乙女心をくすぐるスウィートなボワッシエBoissier

ボワッシエとは?

老舗コンフィズール(フランスではお菓子屋さんを指します)ボワッシエ。

栗を砂糖漬けにしたマロングラッセ(Marron glacé)の技法を

発明もしくは確立した菓子職人として有名な

ベリセール・ボワシエ(Bélissaire Boissier)によって1827年に設立されました。

伝統的なお菓子と、最新のトレンドを融合させたお洒落なお菓子たちを楽しむことができます。

 

どのようなお菓子が有名なの?

ボワシエでは、マロングラッセはもちろんのこと、

まるで宝石のようなボンボン、キャンディ、チョコレートが有名です。

ボワッシエ マロングラッセ

フランスの上流階級の中でもその美しさと美味しさで根強い人気を誇ります。

レ・ミゼラブルの著者として有名なビクトール・ユーゴもボワシエのお菓子の虜だったとか。

 

砂糖菓子 Perles Célestes

見ているだけで癒やされる9色のパステルカラーのボンボン!

ボワッシエ ボンボン

小さなボールの中にはカラーごとに異なるシロップが1粒ごとに入っています。

薄い外側の砂糖の結晶は口の中で

ぱりんと割れて甘いシロップと香りが口の中いっぱいに溢れ出します!

一粒ずつ頂いても美味しく、いくつか一緒に頂いても

子供の時に親しんだような懐かしい味になります。

 

パト・ド・フリュイ Pâte de fruits

フルーツの果汁がたっぷりと詰まったフルーツグミのようなお菓子!

りんご、オレンジ、レモンなどなど様々なフルーツのカラフルなボンボンが缶の中に詰めてあります。

ボワッシエ ボンボン

 

クラシックな缶のパッケージもお土産に最適

フランスらしさを感じることのできるお洒落なデザイン!

なんと1827年の創立当時から変わらないパッケージを用いているというのです。

ちょっとヴィンテージのようなデザインの素敵な缶。

CDのようにジャケ買いしてしまいそうになる人が多いのも納得。

ボワッシエ ボンボンボワッシエ ボンボンボワッシエ ボンボン

 

お菓子の総合商社のような存在に

現在はボワッシエで製造しているお菓子以外のフランス中の

小さな工房のお菓子、チョコレート、キャンディー、紅茶などを

ボワッシエブランド名にて販売しています。

全て着色料や防腐剤なども含んでいません。

 

ショップ情報

現在16区のパッシー通り。このあたりにはお洒落なブティックも並び、お買い物も楽しめます!

ボンマルシェデパートのあるセーヴル・バビロンから徒歩で北に位置するリュー・デュ・バック付近

そしてギャラリー・ラファイエット店内にお店を構えています。

メゾン館内にあるので美味しいお惣菜にお菓子に目移りします。

ボワシエ パリ お菓子

ぜひパリ土産に乙女心くすぐられるボワッシエのお菓子も御覧ください♪

 

【▶パリの観光地を地区別にまとめたページもご覧ください★】
【▶パリの旬なイベントをまとめたページもご覧ください★】

ブログランキングに参加しています♪ 皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
お手数ですが、応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
↑↑それぞれ↓↓ に応援クリックをお願いします!!

関連記事

  1. マリーお土産に最適なアントワネットの紅茶 ニナスのサロン、パリ店…
  2. 1880年創業の老舗パリジャンカフェにて過ごす午後。
  3. 仏国内、様々な地域のお菓子のお土産を揃えている面白いお店
  4. ヨーロッパ大陸最古の英語本屋 Galignani
  5. 店内がまるで3Dアート!マレ地区に新店舗がニュ―オープン「Féd…
  6. フランスのミルフィーユが日本でも!「フレデリック・カッセル」
  7. ローズサクラ色のバッグを眺めながら思い浮かぶ、フランスで人気の絵…
  8. パリで電化製品・書籍・DVDの購入に便利なお店!

★ランキングに参加しています★

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

↑↑それぞれ↓↓ に応援クリックお願いします♪

★パリの観光名所一覧はココをクリック!★

Command+Dでページにブックマーク♪




パリ便り

エルメスバッグ辞典

エルメスカラー辞典




categories

PVアクセスランキング にほんブログ村

お問い合わせ

いつもエルメスファンのための雑学帳にお越し下さりどうもありがとうございます。

お問い合わせはお気軽にこちらのページからどうぞ♪

PAGE TOP