Château de Chenonceau(シュノンソー城)

投稿日:2015-05-03 更新日:

ロワール地方にあるシュノンソー城。

ベルサイユ宮殿の次に観光客が多いとも言われる、

シェール川の上をまたがる独特の美しい建築が有名なお城です。

 

 

4

 

 

アンリ2世の愛妻、ディアーヌ・ド・ポワチエ、

正妻カトリーヌ・ド・メディシスに管理され、

愛された城のまわりには、

それぞれが造園した美しい庭園もあります。

 

 

 

1

 

 

 

城内では美しい絵画やタペストリーなど、

充実したコレクションとともに見学する事ができます。

 

 

 

8

 

 

 

約長さ60メートル、橋の上に設計されたギャラリー。

美しいダンスホールとして、アンリ3世の祝宴が開かれたそうです。

 

 

 

2

 

 

 

ルイ14世の広間

白い暖炉にはフランソワ1世、サラマンダーの紋章(左)と、

妃、クロード・ド・フランス、いたちの紋章(右)があります。

肖像画はルイ14世。

 

 

 

3

 

 

とても美しいお城内部や庭園の散策の他に、

木で作られた大きな迷路、農園、農場などもあり、

お子様もご一緒にお楽しみ頂けるシュノンソー城です。

 

 

 

9

 

 

 

高級なフランス料理レストラン、

気軽に入る事の出来るレストランにて休憩もできますので

1日ゆっくりと散策をお楽しみ頂いてもよいかもしれません。

 

 

 

CHENONCEAU(シュノンソー城)

37150 Chenonceaux

MAP→

 

5









-フランスのお城

Copyright© フランス・パリ観光ブログ , 2019 All Rights Reserved.