パリの街中で映画の撮影が行われる時の案内とは?

投稿日:

友人からこのような玄関前の貼り出しの写真が送られてきました。

映画

玄関に入るための玄関コード板の真上に貼られています。

何かしら?と眺めてみると・・・

 

映画の撮影案内の紙面

Tournageとは撮影を指す単語です。この紙面には「こちらの通りにて何日に映画の撮影をしますよ」というお知らせが書いてあります。

17日〜18日の朝6時から21時まで、通りと建物内にて映画の撮影をするため、この通りの駐車はご遠慮下さいといった内容で、パリ市庁から許可も出ています。という通知です。

このようにして事前にお知らせするのですね。

 

通りの予約

17日の撮影のため、通りの予約は15日から既に始めていたようで、駐車をしないようにと紐で駐車スペースにガード線が張り巡らされていたようです。

 

撮影の様子

ぜひ誰かが通ったら教えて!と連絡をしておいたのですが、スターらしき人が通るところには出くわしていないようです。

路上には備品、カメラ、音響などを積んでいるのであろうトラックが並んでいます。

人だかりが!

スタッフさんが集まっているようです。

 

何の映画?

ちなみにどんな映画なのかチェックしてみた所・・・たぶん「LA GRANDE DÉRAILLE」というタイトルのコメディフランス映画。

父親と祖父が夜行列車に置き忘れた赤ちゃんになんとか追いつこうとする映画のようです。おむつを一度も変えたことがない祖父とそれしかできない父のコメディストーリー。気になります。

出演者はこちら。とさりげなく調べてみました。

今日と明日でどのようなシーンが撮影されているのか気になります・・!

ランキングに参加しています♪

いつもブログにお越し下さり、どうもありがとうございます。
皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
応援クリック、2つのアイコン共にどうぞよろしくお願い致します♪
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
↑↑それぞれ↓↓ にお願いします♪

-【必見】生活お役立ち情報, 映画/本関係

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2020 All Rights Reserved.