パリのリュクサンブール公園内にある自由の女神を探し出せ!

投稿日:2015-08-29 更新日:

自由の女神像はパリにいくつか存在します。先日は、その中のリュクサンブール公園内の女神像探しをして参りました。どこにあるのか、一緒に探しに出かけてみましょう!

リュクサンブール公園内の自由の女神探し

※2019年現在、グーグルマップ上で自由の女神が表示されていました!2015年は出ていなかったので走り回って探したのですが・・・

とても良い天気でしたので、友人とピクニックを楽しんでいるパリジャンや日光浴をしている人が沢山いました。

Luxembourg7

さて、まずは園内の看板を・・・・・・・庭園内には、数多くの像が至る所に配置されていますが特にそれぞれについての説明はなしのようです。

luxembourg65

 

リュクサンブール公園について

パリ6区にある市民の憩いの場には、学生から親子連れ、老夫婦、そして観光客と沢山の人が訪れます。

2

特にフランスとトスカーナの折衷様式になっているリュクサンブール宮殿の前の噴水前ではベンチに座って人々は読書をしたり、家族でピクニック、また、学生達の楽しそうな声も聞こえてきます。

3

 

リュクサンブール宮殿について

リュクサンブール宮殿はマリー・ド・メディシスが、ジャック・ボワソーに命じて1615年に設営した美しい庭園を持つ宮殿です。宮殿内部には、フランスで初めて一般公開された美術館があります。ルイ15世がルーヴルやヴェルサイユに散在していた美術品をリュクサンブール宮殿に集めて、1750年に一般公開しました。現在のリュクサンブール美術館では、常設コレクションはありませんが常に企画展を行っており様々な話題を提供しています。宮殿内は現在元老院(上院)の議事堂として使用されており一般公開はしていません。

luxembourg17

luxembourg18

さて、自由の女神ですが、園内のどこにあるのかインターネット検索でうまく見つけられず・・・・・結局写真の背景などを元に歩いて探しまわりました・・・・・。お花が美しい夏の時期。

Luxembourg1

噴水まわりも緑が溢れていて爽やかです。

Luxembourg6

庭園内にはテニスコートもあります。まわりにはパリ大学、高校などに囲まれている立地、学生達が楽しそうにテニスをしています。

Luxembourg10

 

聖ジュヌヴィエーヴ像

こちら、Sainte Genevieve (Patronne de Paris 423-512)パリの守護聖人、聖ジュヌヴィエーヴ像です。パリ市民にとって大事な聖人です。

Luxembourg3

編み込まれた長い髪、きりっとした横顔、スカートの細やかな動き・・・とても美しい彫刻で思わず横顔に釘付けになりました。

Luxembourg4

宮殿前の噴水まわりには、過去の王妃の像がずらりと並んでいます。年代によって服装や持ち物も異なり、とても興味深いです。・・・さて、女神像探しに戻ります・・・

Luxembourg8

公園内には椅子が沢山置いてあります。そのため、芝生の上に座るというよりも、このようにパリジャンが通り道沿いの椅子に腰掛け、ゆっくりとくつろいでいます。

Luxembourg9

細い小道や大通りがあり、とても活気のある公園です。

Luxembourg15

・・・!!!!
ついに発見しました!
あの右手を挙げた姿は・・・自由の女神!!

Luxembourg14

高さがおよそ2メートル70センチと小ぶりなプチ女神像!!こちらに置いてあるのはレプリカになります。

Luxembourg20

 

リュクサンブール公園内の自由の女神について

ニューヨークの自由の女神像の作者でもあるバルトルディが、フランス革命から100年を記念して作製、その後1900年の万博の際にリュクサンブール美術館に寄進され、1906年から100年以上リュクサンブール公園内に配置してありましたが傷みが激しくなってきたことから修復作業が行われ、2012年よりパリのオルセー美術館に移設されています。そのレプリカがここ、リュクサンブール公園内に飾ってあります。

Luxembourg13

どこにあるのか歩き回って探す、オリエンテーリング気分を久しぶりに味わいながら公園内を散策できるので、ちょっとしたエクササイズになります。

もしも自由の女神像、どこにあるのかが気になられた方がいらっしゃいましたら、こちらのマップからどうぞ・・・像のあるところにピンポイントで飛びます!

 

【パリの観光地を地区別にまとめたページもご覧ください。】

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
応援クリック、それぞれにどうぞよろしくお願いします!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[instagram-feed]

美術館/展示

2020/1/16

モネの睡蓮(マルモッタンモネ美術館)まとめ!ルノワール作品もあります

モネの睡蓮といえば、オランジュリー美術館が有名ですが、マルモッタンモネ美術館にも沢山の作品があります。さらに、あまり混んでいないので、ゆっくり鑑賞できるのがポイント!どのような作品があるのか、外せない作品はどれなのか、ご紹介致します。   目次マルモッタンモネ美術館とは?モネの睡蓮印象派の名前の由来になったモネの作品「印象 日の出」その他のモネの美しい作品 マルモッタンモネ美術館とは? 美術史家のマルモッタンさんのコレクションと寄贈された物を公開している美術館です。元々マルモッタンの邸宅だっただ ...

美術館/展示

2020/1/15

マルモッタンモネ美術館とは?作品(モネの睡蓮)や特徴と行き方

モネの作品といえば、オランジュリー美術館内の360度に広がる睡蓮が有名ですが、モネの作品はマルモッタンモネ美術館にも沢山収蔵してあります。どのような作品があるのか、また美術館への行き方をご紹介致します。   目次マルモッタンモネ美術館とは?歴史と特徴オーディオガイド荷物預けマルモッタン美術館、階ごとの内容地上階1階(日本でいう2階)地下1階お土産屋さん・ブティックマルモッタンモネ美術館への行き方・アクセスマルモッタンモネ美術館の住所マルモッタンモネ美術館への行き方メトロで行く場合バスで行く場合 ...

歴史的建造物 バー アクティビティとエンターテイメント

2020/1/7

ヘミングウェイバー(リッツホテル・パリ)歴史ある伝説のバー

パリには、お洒落なバーがいくつもありますが、ヴァンドーム広場内のヘミングウェイバーは歴史があり、内装も美しく、大変人気のあるバーです。デートにも、接待にもおすすめです。   目次ヘミングウェイバーとは?ヘミングウェイが常連客伝説のバーテンダーヘミングウェイバーの開店時間ヘミングウェイバーの美しいこだわりの内装ヘミングウェイバーでのおすすめの飲み物一番最初に提供される物ヘミングウェイバー住所とアクセス ヘミングウェイバーとは? リッツホテル内、リッツバーの真向かいに位置しているヘミングウェイバー。 ...

歴史的建造物 クリスマス

2020/1/6

ヴァンドーム広場とリッツホテルのクリスマスデコレーション(2019年)

美しくゴージャスな空間、数々の有名高級ジュエリーショップ店がひしめくヴァンドーム広場です。2019年のクリスマスの様子はこちらです。   ヴァンドーム広場 広場に入る前にあるルイヴィトン店舗は美しく黄金の陽光のようなデザインが建物全面に施されて通行客の注目を集めていました。 さて、ヴァンドーム広場です。美しいクリスマスツリーが輝いています。 リッツホテル前はこのような感じです。広場にクリスマスマーケットのスタンドが1つ見えます。 美しい広場を眺めながらのホットワインも素敵ですね。 リッツホテル内 ...

歴史的建造物 凱旋門/シャンゼリゼ通り周辺 アクティビティとエンターテイメント

2020/1/3

グランパレ内のアイススケートは夜ナイトクラブのように盛り上がります。2019年冬

パリのグランパレの展示場の部分は、毎年冬になるとアイススケート場に変身します! 一体どのような感じなのかご紹介致します。   目次グランパレ内のスケートの特徴スケート靴の貸出は料金に含まれています。軽食する場所もありますスケートのオープン時間と入場料金テロ対策として、持ち込めないものスケートの昼と夜の部との違いとは?好みに合わせて時間帯を選ぶのがおすすめです。グランパレへのアクセス グランパレ内のスケートの特徴 グランパレ内、スケート場になっているのは、国際的な展示会として使用される吹き抜け、ガ ...

ランキングに参加しています♪

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。応援クリック、2つのアイコン共にどうぞよろしくお願い致します!



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

-歴史的建造物, パリの公園, アクティビティとエンターテイメント
-,

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2020 All Rights Reserved.