パリでもオクトーバーフェスト-Oktoberfest-を楽しむことが出来ます

投稿日:2016-10-07 更新日:

ビールの祭典オクトーバーフェストOktoberfest

第183回オクトーバーフェスト(ミュンヘン)

約東京ドーム9個分サイズと言われている広大な敷地に巨大テントと移動式遊園地が設置される会場には、毎年約600万人が訪れるそうです。

ミュンヘンでは2016年9月17日〜10月3日の約2週間に渡って開催された第183回のオクトーバーフェストが無事終了しました。全世界から伝統的な本場ドイツのオクトーバーフェストを楽しみに約560万人もの人が来場!なかでも、イタリア、オーストラリア、ブラジル、ニュージーランド、ウルグアイ、アメリカからの訪問客が多かったようです。

オクトーバーフェスト ミュンヘン

http://www.oktoberfest.de/en/

今年は涼しく、雨の日も多かったことから来場人数とビールや食べ物の消費量は昨年に比べて減ったそうですが、セキュリティー面では新たな対策を導入し、安全で快適に皆が楽しく過ごすことができました。

 

沢山の席が用意してある巨大なテント!

ずらりと整列したテーブルと椅子の眺めは圧巻です!9会場の写真をまとめてみましたが、これらの会場がどこも人でいっぱいになるのですから、オクトーバーフェストの盛り上がりは凄いものです。席の予約をしていなくてもオクトーバーフェストの敷地には無料で入ることができますが、平日は14:30頃までにはテントに向かわないと、各テントの座席が既に満席になっていて中に入ることができな場合もあります。週末はもちろん朝から行くことが必至です!

オクトーバーフェスト ミュンヘンmunich

オクトーバーフェスト ミュンヘン

http://www.oktoberfest.de/en/

沢山の人が一同に集まると絶対に出てくる落とし物。多い順から上着などの洋服、財布、パスポート(?!)、スマートフォン、メガネ、カバン、カギ・・・だそうです。楽しいイベントの時には所持品にも注意しなければなりませんね。

オクトーバーフェスト ミュンヘン

Oktoberfest公式ホームページ

 

パリでもオクトーバーフェストを楽しむことが出来ます!

昨年2015年に初めて行われ、大盛況のうちに終了したオクトーバーフェスト パリジェンヌバージョンが今年は更にパワーアップして帰ってきます!開催期間は10月上旬の10月6日〜10月16日頃、パリの19区、北東にあるパリイベントセンターにて開催する完全入場予約制のイベントです。

1

http://www.oktoberfestparis.fr/intro/

バイエルンの伝統的なデコレーションが施された大型テントの会場は約1500人が入場できます。昨年は開催期間中、およそ10,000人が参加し、15,000リットルのビールが消費され、大いに盛り上がりました!ビールと料理を心ゆくまで楽しめることはもちろん、ステージでのバンドによるコンサート、ショー、バイエルンの伝統的なダンス、衣装コンテストなどが行われる日もあります。平日は仕事終わりに顔を出すことのできる18:30~23:20まで、週末は11:30〜16:00までの開催です。ぜひご友人とおでかけなさってみてはいかがでしょうか?

Oktoberfest Paris公式ホームページはコチラ

オクトーバーフェスト パリ

http://www.oktoberfestparis.fr/intro/

美術館/展示

2020/1/16

モネの睡蓮(マルモッタンモネ美術館)まとめ!ルノワール作品もあります

モネの睡蓮といえば、オランジュリー美術館が有名ですが、マルモッタンモネ美術館にも沢山の作品があります。さらに、あまり混んでいないので、ゆっくり鑑賞できるのがポイント!どのような作品があるのか、外せない作品はどれなのか、ご紹介致します。   目次マルモッタンモネ美術館とは?モネの睡蓮印象派の名前の由来になったモネの作品「印象 日の出」その他のモネの美しい作品 マルモッタンモネ美術館とは? 美術史家のマルモッタンさんのコレクションと寄贈された物を公開している美術館です。元々マルモッタンの邸宅だっただ ...

美術館/展示

2020/1/15

マルモッタンモネ美術館とは?作品(モネの睡蓮)や特徴と行き方

モネの作品といえば、オランジュリー美術館内の360度に広がる睡蓮が有名ですが、モネの作品はマルモッタンモネ美術館にも沢山収蔵してあります。どのような作品があるのか、また美術館への行き方をご紹介致します。   目次マルモッタンモネ美術館とは?歴史と特徴オーディオガイド荷物預けマルモッタン美術館、階ごとの内容地上階1階(日本でいう2階)地下1階お土産屋さん・ブティックマルモッタンモネ美術館への行き方・アクセスマルモッタンモネ美術館の住所マルモッタンモネ美術館への行き方メトロで行く場合バスで行く場合 ...

歴史的建造物 バー アクティビティとエンターテイメント

2020/1/7

ヘミングウェイバー(リッツホテル・パリ)歴史ある伝説のバー

パリには、お洒落なバーがいくつもありますが、ヴァンドーム広場内のヘミングウェイバーは歴史があり、内装も美しく、大変人気のあるバーです。デートにも、接待にもおすすめです。   目次ヘミングウェイバーとは?ヘミングウェイが常連客伝説のバーテンダーヘミングウェイバーの開店時間ヘミングウェイバーの美しいこだわりの内装ヘミングウェイバーでのおすすめの飲み物一番最初に提供される物ヘミングウェイバー住所とアクセス ヘミングウェイバーとは? リッツホテル内、リッツバーの真向かいに位置しているヘミングウェイバー。 ...

歴史的建造物 クリスマス

2020/1/6

ヴァンドーム広場とリッツホテルのクリスマスデコレーション(2019年)

美しくゴージャスな空間、数々の有名高級ジュエリーショップ店がひしめくヴァンドーム広場です。2019年のクリスマスの様子はこちらです。   ヴァンドーム広場 広場に入る前にあるルイヴィトン店舗は美しく黄金の陽光のようなデザインが建物全面に施されて通行客の注目を集めていました。 さて、ヴァンドーム広場です。美しいクリスマスツリーが輝いています。 リッツホテル前はこのような感じです。広場にクリスマスマーケットのスタンドが1つ見えます。 美しい広場を眺めながらのホットワインも素敵ですね。 リッツホテル内 ...

歴史的建造物 凱旋門/シャンゼリゼ通り周辺 アクティビティとエンターテイメント

2020/1/3

グランパレ内のアイススケートは夜ナイトクラブのように盛り上がります。2019年冬

パリのグランパレの展示場の部分は、毎年冬になるとアイススケート場に変身します! 一体どのような感じなのかご紹介致します。   目次グランパレ内のスケートの特徴スケート靴の貸出は料金に含まれています。軽食する場所もありますスケートのオープン時間と入場料金テロ対策として、持ち込めないものスケートの昼と夜の部との違いとは?好みに合わせて時間帯を選ぶのがおすすめです。グランパレへのアクセス グランパレ内のスケートの特徴 グランパレ内、スケート場になっているのは、国際的な展示会として使用される吹き抜け、ガ ...

ランキングに参加しています♪

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。応援クリック、2つのアイコン共にどうぞよろしくお願い致します!



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

-期間限定的な出来事
-

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2020 All Rights Reserved.