買取

  1. チャイニーズニューイヤー in PARIS

    今まさにチャイニーズニューイヤー、春節まっただ中です!日本にも沢山の訪日観光客がいらっしゃっていますね。今年は2月8日(月)が旧正月でした。QUE FAIR A PARIS?&nbsp…

  2. 東京オリンピックの次は・・・パリ!?

    PARIS2014火曜日の夜、パリの凱旋門。ちょうど20:24にライトアップされたのがこちらのプロジェクションマッピングです!2024年!パリでオリンピックが開催される願いを込めて招致ロゴが発表されました。&nbs…

  3. オリジナルなバレンタインデーイベント?

    バレンタインデー映画、ディナー、公園散策などの外出は、例年通りと同様だなぁ・・・どうしようかな?と考えている方も沢山いらっしゃるのでしょう!今回ご案内するのは、パリで行われているイベント例です!思い出に残る、オリジナルなバレンタインにするために、ひと味違ったアク…

  4. お洒落な隠れ家ホテルでのカクテル Maison soquet

    モンマルトル地区に位置するお洒落なホテルHôtel Maison Souquetサクレクール寺院までも徒歩圏内のところにある、女性心をくすぐる、とてもお洒落でスタッフもフレンドリーなホテルとして人気があります。&nb…

  5. バレンタインデー!公共の場にラブレターを仕込ませてみては?

    今週末はバレンタインデー!フランスやヨーロッパのショコラティエも先週くらいから、こぞって日本に出張中のようです。女性から男性へチョコレートをプレゼントする日本の文化とは異なり、フランスではカップル同士が一緒に時を過ご…

  6. 年始のセール!SOLDES

    SOLDESパリでも日本と同様、お正月明けにセールが開始します!お店のウィンドウに一斉に踊りだすSOLDESの文字!パリでは今年、1月6日(水)の朝8時頃から、大体2月16日頃まで行われます!&nb…

  7. クリスマス前ラストの週末〜LE BHV MARAIS〜

    マレ地区にある、デパート LE BHV MARAIS。クリスマス前の最後の週末ということもあり、大変賑やかに混み合っていました!ここはギャラリーラファイエットやプランタンほど敷地面積は広くありませんが、モダンでお…

  8. パリ市民の台所、レアル地区にあるお洒落でモダンなレストラン!

    パリの中心に位置するレアル地区。現在はもうなくなってしまっていますが、20世紀までの約100年に渡りパリ中央卸売市場があり「パリ市民の台所」と呼ばれていました。現在は整備が進められ、新たなお店などが出来ている界隈です。今回ランチに訪れたのはレアル地…

  9. マレ地区のお洒落なユニクロ

    ファッショナブルなブティックやカフェが集まっており、最先端のパリのお洒落をチェックできるマレ地区。ここにパリ3号店目のユニクロがあります。店内は、もともと工場として使わ…

  10. 華やかで大きなクリスマスマーケット〜Le Marché de Noël de La Défense〜

    パリでのクリスマスマーケットと言えば、シャンゼリゼ大通りが有名ですが、ラ・デファンスでも大きなクリスマスマーケットが開かれています。ZONE3にはなりますが、凱旋門のある駅からRER A線で1駅のと…

  11. ミシュラン星付きシェフ考案のメニューを気軽に食べられるビストロ〜boco〜

    ビストロbocoとてもカジュアルな店内ですが、実はちょっとした話題のお店でいつも混み合っています。ここのレストランでは全て商品がガラス瓶に入って棚に並んでいます。前菜、メイン、デザート…

  12. 映画好きのフランス人

    11月11日(水)、ついに新作007が公開されました。フランスでは11日は第一次世界大戦集結を記念する休日。よって仕事も学校もお休みの日、映画館前には、早く新作を見たい!という人でずらりと行列ができていました。&nb…

  13. ディズニーランド・パリ:ハロウィーン

    ディズニーランド・パリのハロウィーンのデコレーション午後のハロウィーンパレードピンクと青の可愛らしい「眠りの森の美女」のお城の前にあるメ…

  14. ダ・ヴィンチ・コードにも登場したÉglise Saint-Sulpice(サン=シュルピス教会)

    サンジェルマン・デ・プレエリアにある、サン=シュルピス教会。パリでは、ノートルダム大聖堂について2番目に大きな教会で、ドラクロワの名画があることでも有名です。「ダ・ヴィンチ・コード」の舞台としても話題となりました。…

  15. 日本未上陸のパティスリー〜La Maison George Larnicol

    La Maison George Larnicolラ・メゾン・ジョルジュ・ラルニコル1934年にジョルジュ・ラルニコルの父がブルターニュ地方のカンペールにオープンしたのが始まりで、今は…

HERMÈS Bag A to Z

HERMÈS Color A to Z

ヨーロッパ便り

最近のノート

PAGE TOP