日本でも少しずつ広まりつつあるマカロンデー、ご存知でしょうか?

投稿日:2016-03-04 更新日:

マカロンデー

マカロンデーというイベントが、そのうち徐々に日本に定着してゆくかもしれません!最近は、何にでもDayをつけて、その商品を大々的に売り込むという商売戦略をよく見かける気もしなくもないのですが・・・・・こちらはどうでしょう?? 写真はRelais Dessertsより

 

マカロンデー(Le Jour du Macaron)とは?

マカロンデーはPierre Hermé(ピエール・エルメ)によりフランスで11年前から開催され始めたイベントで、春の訪れをつげる3月20日に、難病に苦しむ子供たちへの寄付を目的に行われるチャリティーイベントです。最初はピエール・エルメのブティックだけで行われていましたが、現在では、国際的に活躍する洋菓子職人協会Relais Desserts(ルレ・デセール)」の会員が多数参加する大規模かつ団結感のあるチャリティーイベントとなっています。イベント開催中は募金箱が置かれ、1口寄付した方には、マカロンが1つ無料でプレゼントされます。このマカロンデー用に限定味を作っているお店や限定商品があるお店もあります。パリでは募金をしようと、行列ができるイベントになっています。2015年の寄付金総額は50,000ユーロ(約620万円)とのことです。

マカロンデー パリ ピエール・エルメ

Relais Desserts

ピエール・エルメの3月の限定商品
Jardin Japonais(日本庭園コレクション)
フラワーアーティストの東 信さんとのコラボだそうでグリオットチェリーとレモン、トンカ豆味のマカロン!

 

2016年のフランスのマカロンデーはいつ?

今年はまもなく!春の到来とともに祝われる、来る3月19日(土)、20日(日)です!マカロンデーは、マカロンを販売する目的のためのプロモーションイベントではありませんでした。それでは、日本ではどうでしょう?

マカロンデー パリ

Relais Desserts

 

日本でのマカロンデーとは?

実は日本でも夏の始まりをカラフルなマカロンで彩る、という想いを込めて夏至の日をマカロンデーとしており、現在はルレ・デセールの日本メンバーを中心にチャリティーイベントが6月上旬から開催されています。もともとは、まだあまり馴染みのなかったマカロンの美味しさを知ってもらうために、店頭でマカロンを無料配布していたそうですが、2011年から本格的に難病と戦う子供達のためのチャリティーイベントとしての活動が始まり、集まった寄付金は「認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク」を通じて医療と福祉向上のための費用にあてているそうです。

マカロンデー パリ ピエール・エルメ

©1976, 2014 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. S551032

 

企業とのコラボレーション例

日本のイベントでは、キャラクター、企業等とのコラボレートをして、期間限定グッズも販売しています。

●2015年

ファッションブランド「ミナ ペルホネン」(デザイナー、皆川 明)

●2014年

キティちゃん

●2013年

ロンドンオリッピックの競泳背泳ぎメダリスト、入江陵介選手

●2012年

リカちゃん

店内も期間限定デコレーションを施し、ワークショップやイベントも開催!カラフルで美味しいマカロンを通じて、難病に苦しんでいる子供達のことを知り、支援するアクションにつなげることができます。追加の情報は下記のサイトにてご覧下さい。

>>Pierre Hermé 日本サイト
>>Pierre Hermé
>>Relais Desserts 日本サイト
>>Relais Desserts









-▶パリのイベント/出来事
-

Copyright© フランス・パリ観光ブログ , 2019 All Rights Reserved.