ノートルダム大聖堂の上空からシテ島とポンヌフを眺める

投稿日:2016-07-08 更新日:

シテ島を上空から眺めてシテ島とポンヌフをチェックしてみましょう!

 

シテ島

セーヌ川の中洲に浮かぶ2つの島のうちの1つがシテ島です。シテ島とサン・ルイ島は、パリの発祥の地と呼ばれているパリの中央に位置しています。シテ島にはノートルダム大聖堂、マリー・アントワネットが最後に過ごした牢獄コンシェルジュリ、美しいステンドグラスが有名なサント・シャペル教会、そして警察庁、裁判所などの重要機関も集まっています。シテ島へ入る橋は全部で10本。お隣りのサン・ルイ島へは1本の橋でつながっています。

シテ島 パリ ノートルダム

twitter

 

ポン=ヌフ

パリで一番最初に掛けられた橋として有名なポン=ヌフ。シテ島の一番西側にかかっています。ポン=ヌフが掛けられたのは1606年7月8日、もう今年で410年も時が経っています!橋を渡りながら、この橋が見てきた時代とともに変化してきたパリに想いを巡らせてみてはいかがでしょうか?

-美術館/展示
-

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2019 All Rights Reserved.