オフィスビル群が立ち並ぶラ・デファンス(La Défense)

投稿日:2015-03-20 更新日:

時間があれば是非訪れたいLa Défense(ラ・デファンス)!

La Défense(ラ・デファンス)とは?

パリ市内に隣接するコミューン。都市再開発地区として、高層ビルが立ち並ぶ副都心です。パリ中心部、ルーブル美術館前のカルーゼル凱旋門からコンコルド広場、シャンゼリゼ通りを抜けて凱旋門の先を西に進んだまっすぐの直線上に位置しています。その距離は約8kmです。

1

6

 

ラ・デファンスには何があるの?

オフィス街の中には大型のショッピングモールもあります。季節ごとに広場でコンサートやイベントも行われ、オフィスで働く人々、観光客、買い物に来た人、住民とが集まり、ラッシュ時には混み合います。

3

 

実はラ・デファンスに3個目の凱旋門があります。

凱旋門のような形をした建築物はLa Grande Arche de La Défense。ルーブル美術館からまっすぐ直線上に位置しています。展望台までガラス張りのエレベーターで登ることができ、凱旋門、ルーブル美術館までの一直線をご覧頂くことができます。展望レストランや博物館&ギャラリーもあります。高さ110mで横幅108m、奥行き112mの白く巨大な立方体。中央の空間部分には、なんとノートルダム寺院がすっぽりと余裕を持って入るとのこと。中はオフィスビルになっています。

10

9

パリの歴史的で重厚な雰囲気とはかけ離れたモダンで広々とした空間です。近代的で独創的な構造をしたビルが並んでいます。

4

建物の中も空間がたっぷりと使われています。オフィス、ホテル、ショップ、レストランが入っている複合ビル。

8

ルーブル美術館から延びる歴史的な直線を強調するように直線をはさんで高層ビルが立ち並んでいるため、広々としていて窮屈な感じがしません。

7

公園のようにところどころに休憩できる場所やオブジェが備えられています。まっすぐ先にある凱旋門を眺めながら散策するのも素敵です。

5

【パリの観光地を地区別にまとめたページもご覧ください。】

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
応援クリック、それぞれにどうぞよろしくお願いします!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村









-ショッピング

Copyright© フランス・パリ観光ブログ , 2019 All Rights Reserved.