え?こんなところにバーがあったの?エッフェル塔とセーヌ川を満喫することのできるテラスバー。

投稿日:2018-06-26 更新日:

エッフェル塔を目の前で楽しむことのできるバー

定番のパリ観光のプランに入っていることの多いセーヌ川クルーズ。中でも「バトームーシュ」という名称を何回か皆さん耳にしたことがあるのではないでしょうか?シーズン中には沢山の観光客を乗せたバトームーシュの船がセーヌ川を行き来しているのを見かけたことがあると思います。【バトームーシュについてはこちらのページも御覧ください。】

Bateaux Mouches 公式サイト

 

バトームーシュの上にあるバー「Monsieur Mouche(ムッシュームーシュ)」

エッフェル塔をセーヌ川越し目の前に楽しむことができる抜群のロケーションの「ムッシュームーシュ」です。チケット売り場のある階の上、フランスでいう1階に位置しており18時〜朝1時頃までオープンしています。船の上の快適なオープンエア空間。こちらでは飲み物のみ提供しています。大体ワイン7ユーロ、カクテル13ユーロです。このロケーションと抜群の景色を考えるとこのくらいするかなという値段設定です。席が限られているため、席を確保するまでもしかすると立ってお待ちになる必要があるかもしれません。

バトームーシュ パリ セーヌ川

バトームーシュ パリ セーヌ川

飲み物を楽しむバーの他にダンスをなさりたい方用のダンスコーナーも先端の方にあります。ナイトクラブというわけではないので、カジュアルにご友人と音楽とカクテルと、セーヌ川の景色を楽しみたい時にもオススメです。週末は人数制限をしていることもあり、入場まで少し待機して待つこともあります。

バトームーシュ パリ セーヌ川

エッフェル塔のシャンパンフラッシュも目の前で楽しむことができます♪

バトームーシュ パリ セーヌ川 エッフェル塔

 

「ムッシュームーシュ」と同じ階にレストラン「RESTAURANT LE CLUB」、地上階(0階)に室内バーBar le K.O」もあります。レストランからもガラス窓越しに景色を楽しむことが出来ます。料金は前菜€10〜€14、メイン€25〜€34と少し観光地価格です。

バトームーシュ パリ セーヌ川Le Club公式サイト

 

バトームーシュの乗り場

バトームーシュの乗り場はセーヌ川のアルマ橋とアレクサンドル3世橋の間にあります。このチケット売り場の上には、実はテラスバーとレストランがあり、現地フランス人と観光客が楽しく時を過ごしているのです。
バトームーシュ公式サイト
バトームーシュについての記事はこちらのページからも御覧ください。

美術館/展示

2020/1/23

ギメ東洋美術館(フランス・パリ)仏像や陶器、日本美術もあります。

ギメ東洋美術館というパリ一の東洋美術専門の美術館があります。どのようなところなのか、チェックしてみます! 目次ギメ東洋美術館とは?エミール・ギメとは?様々な仏像コレクションを見ることができます。中国コレクションは4000年の多岐に渡ります。日本コレクション美しい図書館ギメ東洋美術館への行き方・アクセス ギメ東洋美術館とは? ギメ東洋美術館(Musée national des arts asiatiques Guimet)は、リヨンの実業家、エミール・ギメ(1836-1918)によって1879年にリヨンに ...

美術館/展示

2020/1/21

バルザック(人間喜劇などの小説家)の家。パリの景色が綺麗でピクニック可能

19世紀を代表するフランスの小説家オノレ・ド・バルザック(Honoré de Balzac)のパリにある家を訪れることができます。どのような雰囲気の美術館なのかご紹介します。   目次バルザックとは?バルザックの家 MAISON DE BALZACお家の見学図書館カフェもありますバルザックの家へのアクセス バルザックとは? オノレ・ド・バルザック(Honoré de Balzac)(1799〜1850)フランスの小説家。 特に有名なのは90篇の長編・短編からなる写実的小説群「人間喜劇」。約200 ...

美術館/展示

2020/1/16

モネの睡蓮(マルモッタンモネ美術館)まとめ!ルノワール作品もあります

モネの睡蓮といえば、オランジュリー美術館が有名ですが、マルモッタンモネ美術館にも沢山の作品があります。さらに、あまり混んでいないので、ゆっくり鑑賞できるのがポイント!どのような作品があるのか、外せない作品はどれなのか、ご紹介致します。   目次マルモッタンモネ美術館とは?モネの睡蓮印象派の名前の由来になったモネの作品「印象 日の出」その他のモネの美しい作品 マルモッタンモネ美術館とは? 美術史家のマルモッタンさんのコレクションと寄贈された物を公開している美術館です。元々マルモッタンの邸宅だっただ ...

美術館/展示

2020/1/15

マルモッタンモネ美術館とは?作品(モネの睡蓮)や特徴と行き方

モネの作品といえば、オランジュリー美術館内の360度に広がる睡蓮が有名ですが、モネの作品はマルモッタンモネ美術館にも沢山収蔵してあります。どのような作品があるのか、また美術館への行き方をご紹介致します。   目次マルモッタンモネ美術館とは?歴史と特徴オーディオガイド荷物預けマルモッタン美術館、階ごとの内容地上階1階(日本でいう2階)地下1階お土産屋さん・ブティックマルモッタンモネ美術館への行き方・アクセスマルモッタンモネ美術館の住所マルモッタンモネ美術館への行き方メトロで行く場合バスで行く場合 ...

歴史的建造物 バー アクティビティとエンターテイメント

2020/1/7

ヘミングウェイバー(リッツホテル・パリ)歴史ある伝説のバー

パリには、お洒落なバーがいくつもありますが、ヴァンドーム広場内のヘミングウェイバーは歴史があり、内装も美しく、大変人気のあるバーです。デートにも、接待にもおすすめです。   目次ヘミングウェイバーとは?ヘミングウェイが常連客伝説のバーテンダーヘミングウェイバーの開店時間ヘミングウェイバーの美しいこだわりの内装ヘミングウェイバーでのおすすめの飲み物一番最初に提供される物ヘミングウェイバー住所とアクセス ヘミングウェイバーとは? リッツホテル内、リッツバーの真向かいに位置しているヘミングウェイバー。 ...

ランキングに参加しています♪

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。応援クリック、2つのアイコン共にどうぞよろしくお願い致します!



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

-バー
-,

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2020 All Rights Reserved.