川島孝(ラロシェル、フランス料理レストランの料理長)

投稿日:

美味しいフランス料理が食べたいなぁという日ってありますよね。

ニュースのあさイチに講師としてフランス料理料理長という方が出ており、どちらのシェフさんなのかちょっと気になり調べて見ました。

すると、フランスで3年料理の修行をなさっていたということで、フランスのレストランもチェックしてみました!

川島孝さん フランス料理店 La Rochelle(ラ・ロシェル)南青山店料理長

川島孝

出典:http://www.la-rochelle.co.jp/chef/

名前 川島 孝(かわしま たかし)
誕生日 1967年
出身地 群馬県
出身校 群馬調理師専門学校

 

ラ・ロシェルには1989年に入社しています。

その10年後、1999年にはラ・ロシェル南青山のオープンと同時に副料理長に就任しています。

2005年〜2008年の3年間はフランスのレストランにて修行を積んでいます。

帰国後、ラ・ロシェル渋谷本店の副料理長に!

2010年にはラ・ロシェル山王の料理長!

そして2017年に南青山店の料理長に就任しています。




川島孝さんはフランスにてシェフ修行経験あり

2005年〜2008年の3年間、本場、フランスにて修行を積んでいます。

途中フランスでの3年間は僕の人生にとって貴重な体験となりました。40代近くなっての渡仏は決して早いとはいえませんが、決断し行動するのに遅いということはありません。
好奇心を失わず、学ぶ姿勢さえあれば多くのものを得る事が出来ます。基本を大切にしながらも、斬新で前衛的な料理、新しい世界観を自分なりに出していけたらと思います。

出典:http://www.la-rochelle.co.jp/chef/

とフランス時代の思い出と学びを語っています。

 

2005年からの3年、川島シェフはどちらのフランス料理レストランで修行を積んでいたのでしょうか?

 

Loges de l’Aubergade(ロジュ・ドゥ・ローベルガード)

Puymirol(ピュイミロール)という小さなフランス南西部の村にあります。

宿泊することのできるオーベルジュの中にあるレストラン。

え、こんなところに?と思うくらいのところに、現在ミシュラン2つ星を獲得しているレストランがあるのです。(過去3つ星も!

とてもエレガントで、リゾート地の豪華でシックなレストランという雰囲気の店内です!

出典:https://www.aubergade.com/fr/restaurant-gastronomique-michel-trama.html

現在は名称が変わってミシュラン星を取得しているレストラン。

現在はAubergade Hotel Luxury Lot-Et-Garonne Relais & Castles Michel Trama

という名前になっています。

 

Au 14 Février(オー・キャトゥーズ・フェヴリエ)

2月14日という名前のレストラン!

リヨンや色々なところにレストランの支店があるようですが、バレンタインにちなんでいるのか、St Valentinという小さな町にも店舗があります!

ちなみにどの店舗も日本人シェフ達によって作られています!

フランスにて日本人シェフによる繊細で美しく美味しいお食事を楽しめます!

出典:https://www.sa-au14fevrier.com/

こちらの他にも

■ AU 14 FEVRIER Saint-Valentin 36100
■ AU 14 FEVRIER Lyon 69005 (Vieux Lyon)
■ LA SOMMELIÈRE Lyon 69005 (Vieux Lyon) にも店舗があります!

 

Ze Kitchen Galerie(ジ・キッチン・ギャレール)

パリのポンヌフを渡ってすぐのところに位置しているレストラン!

健康的で自然な食材を料理を心がけているそうです。

レストランで働くシェフは国際色豊かだそうで、提供されるメニューはアジアとフランス料理のフュージョンのような、美しく洗練されたものばかり!

パリ レストラン

出典:http://www.zekitchengalerie.fr/

 

ラ・ロシェル南青山店へのアクセス

3年間も一流のシェフのもと、研鑽を積んだ川島シェフの料理も食べてみたいですね〜!

ラ・ロシェル南青山店のMAPはこちら

表参道駅のA4もしくはA5出口から徒歩3分程度!

 




ブログランキングに参加しています♪ 
皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
お手数ですが、応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

それぞれ↑ にポチっ、ポチっと押して頂けますととても嬉しいです!!

[clink url="https://hermes.sbbt.co.jp/paris-sightseeing"]
[clink url="https://hermes.sbbt.co.jp/paris1/event/year-event/year"]

[instagram-feed] 

歴史的建造物

2020/2/13

バスティーユ広場の観光と歴史、オブジェは何?治安は?

バスティーユ広場のまわりはとても賑わっており、沢山の人で賑わっています。フランス革命のきっかけともなったバスティーユ襲撃は世界史でも習ったことでしょうし、漫画「ベルサイユのばら」ではオスカルが戦う名シーンとして涙した方も沢山いらっしゃることでしょう。 現在広場はリノベーションを行っており、今年春から歩行者用の広場スペースが出来あがります!バスティーユ広場の歴史と共にご紹介致します。   目次バスティーユ広場とは?バスティーユ広場の歴史バスティーユ広場のオブジェは何?バスティーユ広場のまわりの治安 ...

パリの公園

2020/2/2

モンソー公園/パークモンソー(パリ)ジョギング&子供連れにおすすめの公園!

ジョギングにおすすめの、凱旋門からもすぐの穏やかな公園についてご紹介致します! 目次モンソー公園とは?(Parc Monceau)ジョギングにおすすめ!子供連れにおすすめ!モンソー公園へのアクセス モンソー公園とは?(Parc Monceau) 8区、凱旋門のあるPlace d'Etoilesから出ている12本の通りのうちの一本、Avenue Hocheをまっすぐ進むと、突き当りに公園が広がっています。公園の100mほど手前には日本大使館があります! とても静かで落ち着いた公園。家族や友人連れ、犬の散歩、 ...

美術館/展示

2020/1/23

ギメ東洋美術館(フランス・パリ)仏像や陶器、日本美術もあります。

ギメ東洋美術館というパリ一の東洋美術専門の美術館があります。どのようなところなのか、チェックしてみます! 目次ギメ東洋美術館とは?エミール・ギメとは?様々な仏像コレクションを見ることができます。中国コレクションは4000年の多岐に渡ります。日本コレクション美しい図書館ギメ東洋美術館への行き方・アクセス ギメ東洋美術館とは? ギメ東洋美術館(Musée national des arts asiatiques Guimet)は、リヨンの実業家、エミール・ギメ(1836-1918)によって1879年にリヨンに ...

美術館/展示

2020/1/21

バルザック(人間喜劇などの小説家)の家。パリの景色が綺麗でピクニック可能

19世紀を代表するフランスの小説家オノレ・ド・バルザック(Honoré de Balzac)のパリにある家を訪れることができます。どのような雰囲気の美術館なのかご紹介します。   目次バルザックとは?バルザックの家 MAISON DE BALZACお家の見学図書館カフェもありますバルザックの家へのアクセス バルザックとは? オノレ・ド・バルザック(Honoré de Balzac)(1799〜1850)フランスの小説家。 特に有名なのは90篇の長編・短編からなる写実的小説群「人間喜劇」。約200 ...

美術館/展示

2020/1/16

モネの睡蓮(マルモッタンモネ美術館)まとめ!ルノワール作品もあります

モネの睡蓮といえば、オランジュリー美術館が有名ですが、マルモッタンモネ美術館にも沢山の作品があります。さらに、あまり混んでいないので、ゆっくり鑑賞できるのがポイント!どのような作品があるのか、外せない作品はどれなのか、ご紹介致します。   目次マルモッタンモネ美術館とは?モネの睡蓮印象派の名前の由来になったモネの作品「印象 日の出」その他のモネの美しい作品 マルモッタンモネ美術館とは? 美術史家のマルモッタンさんのコレクションと寄贈された物を公開している美術館です。元々マルモッタンの邸宅だっただ ...

ランキングに参加しています♪

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。応援クリック、2つのアイコン共にどうぞよろしくお願い致します!



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

-▶フランス情報, 東京

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2020 All Rights Reserved.