お土産にぴったりの可愛らしいカラフルなマルセイユ石鹸

フランス土産にマルセイユ石鹸

La Maison du Savon de Marseille

フランスのお土産にぴったりの可愛らしい石鹸。香りのバリエーションが豊富です。香りによって色が分けてあり見た目もカラフルです。同じ四角い石鹸のタイプでも、含んでいる成分が異なるものもありますので、どのタイプの石鹸なのか確認なさってみてください。小さな動物やお花の形をした石鹸はデコレーションにもぴったりです。石鹸として使うだけでなく、タンス内やお部屋に置いてほんのり香りを漂わせても良いですね。石鹸の他にボディーソープ、シャンプー、ボディークリーム、化粧水、乳液、フェイスクリーム、ハンドソープ、ミスト、枕スプレー、石鹸用の缶、石鹸置き、サシェなどなど色々なものを扱っています!

どんな石鹸があるの?

伝統的なマルセイユ石鹸

伝統的な製法で作られるマルセイユ石鹸は、動物性脂肪、防腐剤のパラベンを使わずに、天然素材のオリーブオイルもしくは植物性オイルを利用して作られています。こちらは3.7ユーロ。

香りのついたカラフルな石鹸は成分がそれぞれ異なります。

アルガンオイル Savon à l’Huile d’Argan

脂肪酸とビタミンBが豊富なアルガンオイルを100%使用した石鹸は肌に栄養を与え、肌の老化を防ぎ、活性化させてくれるそうです。大体1つ3.2ユーロ前後。

 

シアバター Savon au Beurre de Karité

アフリカのシアの実から作られるシアバター。肌を保護し栄養を与えて再生を促すシアバターにはビタミンA、D、E、Fが含まれているそうです。乾燥肌にもオススメらしく、肌のかゆみも抑えフケにも活躍するそうです。1つ2.9ユーロ前後。

 

ロバのミルク Savon au Lait d’Anesse

ロバのミルクはクレオパトラも愛用していたいう逸話が残るほどの希少成分です。 新鮮なロバのミルクが2%含まれているそうです。石鹸は肌を整えて潤いを与え、滑らかにし美しさを保ってくれるそうです。こちらも肌の乾燥を防ぎ、皮膚の老化を防いでくれるそうです。このタイプの石鹸は半分がロバミルクの落ち着く甘い香りで、半分は花びらなども含まれたスクラブのような状態になっています。1つ4.9ユーロ前後。

 

昔なつかしいタイプの石鹸 Savon rotatif “écolier”

この石鹸を見ると、フランス人の大人の方は子供の頃に学校に取り付けられていた石鹸を思い出すようです。休み時間が終わると生徒がちゃんと石鹸で手を洗って帰ってきたか、先生が手の甲の香りを嗅いで確認していた。なんて昔話も教えてもらいました。微笑ましいです。そのオシャレなデザインの石鹸をお家に備えてみてはいかがでしょうか?セットで30ユーロ程で販売しています。

 

アレッポ石鹸 Savon d’Alep

100%植物性オイルで着色もなしのナチュラルな石鹸です。中でも月桂樹のオイル30%を含んだこちらのロイヤルアレッポ石鹸は製造期間9ヶ月をかけて作られるもので、成分はオリーブオイル、月桂樹オイル、水と天然ソーダ水だけ。マルセイユ石鹸の起原となったもので、約3500年前から作られていたものだそうです。マイルドで低刺激の石鹸はどなたにでもお使い頂けるそうです。料金は7.9ユーロ前後です。

色々な商品を扱っているので、今回は石鹸だけご紹介しました。その他の商品が気になる方はこちらのマルセイユ石鹸公式ホームページへ訪れてみてください。

観光途中に訪れるのが便利なのはパリ市庁舎の裏側、BHVデパートの隣にあるお店です。
17 Rue de la Verrerie, 75004 Paris
11時〜20時まで営業(日曜12時〜19時まで)

【パリの地区別観光地まとめページについてはこちらをご覧ください♪】

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
応援クリック、それぞれにどうぞよろしくお願いします!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

フランスランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 日本未上陸!フランスのショコラティエ ジャックジュナン(Jacq…
  2. ローズサクラ色のバッグを眺めながら思い浮かぶ、フランスで人気の絵…
  3. マツコの知らない世界のチョコレート特集より!〜パトリック ロジェ…
  4. Les Marquis de Ladurée (レ・マルキ・ド・…
  5. サンジェルマンデプレ教会からすぐの本屋さん L’Ec…
  6. 行列のできるブーランジェリー〜Du Pain et des Id…
  7. パリで一番美しいパサージュとも言われている、ギャルリー・ヴィヴィ…
  8. 19世紀の姿を留める歴史あるパサージュにて過ごす午後。

HERMÈS Bag A to Z

HERMÈS Color A to Z

ヨーロッパ便り

最近のノート

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。

応援クリック、どうぞよろしくお願いします!

PAGE TOP