パリ隠れ撮影スポット!通りの真ん中に美しくサクレクール寺院が見えるとっておきスポット

9区、Quatre-Septembre(キャトル・セプトンブル)駅付近にあるラフィット通り

マドレーヌ寺院からオペラ座へ真っ直ぐに伸びているBoulevard des Capcines(カプシーヌ通り)をそのまま東に進むとBoulevard des Italiens(イタリアン通り)という名称の通りに変わります。その通りから北(左側)に伸びているRue Laffitte(ラフィット通り)という小路から、実に美しいサクレ・クール寺院を眺めることができるのです。オペラ座を背にして歩いてくると左側にLa Taverneという赤い屋根のコーナーに位置するカフェが出てきたらラフィット通りはすぐその先を左です。

 

ラフィット通りの始まりに立って北を向くと驚くほど美しい景色が待っています。

ちょうどポイントしてあるところから北をご覧になってみてください。一直線にサクレ・クール寺院が見えるように路が北に向かって開いているのです。途中建物に阻まれること無く、見事に綺麗に見えるのです。

 

ラフィット通りから眺めるサクレクール寺院

写真だと奥の方に感じますが、実際に眺めると丘の上のサクレ・クール寺院が浮き立ってくるように見えて、なんだか迫力があります!この通りを更に美しているのは、写真でも御覧いただけるように、サクレクール寺院の下にちょうどノートルダム・ド・ロレット教会が位置しているように見えることも一つの要因ではないでしょうか?

 

ノートルダム・ド・ロレット教会とは?

ラファイエット通りの突き当りはNotre dame de lorette(ノートルダム・ド・ロレット)と呼ばれる教会があります。入り口に石柱が4本並んでいる教会で、マドレーヌ寺院を小さくしたかのような外観です。地図でもお分かりの通り、モンマルトルの丘の手前に位置しています。内部はマリアを囲む天井や壁に宗教画が描かれ、広くはありませんが、イタリアの小さな教会を訪れているような気持ちにさせてくれる場所です。実はギャラリーラファイエットからも600mくらいしか離れていないのですが、観光客でがやがやとしていないので静かに散策できる教会です。やはり教会を正面から見ると、サクレ・クール寺院が一緒に眺められるというのはポイントです!

関連記事

  1. La Vallée Village (ラ・ヴァレ・ビレッジ)
  2. Canal Saint Martin サン・マルタン運河〜土曜夜…
  3. セーヌ川の夜景
  4. メトロから望むエッフェル塔
  5. 12世紀から続く、伝統のパリ大学(ソルボンヌ校)校舎
  6. セーヌ川の遊覧船 Bateaux-Mouches バトームッシュ…
  7. 一度見たら絶対に感激するMust Visitスポット!パリ最古の…
  8. 春めくリュクサンブール公園

HERMÈS Bag A to Z

HERMÈS Color A to Z

ヨーロッパ便り

最近のノート

SBBT店舗・営業時間

090-3104-1156 / 03-3399-1866
11:00~18:30(月・火・木・金)
11:00~17:00(土曜・祝日)
水曜・日曜定休日

晴天のパリ

晴天のパリ
PAGE TOP