モナリザ(ルーヴル美術館)他部屋に移動中(2019年夏)!どこ?見え方や列は?

投稿日:2019-09-25 更新日:

モナリザを見にルーヴル美術館へ!現在、リノベーションが行われているため、7月17日から10月中旬まで一時的にいつもと異なる部屋に移されています。

どのような雰囲気なのかチェックしてみましょう!

 

ルーヴル美術館の歴史についてはこちらへどうぞ!

ルーヴル美術館の歴史(要塞から宮殿、そして美術館へ)

目次ルーヴル美術館 Musée du Louvre ルーヴル美術館の膨大なコレクションルーヴル宮殿の起源は?ルーヴル宮殿から美術館にルーヴル ...

続きを見る

 

モナリザが一時的に移されている場所

イタリア美術の部屋ではなく、ルーベンスの描いたメディチ家のギャラリー内にてお世話になっているモナリザ。リシュリュー棟の2階、部屋番号801番です。

モナリザ ルーヴル美術館

モナリザも素敵ですが、ルーベンスの大作の絵画達もなかなかの迫力で素敵なのでお忘れずに鑑賞を・・・!

 

モナリザの見え方は?

モナリザと対面!レーンがモナリザから離れたところに引いてありますが、一番前までくると、このくらいの距離感で見ることができます。

モナリザ ルーヴル美術館

 

モナリザと自撮りをすると

一緒に映ることもできます!このような感じです。写真だと、実際の距離感よりも遠くにあるような感じになります。

モナリザ ルーヴル美術館

 

モナリザ単品撮影

モナリザだけを撮影すると、ズームを使えばなかなか綺麗に撮ることができます!

モナリザ ルーヴル美術館

 

モナリザを見るための列はどのような感じ?

ルーヴル美術館の入り口に入ってすぐに、モナリザの展示してある部屋へ行くためのエスカレーター待ちの列ができます。

※朝一の9時に入館と同時に入るとだと、この列もなく、だだっと向かえるので時間短縮!

モナリザ ルーヴル美術館

モナリザのある801の部屋に行くためには、エスカレーターに乗って2階(日本で言う3階)まで行く必要があります。

人が多い場合はここでも既にエスカレーター待ちの列ができ、係員が一度に登る人数を制限していたりします。

モナリザ ルーヴル美術館

その後、手前の部屋から既にラインができていて、モナリザに向かう人はここに並びます。

モナリザ ルーヴル美術館

最後にモナリザを前にして並びます。並びながらも鑑賞できますが、最後には一番前で見れます。

グループに分けられて、一定人数ずつ、一番前のレーンに入ることができるようになります。

モナリザ ルーヴル美術館

ポイント

自分のすぐ手前でグループが切られた場合は一番最初に入れるので、ズバッとモナリザの目の前に入り込むことができます。係員に次がいい、と言ってみるのも手です!!!

さて、グループごとに一番前のレーンに入ってからは、係員が時間を図っており、時間が来るとレーンから退出するように促されてしまいます。強面なおじさん係員(剥がし係)が出て下さいと促します。

結構撮影もできましたので、1分くらいは居られたような気がします。

レーンを出た後も、横からなら静かにモナリザを鑑賞することができます。

モナリザ ルーヴル美術館

一本道のような構造なので、なかなか後からいくと混み合っている模様です!

 

ルーヴル美術館の歴史(要塞から宮殿、そして美術館へ)

目次ルーヴル美術館 Musée du Louvre ルーヴル美術館の膨大なコレクションルーヴル宮殿の起源は?ルーヴル宮殿から美術館にルーヴル ...

続きを見る

美術館/展示

2020/1/16

モネの睡蓮(マルモッタンモネ美術館)まとめ!ルノワール作品もあります

モネの睡蓮といえば、オランジュリー美術館が有名ですが、マルモッタンモネ美術館にも沢山の作品があります。さらに、あまり混んでいないので、ゆっくり鑑賞できるのがポイント!どのような作品があるのか、外せない作品はどれなのか、ご紹介致します。   目次マルモッタンモネ美術館とは?モネの睡蓮印象派の名前の由来になったモネの作品「印象 日の出」その他のモネの美しい作品 マルモッタンモネ美術館とは? 美術史家のマルモッタンさんのコレクションと寄贈された物を公開している美術館です。元々マルモッタンの邸宅だっただ ...

美術館/展示

2020/1/15

マルモッタンモネ美術館とは?作品(モネの睡蓮)や特徴と行き方

モネの作品といえば、オランジュリー美術館内の360度に広がる睡蓮が有名ですが、モネの作品はマルモッタンモネ美術館にも沢山収蔵してあります。どのような作品があるのか、また美術館への行き方をご紹介致します。   目次マルモッタンモネ美術館とは?歴史と特徴オーディオガイド荷物預けマルモッタン美術館、階ごとの内容地上階1階(日本でいう2階)地下1階お土産屋さん・ブティックマルモッタンモネ美術館への行き方・アクセスマルモッタンモネ美術館の住所マルモッタンモネ美術館への行き方メトロで行く場合バスで行く場合 ...

歴史的建造物 バー アクティビティとエンターテイメント

2020/1/7

ヘミングウェイバー(リッツホテル・パリ)歴史ある伝説のバー

パリには、お洒落なバーがいくつもありますが、ヴァンドーム広場内のヘミングウェイバーは歴史があり、内装も美しく、大変人気のあるバーです。デートにも、接待にもおすすめです。   目次ヘミングウェイバーとは?ヘミングウェイが常連客伝説のバーテンダーヘミングウェイバーの開店時間ヘミングウェイバーの美しいこだわりの内装ヘミングウェイバーでのおすすめの飲み物一番最初に提供される物ヘミングウェイバー住所とアクセス ヘミングウェイバーとは? リッツホテル内、リッツバーの真向かいに位置しているヘミングウェイバー。 ...

歴史的建造物 クリスマス

2020/1/6

ヴァンドーム広場とリッツホテルのクリスマスデコレーション(2019年)

美しくゴージャスな空間、数々の有名高級ジュエリーショップ店がひしめくヴァンドーム広場です。2019年のクリスマスの様子はこちらです。   ヴァンドーム広場 広場に入る前にあるルイヴィトン店舗は美しく黄金の陽光のようなデザインが建物全面に施されて通行客の注目を集めていました。 さて、ヴァンドーム広場です。美しいクリスマスツリーが輝いています。 リッツホテル前はこのような感じです。広場にクリスマスマーケットのスタンドが1つ見えます。 美しい広場を眺めながらのホットワインも素敵ですね。 リッツホテル内 ...

歴史的建造物 凱旋門/シャンゼリゼ通り周辺 アクティビティとエンターテイメント

2020/1/3

グランパレ内のアイススケートは夜ナイトクラブのように盛り上がります。2019年冬

パリのグランパレの展示場の部分は、毎年冬になるとアイススケート場に変身します! 一体どのような感じなのかご紹介致します。   目次グランパレ内のスケートの特徴スケート靴の貸出は料金に含まれています。軽食する場所もありますスケートのオープン時間と入場料金テロ対策として、持ち込めないものスケートの昼と夜の部との違いとは?好みに合わせて時間帯を選ぶのがおすすめです。グランパレへのアクセス グランパレ内のスケートの特徴 グランパレ内、スケート場になっているのは、国際的な展示会として使用される吹き抜け、ガ ...

ランキングに参加しています♪

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。応援クリック、2つのアイコン共にどうぞよろしくお願い致します!



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

-美術館/展示
-,

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2020 All Rights Reserved.