夜の街に出現する一夜限りのモダンアート:NUIT BLANCHE2015

投稿日:2015-10-04 更新日:

NUIT BLANCHE 〜白夜祭〜

1年に1回、日没と共に始まるモダンアートの祭典

パリの街中、真っ暗な夜中に建物と融合・一体化して表現されるアートの数々。屋外の様々なところで展示されているアートが約23点、公共の美術館、博物館、学校、公園などで夜間に一般公開される箇所が約79カ所。パリ市内の至る所が19:00~翌朝7:00まで開かれます。

nuit_blanche0

 

NUIT BLANCHEの楽しみ方

様々なアーティストの作品を紹介しているこのイベントでは夜の街中を歩きながら友人とモダンアートを楽しむことができ、かつ、美しいパリを再発見することもできます。街をあげて開催されるイベント、沢山の人が関わり、沢山の人々が訪れます。

nuit_blanche5

 

24:00のHôtel de Ville駅前。

nuit_blanche9

沢山の人々で賑わっていました。今年は270個のアイスブロックが並び、世界中の異なる国々を表現しているようです。

nuit_blanche8

窓を光らせたり、建物の壁をスクリーンにして映像を流している展示

nuit_blanche2

公園内に大型スクリーン。まるで森の中を歩いているかのような野生の動物達の声が流されていました。

nuit_blanche3

人で溢れた夜中の通り道、バーやレストランからも楽しそうな声が聞こえてきます。

nuit_blanche7






-年中行事

Copyright© フランス・パリ観光ブログ , 2019 All Rights Reserved.