パリの高級住宅街 Avenue Foch

パリで1,2位を争う高級住宅地Avenue Foch

誰もが知る高級住宅地エリア

Avenue Foch(フォッシュ通り)は凱旋門のあるシャルル・ド・ゴール広場から伸びる12本の大通りのうちの1つで、ブローニュの森まで続いています。オフィスが立ち並ぶ進行開発地区La Défenseに向かうAvenue de la Grande Arméeと、Avenue Victor-Hugoの間に位置します。16区のAvenue Fochはお金持ちやセレブが住む高級住宅地として有名な通りで、パリにいる誰もが知っている憧れの通りです。

パリ Avenue Foch フォッシュ通り

(写真内、左側の通りがAvenue Foch、大きな建物群La Défenseに続くのがAvenue de la Grande Armée。)

 

パリで1番広い大通り

フォッシュ通り(Avenue Foch)は横幅120mのとても広い通りです。まず中央に車線が2本、その脇に歩道のある緑地帯があり更にもう1本車道がある、計4車線。1.3kmほどの長さの通りの中に緑地帯がずっと続き、心がゆったりと休まる優雅な通りです。1875年に完成、当時はAvenue du Bois(森の通り)と呼ばれていました。ブローニュの森に向かう馬車が通っていた時期のため、ぶつからないようにゆったりと道幅が設計されています。1922年に現在の名称になりました。

 

名称の由来は将軍の名前

Avenue Fochの名称は、Ferdinand Jean Marie Foch(1851-1929)に由来しています。フランスの代表的な元帥。19歳で普仏戦争に従軍、のちに陸軍大学にて戦略戦術論講師になり軍人の育成にに励む。第一次世界大戦当初、師団長としてマルヌ、アントワ、ソンムの戦いに活躍。クレマンソー内閣成立とともに政府の軍事顧問。第一次世界大戦末期の1918年のドイツ軍大攻勢に際し、連合軍総司令官に就任して第二次マルヌ会戦にドイツ軍の進撃を阻止し、連合国を勝利に導いた英雄として有名な軍人です。著書は『戦争原論』『戦時統帥論』などの研究書。彼の功績を讃え、彼もナポレオンの葬られているアンヴァリッドに埋葬されています。

 

フォッシュ通りの今昔

パリ Avenue Foch フォッシュ通り現在のフォッシュ通りを緑地帯から眺めています。閑静な雰囲気でゆったりとした時がながれています。まわりに立ち並ぶマンションは大きく素敵な建物。裕福そうなパリジェンヌが歩いています。下の写真は1872年に画家のJ.Pallaresに描かれたAvenue Fochです。裕福なブルジョワ階級や馬車が通りにいます。
パリ Avenue Foch フォッシュ通り J.PallaresJ.Pallares

関連記事

  1. ひと味違うパリ観光!リニューアル工事前の下水道博物館。
  2. Parc de Bagatelle (バガテル庭園)
  3. 2015年8月末、夏の夜のエッフェル塔
  4. パリに来たら是非訪れたい美術館!マレ地区にあるピカソの国立美術館…
  5. ノートルダム大聖堂の塔へはファストパス的アプリを利用して並ばずに…
  6. オフィスビル群が立ち並ぶラ・デファンス(La Défense)
  7. 世界各国で大ヒットしたウディ・アレン監督のパリを感じる映画「ミッ…
  8. サン・ジャックの塔、期間限定公開が開始しました!

ヨーロッパ便り

HERMÈS Bag A to Z

HERMÈS Color A to Z


お洒落な旅行グッズ



PAGE TOP