奇抜な芸術文化センターポンピドゥーで近代アートを堪能する!

パリの中心4区にあるデザインが奇抜な芸術文化センター

センターポンピドゥーは、カラフルで、形状のデザインがとても印象的です。パリの歴史的な建造物が立ち並ぶ中、モダンなビルに遭遇して、なんだか不思議な気持ちになることでしょう!ビルについている透明なチューブ状の部分はエスカレーターになっています。

 

センターポンピデューの構成は?

6階から成り立ち、国立近代美術館、公共情報図書館、現代音楽・音響研究所(IRCAM)、展覧スペースでは毎年約25の企画展が開催されていたり、ミュージアムブティック、レストランのほか、映画館があったりと、文化と芸術に特化した施設が備えられています。とても開放感のある広々とした館内です。

pompidou9

センターポンピドゥーの名称の由来は?

名称は、フランス第五共和政の第2代大統領で現代芸術の擁護者でもあり、この施設を発案したジョルジュ・ポンピドゥーにちなんでいます。

pompidou10

 

ブティックもオススメ!

ブティックには様々な建築、デザイン、ブランド、ダンス、アーティストの本などなどが溢れかえっています。興味深い1冊を探せること、間違い無しです。

pompidou13

 

ビルの最上部の景色はとても綺麗です。

ビルの最上部からは360度、美しいパリの町並みを一望することができ、エッフェル塔やチュイルリー広場の観覧車までも見えます。

pompidou6

 

国立近代美術館でアートを堪能!

様々な形式の現代美術、音楽作品、アート作品を展示しています。コレクション品数6万5000点という、ヨーロッパで最大規模の近代絵画コレクションを所蔵しています。ピカソ、カンディンスキー、マティス、シャガール、レジェ、ミロ、ダリ、デュビュッフェ、クラインといった近代絵画の巨匠の作品のほか、ビュレン、ボルタンスキー、トゥオンブリー、ウィドマー、ガルーストといった現代造形アーティストの作品を展示しているとのこと。広大なスペースに小部屋がいくつも分かれていて、気になる絵画に辿り着くのに時間がかかるかもしれません。

pompidou4

chaga

pompidou7

pompidou

 

【ポンピドゥーセンターの図書館についてはこちらの記事でもどうぞ♪】

 

ポンピドゥーセンター

住所:Place Georges-Pompidou 75004 Paris  ホームページ
最寄り駅:Rambuteau駅(メトロ1号線・4号線・11号線)
Hôtel de Ville駅(メトロ1号線)
Châtelet駅 (RER線 A・C号)

【パリの観光地を地区別にまとめたページもご覧ください。】

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
応援クリック、それぞれにどうぞよろしくお願いします!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

関連記事

  1. サクレクール寺院の見える小道〜撮影スポット〜
  2. まるで野外美術館!チュイルリー公園のみどころ
  3. マレ地区:Place des Vosges (ヴォージュ広場)
  4. パリの凱旋門を中心に放射線状に延びる12本の通りの見所に迫る!
  5. ユネスコ世界遺産にもなっているセーヌ川沿いの古本屋「ブキニスト」…
  6. エッフェル塔のまわりでのピクニック(シャン・ド・マルス公園とトロ…
  7. パリに来たら一度は行ってみたい!ベルサイユ宮殿
  8. 19世紀の華麗なブルジョワ邸宅の世界へ〜ジャックマール=アンドレ…

ヨーロッパ便り

HERMÈS Bag A to Z

HERMÈS Color A to Z


お洒落な旅行グッズ



PAGE TOP