オンライン英会話のメリットとデメリット、なぜおすすめなのか?

投稿日:2018-11-22 更新日:

英会話塾を試してみて感じたことをメモしています。東京で外国人の友達が作りやすい状況、現在IELTS試験は必要ないという点もあり、一体験記としてご参考になれば幸いです。

 

なぜオンライン英会話が私にとってベストな練習方法だったのか?

文法と単語は自分でやることにし、問題のスピーキング力を上げるために、オンライン英会話を使用しました。色々と試してみた結果、行き着いたのがDMM英会話レアジョブの2つでした。

  1. どうして大手の英会話塾ではなく、オンライン英会話という選択にしたのか。
  2. どうしてオンラインも1社で1日50分コースにせず、それぞれ25分のコースで2社にしているのか。

を見ていきたいと思います。

 

大手英会話塾とオンライン塾との価格比較

大手英会話塾の値段

大手英会話塾も少し試してみたり、体験レッスンに行ってみました。会社の福利厚生で結構割引になる制度があったので、使わない手はないと思った為です。

そうでもしないと50分7500円くらいの単価の英会話塾あたりは、なかなか複数回となると、手が届きません。今考えると、福利厚生があったとしても、オンライン英会話の方が断然安かったのですが。

  • B社
  • N社
  • C社
  • G社
  • S社
  • E社
  • ブリティッシュ・カウンシル

オンライン英会話の値段

オンライン英会話は 1日25分×2コマ×1ヶ月で1550分(約26時間)レッスンという日々を送っていたのですが、約26時間でいくらだと思いますか??

なんと1万円弱(12,244円)なのです!

  • レアジョブ 毎日25分コース 税込み6,264円
  • DMM英会話 毎日25分コース 税込み5,980円

毎日受講するとレアジョブは1回分が約202円計算、DMMは193円計算となります。
破格ですよね?!
そして満足の授業を毎日受けているので、もう今更大手会話塾に帰ろうとは全く思いません。50分7,500円と、1550分12,244円だったら、英語に触れられる量と値段から見たら、誰もが同じ選択をすると思います。。

 

26時間マンツーマン対面の個別レッスンを名門英会話塾で受けるとなると、割引なしの単価50分が7,500円だったとすると計算したら1ヶ月で23万円弱かかることになります。

 

外国人の友達で良いではないか。

さらに外国人の友達をミートアップで見つけて一緒に会話するということを繰り返していたのですが、私の通っていた大手英会話塾の他校舎で先生をやっているという人に出会ってしまったのです!

その後も先生をしていたけど辞めた人や、子供英語教室で教えている人達に出会い、50分7500円の先生達、街中にウジャウジャいるではないかーい!!と心の中で叫んだのです。

 

【言語交換友達探しはconversation exchange】

【様々な人と一同に友達になれるMeet up】

 

大手英会話マンツーマンの講師の中には日本人に英語を教えたい、日本文化が大好きで来たというTESOL資格所持者(Teaching English to Speakers of Other Language)ももちろんいます。

その一方で、先生になろうとして来たわけではなく仕方なく先生をしている人ももちろん沢山います。そして待遇に不満を持って辞職したという人の話を聞いているうちに、「・・・」という気分になったのです。

 

大手英会話塾レビュー/ちなみにどうだったのか?

もちろんどこもそれぞれ個性があって良かったですし、勉強になったことは確かです。個別に近々レビューを記載しますが、簡単に書くと、

N社

初めて行った英語学校がこちらでした。老舗英語塾でクラシックな雰囲気。高校のように先生が前に立ち、生徒が授業中一緒に問題を解くなど、グループ授業なので初心者でも勉強しやすいけれど、グループワークで日本語を使ってしまうとなんとなく時間が経ってしまった気が。とても楽しかったですが・・・。

C社

無料体験レッスンの際に受けたレベル確認試験が長くてびっしり苦手なところを測ってくれたことに好感度が上がり、通ってみました。日本人のベテランの先生が在籍しており、気になる文法の復習などをしてもらいました。会話というよりも文法の基礎固めに良いかも。

 

B社

会話の勉強をするぞー!と意気込んで通ってみたものの。先生は選べません。自分のやる気と先生との相性次第。ビジネス英語教材はプレゼンテーション練習にはなるものなどしっかりした教材。しかし値段が高いのがネック。先生の熱心さがマチマチ。ハズレを引くと高いので悲しい。文法をしっかり教えてもらいたい人にはおすすめしません。先生日本語が出来ない方が多い。

 

ブリティッシュ・カウンシル

IELTSの試験を運営している団体なので、試験対策授業に参加。クラスメイトはイギリスの大学院に行きたい人が多く皆のやる気が高くて良い。グループ授業なのでコツや流れを学ぶ感じ。後は自分でいかに勉強するかが重要!

 

無料体験だけ行ってみた英会話塾レビュー

G社

温かい感じで良い雰囲気、朝7~21時とビジネスマンも通いやすい!横並び席。教材もバリエーションがありためになるが、なんだかせかせかしてる感じ。先生日本語不可多い。文法を学びたい人向きではない。先生はリクエスト可能。=リクエストしてもらえるように、かなり生徒にフレンドリー

 

E社

特にレベル確認試験などもなく、早速会話、サラッとした感じ。現状で壁に当たっている苦手項目などは特に確認せず、会話、という感じでした。

 

S社

レベル確認試験があってないような感じ。イギリス英語をしゃべる先生に徹底しているのでブリティッシュ英語が好きな人には良いかも!子供用のクラスにも力を入れている模様。

 

プレジデンツ

今流行りのがっつり勉強を進めていくところ。課題も多く出る。1人だとなかなか本格的に勉強に踏み出せない人向け!社会人の忙しいクラスメイトも皆頑張ってるのに恥ずかしい点数を出せないぞっていうところでモチベーションが上がりそう。

 

English Company

今流行りのライザップの英語版みたいなところ。1人だとなかなか本格的に出来ない人向け。1人1人に担当者がついて、毎日ラインで進捗状況を送ったり、発音を音声メッセージで送ったり、完全に勉強するモードにさせてもらえる感じなのでTOEIC点数アップは期待できる。

 

アゴス

MBA留学者にどこで試験の勉強をしましたか?と聞くとかなりの確率でこの学校名を聞きます。渋谷駅から徒歩5分程度のところにあり、雰囲気も良い学校。IELTS7.5を目指して様々なコースが幅広く揃えてあります。セミナーも毎日のように行っており、試験マニアの先生が沢山いて良かったです。

 

バークレーハウス

こちらもIELTSとTOEFL対策を行っている英語塾。また、40言語以上のクラスも揃えていることから、体験授業に行ってみました。市ヶ谷駅からすぐで便利な立地。IELTSは目標7.0のクラスを設けています。

 

私がオンライン英会話一本にした結論。

料金面で予算に合う、合わないの問題もあると思います。マンツーマン、グループ授業が良いという好みもあります。自分を追い込むという意味では、高い料金を支払って、トレーナーをつけて勉強の進捗度を見てもらいながら勉強計画を立てて一緒に頑張るというライザップ式はとても効果的だと思います。

  • しかし、勉強計画は自分で立てられる!(がんばります)
  • 文法もガンバれる!1人でもだらけない!(気合)
  • 思いっきりアウトプットのスピーキングに時間をかけたい、
  • 安く済んだ分、他のことにお金を使いたい。←一番ココ
    という思いがあった私はオンライン英会話にしました。

そしてミートアップやサイトを利用してできるだけ外国人ネイティブの友達を作り、言語に触れる機会を増やすようにしました。
再びIELTSの試験を受ける必要がある時にはアゴスかバークレーハウスに通おうと思っています。

 

 オンライン英会話の特徴

オンライン英会話の良いポイント

  • 家に居ながら、そして外出先でもWifiさえあればどこでも好きな時に時間を選んで授業を受けることができる点!わざわざ電車に乗って英会話に通う必要ありません。
  • 家で受講した場合、授業の復習や整理を授業後すぐ、頭がクリアな時にできる点。
  • とにかく安い!!驚くほど安い!!
  • 先生の英語レベルが高い!IELTS8.0レベル(TOEIC900超えも)の人がザクザクいます。
  • 先生の数が本当に多い!ので合う先生に絶対に巡り会えます
  • 試験対策としてTOEIC、TOEFL、IELTSに対応しています。
  • お気に入りの先生を登録しておくと、その先生達が空いているかを検索できます。
  • 授業前にリクエストを先生に送ることができ、世間話の有無、今日やりたい内容についてのメッセージを送ることが出来ます。私は世間話は基本的に必要ない派なので、このリクエストができるのは嬉しいです。大手英会話塾では絶対に数分世間話と初対面の場合自己紹介で時間が潰れます。
  • 文法素材、会話素材、ビジネス素材、テスト対策素材と、なんでも揃っています!
  • 朝から夜遅くまで授業を好きな時間に予約することができます!

 

オンライン英会話のマイナスポイント

  • 人気のある先生はすぐに予約が埋まってしまう。(何人もお気に入りの先生を見つけて置かなければなりません)
  • 予約は授業が終わってから、やっと次の予約を入れることができます。(一般会員の場合)そのため、朝一の授業ならまだ人気のある先生の翌日の空きが見られますが、夜に授業をした場合にはもうほぼ翌日の予約は満員と見てよいでしょう。
  • 先生間のレベルはマチマチ、たまにハズレを引いてしまうことも。(私の経験上、試験対策がOKな先生や上級者に対応している先生は基本できる人ばかり!ボキャブラリーが豊富です!)

 

なぜDMMとレアジョブの二刀流なのか

DMMは実は英会話だけではないのです・・・!

そもそも2個のサイトを掛け持っていると、いちいち予約は別サイトで行わなければならないのは確かにとても面倒くさいのですが・・・。

実はDMMでは英会話だけではないのです!様々な国の先生が在籍しており、フランス出身の先生も6人くらいいらっしゃるのです〜〜!これが狙い目!

元々フランス語はアンサンブルフランセというオンラインサイトを試験対策用に利用しているのですが(こちらは1回50分、2社と比べると料金は高め)なのでDMMにしてみたのでした。

授業のリクエストで「今日のレッスンはフランス語でよろしくお願いします。」と送っておくと、スカイプを開いた瞬間にサリュー!サヴァ〜?という感じでフランス語のレッスンができてしまうのです!

ただ、皆さん人気があるので(私と同じような考えの人も多いはず)3日に1回くらいしか予約をうまく入れられないのがネックですが・・・。予約出来ない時はおとなしく英語の授業を受けています。

 

レアジョブの先生は試験対策にとても長けている。

こちらは個人的な意見なのですが、私の担当してくださっているフィリピン人の先生方は、本当にIELTS8.0以上など、とんでもなく英語が達者な方ばかり

スピーキングの練習のために先生にトピックを選んでもらい、1分で考えて2分間話すというIELTS試験スピーキングパート2の練習をしているのですが、

私が話した内容の中から、間違った単語、他の単語や表現に言い換えたほうが点数を上げられる箇所をすかさずピックアップしてタイピングしてくださっており、本当にとても勉強になります。

毎回しっかりメモして聞いて下さる熱心さに私も勉強頑張ろうという気持ちになります・・!ありがとうございます!とても親切でやる気がある先生ばかりです。

 

DMMの先生は発音が綺麗な人が多い。

DMMは東ヨーロッパの先生方も多いのですが、皆さん英語が流暢でとても自然です。レアジョブの先生ももちろん流暢なのですが、少しアクセントが強めな方がいらっしゃるのは確かです。

レアジョブと比べると、先生の几帳面さや熱心さは少しだけ全体的に偏りがあるものの、真面目な先生も多くいらっしゃいます。中にはあまり訂正してくれず、いいんじゃないの?で終わってしまう先生もいるので、私としてはスコアアップのために、妥協しないレアジョブが大好きです。

 

2回分体験レッスン可能!

もしまだ2校とも体験レッスンをなさったことがない場合は一度どのような感じか受けてみて下さい。

予約システムも簡単でわかりやすく、先生の自己紹介ビデオなどもあるので気になる先生を選んで予約を入れることができます。

それぞれで2回ずつ受講できますので2校×2回ずつで100分無料で英会話ができます。

レアジョブ

 

DMM英会話

最近は様々なオンライン英会話が出てきているようです。折角なので、無料で活用できる英会話レッスンの場をどんどん試して近々レビューを載せていきたいと思います。

ランキングに参加しています♪

いつもブログにお越し下さり、どうもありがとうございます。
皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
応援クリック、2つのアイコン共にどうぞよろしくお願い致します♪
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
↑↑それぞれ↓↓ にお願いします♪

-IELTS試験, フランス語, 英語, オンラインレッスン, スピーキング/ライティング

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2020 All Rights Reserved.