傘下に入っているイギリスの経済誌。世界中の金融、経済系のニュースを読むならココ!と言える有名な新聞。発行部数は本場イギリスより国外の方が多いようです。

イギリスの新聞

https://www.ft.com/

 

タブロイド紙(大衆紙)

ザ・サン

イギリスで一番売れている新聞!高級紙よりも、やはり誰でも軽い気持ちで読める大衆紙の方が売上があります。英語を勉強する身としても、大衆紙の方が圧倒的に簡単な表現が多く、読みやすいです。

イギリスの新聞

https://www.thesun.co.uk/

デイリー・メール

1896年創刊のイギリスで一番最も古い大衆紙です。現在ザ・サンに続き、2番目に売上が高い新聞です。

イギリスの新聞

https://www.dailymail.co.uk/home/index.html

デイリー・ミラー

1903年創刊のタブロイド紙。労働党支持。

イギリスの新聞

https://www.mirror.co.uk/

 

メトロ

ロンドンの駅で平日の朝に配られている無料のタブロイド紙。皆が読んだ後に座席に置いていくので見かける事が多いです。

イギリスの新聞

https://metro.co.uk/

 

デイリー・エクスプレス

イギリスの1900年創刊のタブロイド紙。

イギリスの新聞

https://www.express.co.uk/

ランキングに参加しています♪

いつもブログにお越し下さり、どうもありがとうございます。
皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
応援クリック、2つのアイコン共にどうぞよろしくお願い致します♪
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
↑↑それぞれ↓↓ にお願いします♪

-【必見】生活お役立ち情報, IELTS試験, 英語, リーディング, 英単語・文法

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2020 All Rights Reserved.