バレンタインデー!公共の場にラブレターを仕込ませてみては?

投稿日:2016-02-08 更新日:

パリのバレンタインデー

フランスやヨーロッパのショコラティエも先週くらいから、こぞって日本に出張中のようです。女性から男性へチョコレートをプレゼントする日本の文化とは異なり、フランスではカップル同士が一緒に時を過ごすことが大事なようです♪食事をしたり、映画をみたり、一緒におでかけをしたり。プレゼントを交換し合うカップルもいますし、赤いバラを男性が女性にプレゼントすることも多いです。

lo

 

愛の街パリならでは!公共の場から送るラブレター!

毎年パリで行われているバレンタイン企画。天気情報や交通状況などを記載している道端のライトパネルに、2月14日だけメッセージを表示させることができるというものです。パリの中には約170ものライトパネルがあるそうで、最大140文字までのメッセージを流す事ができます♪(インターネットからの事前応募制です)さりげなく道を歩いている時に、自分へのメッセージを見つけたなら、女性は誰でも嬉しくなる事でしょう!

申し込みはパリ市のホームページから下記のように事前に登録となります。

2018年現在、パネルが新しい電子パネルになっています。まだこのバレンタインイベントは続いていますので、是非次回のバレンタインデーにメッセージを送ってみて下さい♪

-【必見】生活お役立ち情報, 期間限定的な出来事

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2019 All Rights Reserved.