トリップアドバイザーで1位のパリのロシアレストランに訪問!

投稿日:2018-10-02 更新日:

ロシア料理レストラン Chez Mademoiselle Paris-Astana

温かいボルシチにピロシキが食べたくなり、トリップアドバイザーでロシア料理レストランを検索してみたところ、こちらの店舗が1位と表示されていたので訪問してみました。15区の様々なお店が並ぶメイン通り、コメルス通りからすぐのところにあるレストランでした。

お店自体はロシアとカザフスタン料理のレストランだそうです。店内のデコレーションはロシアの小物で飾られていて雰囲気があります。大きな店内ではありませんが、平日の20時過ぎには既に満員。お店に沢山の人が訪れては満員のため諦めて帰っていく人が多かったので、予約必須です!

ロシア料理 パリ

 

ピロシキ

ちょうど良い香辛料の効いたビーフパイのようなさくさくした衣のピロシキ。前菜のメニューだったので、少し小さめでした。添えてある野菜にもロシアならではの味付けがしてあり美味しかったです。

ロシア料理 パリ

 

ボルシチ

味がしっかりした安心のボルシチ!とろとろに煮込んである野菜も沢山入っていてとても美味しかったです。フレッシュクリームを添えると味がマイルドになるので二度楽しめます!パンを浸して食べても美味しいです。

ロシア料理 パリ

 

チキンキエフ

ロシア風チキンカツとでもいいましょうか。チキンの中にガーリックバターが包まれていてとても香ばしく美味しい料理です。切った途端にじゅわっと溶け出してくるバターの香りもたまりません。

キエフ ロシア

 

ビーフストロガノフ

日本のロシアレストランで食べるよりもしっかりとした味つけで少しピリ辛!ご飯も中に沢山入っていてお腹がいっぱいになりました!ビーフは日本と違って硬めで少し鶏肉のようです。

ロシア料理 パリ

 

デザートのケーキ達

ホームメイドのケーキはどれも甘さが控えめでとても美味しかったです。はちみつの染み込んだミルフィーユのようなケーキ、柔らかいメレンゲのようなチーズを挟んだチョコレートケーキ、そして手前はラズベリーのラム漬けのチョコレートケーキ!どれも重たくなく、あっという間にぺろりと食べてしまいました。

ロシア料理 パリ

ライ麦パンを発酵させたノンアルコール飲料クワス

ロシアで一般的に飲まれているパンを発酵させて作る飲料、KBACと書いてクワスと読むそうです。少しビールのような香りもする、一度飲むとくせになるちょっぴり甘みも感じる微炭酸の飲み物です。

クワス ロシア

 

さすが1位を取るだけある美味しいレストランでした。15区のこちらの地区はなかなか訪れることがないかもしれませんが、まわりのコメルシオ通りはパリの人気ファッションブランドが並び、買い物に訪れても楽しめる場所ですので是非散策なさってみて下さい。

 

Chez Mademoiselle Paris-Astana

トリップアドバイザーのページはこちらへ

【★パリの観光地を地区別にまとめたページもご覧ください★】

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
応援クリック、それぞれにどうぞよろしくお願いします!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

[instagram-feed]

ランキングに参加しています♪

いつもブログにお越し下さり、どうもありがとうございます。
皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
応援クリック、2つのアイコン共にどうぞよろしくお願い致します♪
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
↑↑それぞれ↓↓ にお願いします♪

-外国料理
-,

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2020 All Rights Reserved.