【パリ生活情報&小ネタ】

  1. フランスの挨拶である頬を数回触れ合わすビズ。一体何回が正解なの??

    フランスのビズ文化フランスでは誰かと会った時、両側の頬を順に触れ合わせてチュチュと挨拶します!我々アジア人にはビズの文化ではなくお辞儀文化があるということをヨーロッパの方々もご存知なので、無理にビズをする必要はありませんが、慣れてきたらチュチュと挨拶をするのがフランス流です。ビズの代わりに手を差…

  2. パリでの乾燥肌荒れ、私の髪ギシギシ対策

    さすがパリ。メトロ入り口にて配布する試供品がシャネル!朝、駅に向かうとよく見かける光景。メトロの入り口にて新聞や雑誌を配っています。新聞を受け取って、その横に試供品を提供している方がいたので受け取ってみると、あら!?シャネルの新しいマスカラ!!日本だったら人がわんさか集まりそうなところ・・手に入…

  3. ユネスコ世界遺産にもなっているセーヌ川沿いの古本屋「ブキニスト」

    17世紀から歴史の続くセーヌ川沿いの古本屋「ブキニスト」セーヌ川沿いを歩いているとポンヌフ近くからルーヴル美術館の目の前あたり、ノートル・ダム大聖堂からポンヌフ橋あたりまでに可愛らしい小さな箱の形をした深緑色の売店の露天商がずらりと並んでいます。実はこの光景はなんと17世紀からのパリの風物詩にな…

  4. 夏のバカンス(バケーション)シーズン終了!

    フランスのバカンスシーズン終了!ついに9月となり、楽しい夏休みも終わりを迎えました。昨日、おとといの週末は帰宅ラッシュの車の渋滞も起きていました。今日9月3日の月曜からは子供たちの学校も再スタート。今朝、両親と手をつないで学校に行く子供達の姿が久しぶりにどの通りでも見受けられました。パリは9月始…

  5. パリとロンドン間を移動するのに断然便利なユーロスターとチケットのお得な購入情報!

    ロンドン、パリ間を繋ぐユーロスター!ユーロスターはドーバー海峡の下の海峡トンネルを通ります。パリの北駅からロンドンのセントパンクラス駅までユーロスターで気軽に移動することができます。便によって所要時間が多少前後しますが約2時間16分〜37分程度です。私が利用して一番速い時でロンドンを定刻通り…

  6. パリでお洒落なバラのプレゼントを送るのにオススメの店舗!

    パリのバラ専門店 au nom de la rose様々な色のバラを揃えているバラの専門店です!プレゼントで贈ったならば誰もが笑顔になること間違いなし!ハート型に揃えてあるブーケ、美しいグラデーションを楽しめるブーケなど、様々です!お店の前にはバラの花びらがまるで私達を店内に誘うかのように華やか…

  7. パリの思い出にお土産のメダルはいかがでしょうか?

    お土産メダル MÉDAILLES SOUVENIRSパリの観光地を回っていると、所々でお土産メダルを販売している機械を見かけることと思います。こちらは観光地の絵柄をコインに描いた公式のお土産メダルです。Médaille Souvenirsと呼ばれており、Monnaie de Parisが製造して…

  8. パリの主要なターミナル駅:北駅 Gare du Nord

    北駅 Gare du Nord様々な地域へ出発する鉄道、国際線の遠距離路線TGVやユーロスターが発着する北駅です。パリの主要なターミナル駅の1つです。とても大きく美しい屋根が特徴的です。シャルル・ド・ゴール空港ターミナル2駅からもRER B線を利用すると40分程度で北駅に到着します!駅構…

  9. モンマルトルにて時間があれば是非トライしたい似顔絵のお土産!

    モンマルトルのテルトル広場(Place du Tertre)画家が沢山集まっていて、お洒落なカフェも揃うモンマルトル随一の観光名所、テルトル広場。サクレクール寺院からも徒歩すぐのところに位置しています。パリらしい絵になる景色、沢山の人が行き交っていてとても賑わっている広場です。&…

  10. パリの紋章はなぜ船の模様なのか?

    波の上の船とFluctuat nec mergiturという言葉が紋章に記されています。 パリを示すエンブレムには船の模様があしらわれています。パリは海に面していないのにどうしてかしら?と思うかもしれません。船の紋章と共に記載されているFluctuat nec mergiturという言葉も何を意…




★ランキングに参加しています★

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

↑↑それぞれ↓↓ に応援クリックお願いします♪

★パリの観光名所一覧はココをクリック!★

Command+Dでページにブックマーク♪

エルメスバッグ辞典

HERMÈS Color A to Z

パリ便り




categories

お問い合わせ

いつもエルメスファンのための雑学帳にお越し下さりどうもありがとうございます。

お問い合わせはお気軽にこちらのページからどうぞ♪

PAGE TOP