デモが2つもパリ街中で起きていました!

投稿日:2018-11-25 更新日:

ブラックフライデー翌日24日のパリでの大規模デモ

「黄色のベスト」によるシャンゼリゼ大通りでのデモ

土曜日の朝7時頃から大型のデモがシャンゼリゼ通りにて行われていました。燃料価格の高騰と、マクロン大統領への批判のデモで、約81,000人もの«gilets jaunes»黄色いベストを着た人々がフランス中でデモを行い、うちパリでは8,000人(シャンゼリゼに5,000人程)まっていたそうです。先週も同じデモが起きていましたが、フランス中で約244,00人ほどが参加していたそうで、人数としては先週の方が約3倍程多かったようです。ただシャンゼリゼ通りに関しては今日の方が大規模でした。

【最新の12月8日のデモについてはこちらのページを御覧ください!!】

 

先週見かけたデモの様子

先週もシャンゼリゼ通りでは、黄色ベストのデモ隊と武装警察ジャンダルムの間でいざこざが繰り広げられていました。車が一切通れなくなっていましたが、今回ほどの激しさはなく、口頭でマクロン大統領の住む大統領府に向かって叫んでいるという雰囲気。

デモ パリ

デモ隊の動きを監視するジャンダルムがずらり!!デモ パリ

 

24日のシャンゼリゼ通りでのデモ

西の方で用事があり、メトロ1番線に乗っていると、Palais Royal Musée du Louvre駅の次はArgentine駅まで止まりませんとアナウンスが入りました。シャンゼリゼ通りでデモが行われると聞いていましたが、通りの地下を走るメトロ駅を6つとも全封鎖(Tuileries-Concorde-Champs Elysée Clemenceau-Flanklin D.Roosevelt-George5-Charles de Gaulle Etoile)とは、なかなかの規模です!Argentine駅まで向かっていると、途中メトロの空気が急に煙臭くなって、皆鼻を押さえだす始末。。まさか、シャンゼリゼ通りでデモ隊が炊いた火がメトロの空気口に入って煙臭くしてしまうとは・・恐るべしです。

下記写真はArgentine駅を出てすぐのところでも行われていたデモです。

デモ パリ

折角ブロカント(フリーマーケット・蚤の市)が開かれていましたが、こちらも煙臭くてそれどころではない感じです。

パリ デモ

シャンゼリゼ通り、凱旋門まわりの大通りも皆通行止めになって、上空には大きな音を立ててヘリコプターがブンブンとずっと飛んでいました。

デモ パリ

デモ隊が暴徒化しているということでシャンゼリゼ通りには立ち寄りませんでしたがツイッターを見てみると・・・

 

デモ隊が暴徒化し、ジャンダルムが催涙弾や放水銃にて応戦する始末。

あらら・・としか言いようのない光景に。レストランの椅子や横幅1m程ある植木もデモの人々によって通りに投げ出され、色々なものを燃やして武装警察に投げつけるわ、催涙弾で応戦されるわ、信号を引き抜いてバリケードに使うやら、シャンゼリゼ通りが煙に包まれています。これぞ混沌。・・・相当ごちゃごちゃになっていたようです。

シャンゼリゼ通りでは22日の木曜からイルミネーションも始まり、折角のブラックフライデー週の土曜日でしたが、今日のお店の売上はほぼ見込めなかったことでしょう・・・。

 

オペラ座前の大通りを横切りリパブリック広場まで向かう性暴力に対するデモ

マドレーヌからオペラの前を横切って、そのままグランブルヴァールを通ってリパブリック広場に向かう通り中も車の通行が禁止になり、大きなデモ行進が行われていました。

 

日本では見かけないこの雰囲気。人々のパワーを見せつけられた土曜日でした。

 

【▶パリの観光地を地区別にまとめたページもご覧ください★】

ブログランキングに参加しています♪ 皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
お手数ですが、応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
↑↑それぞれ↓↓ にポチっ、ポチっとお願いします!!

[instagram-feed]

ランキングに参加しています♪

いつもブログにお越し下さり、どうもありがとうございます。
皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
応援クリック、2つのアイコン共にどうぞよろしくお願い致します♪
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
↑↑それぞれ↓↓ にお願いします♪

-期間限定的な出来事
-,

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2020 All Rights Reserved.