マレ地区:Place des Vosges (ヴォージュ広場)

更新日:

パリ最古の広場と言われるヴォージュ広場

赤レンガの屋敷が四方を囲んでいて、そのレンガと白い切り石、緑の芝生のコントラストが美しい広場です。アンリ4世により王族以外でも入れる庭として計画され、1612年に完成しました。もともとはロワイヤル広場(王の広場)という名称でしたが、革命後に名称が変更されています。

5

3

 

360度美しい建物に囲まれています。

全て同じ造りの36の邸宅に囲まれ、貴族や政治家が住んでいたそうです。中にはヴィクトル・ユゴーが屋敷を構えていた部分もあります。革命後に再建されたルイ13世の騎馬像です。

2

 

お買い物も楽しめます。

アーチ型の廻廊にはギャラリーやお洒落なお店、カフェが並んでいます。歴史的な貴族の館が今も残るマレ地区。マレ地区は優雅で上品な雰囲気のある歴史的なエリア。重厚な貴族の館にて歴史を辿る散策、お洒落なカフェやショップでのお買い物も楽しむ事が出来ます。

6

1







-【パリ観光情報】, パリの美術館, パリの公園, パリ観光 マレ地区
-

Copyright© フランス・パリ観光ブログ , 2019 All Rights Reserved.