ゲイプライド パリ GAY PRIDE 2018

投稿日:2018-07-02 更新日:

6月30日の土曜日には、パリではゲイプライドというイベントが開催されていました。これは同性愛(レズビアン、ゲイ)、バイセクシャル、トランスジェンダー(それぞれの頭文字を取ってLGBT)のコミュニティが自身のアイデンティティに誇りを持ち祝おうという趣旨のイベントで、世界各国で5〜6月頃に開催されています。6色のレインボーがテーマカラーとなっており、この日には街中のあちこちでこのマークを見ることができました。

 

パリでは4時間に渡るパレードが行われました。

14時にコンコルド広場を出発して17時にリパブリック広場に到着予定のところ、17時45分頃に先頭集団が到着しました。このイベントは誰でもパレードに参加することができます。晴天の炎天下のもと、皆さんちょっとお疲れも見えましたが、まだまだ元気に盛り上がっていました。

デコレーションされた車の上で大音量の音楽と共にダンスするグループ、衣装に身を包んだ人も沢山いらっしゃいました。リパブリック広場が人人人で埋まります!

フランスの人気BD(バンデシネと呼ばれる日本の漫画のような存在)キャラクター「Astérix」のアステリックスとオベリスクの衣装の2人組も発見!色々な人が彼らに声をかけて一緒に撮影をしていました。
※「Astérix」は1959年にストーリー執筆のルネ・ゴシニとコミック担当のアルベール・ユデルゾによって生み出された作品です。フランスでは知らない人がいないくらいの知名度があり、テーマパークもあります。

同日、ワールドカップのフランス対ペルーが16時から対戦しており、カフェやパブから声援が響き渡っていて、とても盛り上がっていました。フランスが無事に勝利し、皆さん大満足の週末だったことでしょう。

ランキングに参加しています♪

いつもブログにお越し下さり、どうもありがとうございます。
皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
応援クリック、2つのアイコン共にどうぞよろしくお願い致します♪
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
↑↑それぞれ↓↓ にお願いします♪

-期間限定的な出来事

Copyright© フランス・パリ旅行ブログ , 2020 All Rights Reserved.