エッフェル塔にて行われるレースをご存知ですか?

投稿日:2018-01-24 更新日:

とても素敵なエッフェル塔の写真が世界中でアップされています。

エッフェル塔と検索するだけで、様々な情報を、インスタグラム上でもハッシュタグをつけるだけで、幻想的な美しい写真の数々を楽しむことが出来ます。今回エッフェル塔のオフィシャルツイッターが特に綺麗な写真をピックアップして投稿していました。

投稿者の方はtatiana_liccia, lily_in_paris, paris_shin, emilyso_さんだそうです。エッフェル塔を撮影するときの参考にしたいくらい、綺麗な一瞬を切り取っています。

 

 

 

 

エッフェル塔を駆け昇るレースがあることをご存知ですか?

エッフェル塔では、La Verticale de la Tour Eiffel というレースが行われています。階段を駆け上がる時間を競うレースになっているため、バーティカルレースと呼ばれています。

La Verticale de la Tour Eiffel

 

エッフェル塔のバーティカルレースのポイント

・エッフェル塔といえば世界を代表するパリのシンボル!かなりタフなレースですが、走りきった後に感じる達成感とこの経験はかけがえのない思い出になることでしょう。
・塔の階段が建物の中に備えられているのではなく、外側の景色を楽しみながら昇ることができる開けたものであること。美しいパリの街並みを感じながら(見る時間は走っている際にはないと思いますが)参加することができます。
・階段総数1665段、279mもあるため、とても運動に最適なコースです!
・意外と外向きの階段のため風が強く、寒さも感じるため、走る際に影響を受けます!

昨今、このバーティカル・ 垂直レースは世界中で劇的に成長しているそうで、 2014年には10万人の競技者が世界各地で開催されているレースに参加したそうです。 主に米国で開催(全体の51%)されています 。高層ビルを出来るだけ早く上昇するレースが日本で注目される日もすぐかもしれませんね!

La Verticale de la Tour Eiffel

 

2018年のエッフェル塔でのバーティカルレース

今年第4弾となるエッフェル塔でのレース開催日は3月15日

参加方法?

一般のランナーも参加することができます!参加者内訳は、世界各国のトップアスリート達がエリートランナーというカテゴリーになり、40名。一般のアマチュアは今回79名の参加。そして開催団体から選ばれた10名の選手を合わせて総数129名が参加するようです。 一般の参加については、既に去年の12月11日には抽選が終わってしまっています。来年に参加してみてはいかがでしょうか?!

公式ホームページ

La Verticale de la Tour Eiffelの公式ページはこちらからどうぞ♪

美術館/展示

2020/1/23

ギメ東洋美術館(フランス・パリ)仏像や陶器、日本美術もあります。

ギメ東洋美術館というパリ一の東洋美術専門の美術館があります。どのようなところなのか、チェックしてみます! 目次ギメ東洋美術館とは?エミール・ギメとは?様々な仏像コレクションを見ることができます。中国コレクションは4000年の多岐に渡ります。日本コレクション美しい図書館ギメ東洋美術館への行き方・アクセス ギメ東洋美術館とは? ギメ東洋美術館(Musée national des arts asiatiques Guimet)は、リヨンの実業家、エミール・ギメ(1836-1918)によって1879年にリヨンに ...

美術館/展示

2020/1/21

バルザック(人間喜劇などの小説家)の家。パリの景色が綺麗でピクニック可能

19世紀を代表するフランスの小説家オノレ・ド・バルザック(Honoré de Balzac)のパリにある家を訪れることができます。どのような雰囲気の美術館なのかご紹介します。   目次バルザックとは?バルザックの家 MAISON DE BALZACお家の見学図書館カフェもありますバルザックの家へのアクセス バルザックとは? オノレ・ド・バルザック(Honoré de Balzac)(1799〜1850)フランスの小説家。 特に有名なのは90篇の長編・短編からなる写実的小説群「人間喜劇」。約200 ...

美術館/展示

2020/1/16

モネの睡蓮(マルモッタンモネ美術館)まとめ!ルノワール作品もあります

モネの睡蓮といえば、オランジュリー美術館が有名ですが、マルモッタンモネ美術館にも沢山の作品があります。さらに、あまり混んでいないので、ゆっくり鑑賞できるのがポイント!どのような作品があるのか、外せない作品はどれなのか、ご紹介致します。   目次マルモッタンモネ美術館とは?モネの睡蓮印象派の名前の由来になったモネの作品「印象 日の出」その他のモネの美しい作品 マルモッタンモネ美術館とは? 美術史家のマルモッタンさんのコレクションと寄贈された物を公開している美術館です。元々マルモッタンの邸宅だっただ ...

美術館/展示

2020/1/15

マルモッタンモネ美術館とは?作品(モネの睡蓮)や特徴と行き方

モネの作品といえば、オランジュリー美術館内の360度に広がる睡蓮が有名ですが、モネの作品はマルモッタンモネ美術館にも沢山収蔵してあります。どのような作品があるのか、また美術館への行き方をご紹介致します。   目次マルモッタンモネ美術館とは?歴史と特徴オーディオガイド荷物預けマルモッタン美術館、階ごとの内容地上階1階(日本でいう2階)地下1階お土産屋さん・ブティックマルモッタンモネ美術館への行き方・アクセスマルモッタンモネ美術館の住所マルモッタンモネ美術館への行き方メトロで行く場合バスで行く場合 ...

歴史的建造物 バー アクティビティとエンターテイメント

2020/1/7

ヘミングウェイバー(リッツホテル・パリ)歴史ある伝説のバー

パリには、お洒落なバーがいくつもありますが、ヴァンドーム広場内のヘミングウェイバーは歴史があり、内装も美しく、大変人気のあるバーです。デートにも、接待にもおすすめです。   目次ヘミングウェイバーとは?ヘミングウェイが常連客伝説のバーテンダーヘミングウェイバーの開店時間ヘミングウェイバーの美しいこだわりの内装ヘミングウェイバーでのおすすめの飲み物一番最初に提供される物ヘミングウェイバー住所とアクセス ヘミングウェイバーとは? リッツホテル内、リッツバーの真向かいに位置しているヘミングウェイバー。 ...

ランキングに参加しています♪

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。応援クリック、2つのアイコン共にどうぞよろしくお願い致します!



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

-エッフェル塔/ライトアップ, 期間限定的な出来事

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2020 All Rights Reserved.