暑い夏日にはアイスクリーム!

投稿日:2018-04-22 更新日:

美味しいジェラートが食べたい♪

パリ発祥の花びらジェラート「Amorino」

アモリーノはフランス生まれの本格ナチュラルジェラートショップ!フランス各地、そしてロンドンやイタリアにもチェーン展開している人気店です。カップとコーンが選べますが、可愛らしいデザインを楽しみたい場合は断然コーンがおすすめです!3つのサイズのコーンに薔薇のように美しい花びらデザインを描きながらアイスクリームを手際よく目の前で作ってくれます。好きなだけフレーバーを選ぶことができるのも嬉しいポイント。見た目も美しく、様々な味を楽しむことができ、大満足間違い無し♪マカロンのトッピングもできます。写真は真ん中のミディアムサイズです。ボリュームとしては充分満足だと思います。問題点はジェラートを食べたくなる日は晴天の暑い日が多いことと思います、お店の外に出るとどんどんアイスが溶けますが、花びらの分、全体的に様々なところから溶けやすいので注意です。

ジェラートの他に、シャーベットドリンク、ワッフル、コーヒーや様々なお茶も提供しているので、ちょっとお茶休憩したい時にも立ち寄ることが出来ます。

主なジェラートメニュー

  • ヘーゼルナッツ&チョコレート
  • チョコレート
  • ダークチョコレート
  • ブルーベリーチーズケーキ
  • キャラメル
  • バニラ
  • コーヒー
  • バナナ
  • ココナッツ
  • ピスタチオ
  • オレンジ
  • メロン
  • クリーム

シャーベット

  • マンゴー
  • パッションフルーツ
  • ラズベリー
  • ストロベリー
  • ブラックカラント
  • レモン
  • ライム

Amorinoホームページはこちらからどうぞ

 

サウスケンジントンの人気ジェラテリア

本格派ナチュラルイタリアンジェラート屋さん「Oddono's」

ロンドンに現在5店舗構えている人気のジェラート屋さん、Oddono's。イタリア人のChristian Oddonoさんが2004年にオープンしたお店です。Christianさんのおばあさんが元々ハンドメイドのアイスクリームを作っていたそうで、こだわりのレシピで毎日フレッシュ&ナチュラルな素材にこだわったジェラートが作られています。店員さんもイタリア人。トリップアドバイザーでも高評価を得ているお店で、常に賑わっています。

サウスケンジントン駅からこちらに着くまでに2つのジェラート屋さんがありますが(人気チェーン店のVENCHIもあります)こちらのお店の方が常にお客さんがいます。今日は珍しく23度を超える天気だったので、お店の前にはずらりと行列が!ここまでお店の前に行列ができるお店はなかなか見かけません。お店の中のレジ前からここまで行列が続いているので、列はこの倍はあります。同じ通りにも他のジェラート屋さんがありますが、そちらには全然人がいないので、やはり味が全く違うということなのでしょう。

チョコレートアイスはチョコの甘みが口の中に広がる濃厚な味わい。硬めでサクサクのコーンがまた美味しいです。Oddono'sではピスタチオも特に人気です。

アイスビスケットも販売しています。様々な賞に入賞している人気店、お店の紙ナプキンにもしっかり書かれています。 ぜひ博物館見学後、もしくはサウスケンジントンでお買い物後に立ち寄って見て下さい。店内にも腰掛けることのできる席があります。

アイスクリームケーキも予約できます

子供が大好きなアイスクリームでできたケーキも注文することができます!3日前までにサイズや味を選んで注文、お誕生日会などにぴったりです。

Oddono's web page

Oddono'sの地図 

美術館/展示

2020/1/16

モネの睡蓮(マルモッタンモネ美術館)まとめ!ルノワール作品もあります

モネの睡蓮といえば、オランジュリー美術館が有名ですが、マルモッタンモネ美術館にも沢山の作品があります。さらに、あまり混んでいないので、ゆっくり鑑賞できるのがポイント!どのような作品があるのか、外せない作品はどれなのか、ご紹介致します。   目次マルモッタンモネ美術館とは?モネの睡蓮印象派の名前の由来になったモネの作品「印象 日の出」その他のモネの美しい作品 マルモッタンモネ美術館とは? 美術史家のマルモッタンさんのコレクションと寄贈された物を公開している美術館です。元々マルモッタンの邸宅だっただ ...

美術館/展示

2020/1/15

マルモッタンモネ美術館とは?作品(モネの睡蓮)や特徴と行き方

モネの作品といえば、オランジュリー美術館内の360度に広がる睡蓮が有名ですが、モネの作品はマルモッタンモネ美術館にも沢山収蔵してあります。どのような作品があるのか、また美術館への行き方をご紹介致します。   目次マルモッタンモネ美術館とは?歴史と特徴オーディオガイド荷物預けマルモッタン美術館、階ごとの内容地上階1階(日本でいう2階)地下1階お土産屋さん・ブティックマルモッタンモネ美術館への行き方・アクセスマルモッタンモネ美術館の住所マルモッタンモネ美術館への行き方メトロで行く場合バスで行く場合 ...

歴史的建造物 バー アクティビティとエンターテイメント

2020/1/7

ヘミングウェイバー(リッツホテル・パリ)歴史ある伝説のバー

パリには、お洒落なバーがいくつもありますが、ヴァンドーム広場内のヘミングウェイバーは歴史があり、内装も美しく、大変人気のあるバーです。デートにも、接待にもおすすめです。   目次ヘミングウェイバーとは?ヘミングウェイが常連客伝説のバーテンダーヘミングウェイバーの開店時間ヘミングウェイバーの美しいこだわりの内装ヘミングウェイバーでのおすすめの飲み物一番最初に提供される物ヘミングウェイバー住所とアクセス ヘミングウェイバーとは? リッツホテル内、リッツバーの真向かいに位置しているヘミングウェイバー。 ...

歴史的建造物 クリスマス

2020/1/6

ヴァンドーム広場とリッツホテルのクリスマスデコレーション(2019年)

美しくゴージャスな空間、数々の有名高級ジュエリーショップ店がひしめくヴァンドーム広場です。2019年のクリスマスの様子はこちらです。   ヴァンドーム広場 広場に入る前にあるルイヴィトン店舗は美しく黄金の陽光のようなデザインが建物全面に施されて通行客の注目を集めていました。 さて、ヴァンドーム広場です。美しいクリスマスツリーが輝いています。 リッツホテル前はこのような感じです。広場にクリスマスマーケットのスタンドが1つ見えます。 美しい広場を眺めながらのホットワインも素敵ですね。 リッツホテル内 ...

歴史的建造物 凱旋門/シャンゼリゼ通り周辺 アクティビティとエンターテイメント

2020/1/3

グランパレ内のアイススケートは夜ナイトクラブのように盛り上がります。2019年冬

パリのグランパレの展示場の部分は、毎年冬になるとアイススケート場に変身します! 一体どのような感じなのかご紹介致します。   目次グランパレ内のスケートの特徴スケート靴の貸出は料金に含まれています。軽食する場所もありますスケートのオープン時間と入場料金テロ対策として、持ち込めないものスケートの昼と夜の部との違いとは?好みに合わせて時間帯を選ぶのがおすすめです。グランパレへのアクセス グランパレ内のスケートの特徴 グランパレ内、スケート場になっているのは、国際的な展示会として使用される吹き抜け、ガ ...

ランキングに参加しています♪

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。応援クリック、2つのアイコン共にどうぞよろしくお願い致します!



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

-▶ロンドン観光情報
-

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2020 All Rights Reserved.