サンジェルマン・デ・プレの文学カフェ Les Deux Magots(レ・ドゥ・マゴ)

サンジェルマン・デ・プレ地区の文学カフェさんぽ

Les Deux Magots(レ・ドゥ・マゴ)

サンジェルマン・デ・プレ教会の正面に1885年の創業のレ・ドゥ・マゴがあります。数多くの文学者、哲学者、芸術家が足しげく通い、コーヒーを片手に議論を交わし合った歴史ある文学カフェです。

les-deux-magots

ヴェルレーヌ、ランボー、マラヌメ、ピカソ、アポリネール、サルトル、ボーヴォワール、ヘミングウェイなどなど・・・・著名な文化人が出入りしていました。

 

ドゥ・マゴの由来は?

ドゥ・マゴという名称は、店内にある2つの中国高官の人形に由来しています。Deux(2つの)Magots(中国・日本製の置物の人形)店内入り口を通ってすぐの柱に1体、その左隣にも1体保存されています。この2体は、1885年にカフェになる前に、1812年に創業した絹織物を扱っていたお店の唯一つの面影なのだそうです。

saint_german4

 

Cafe de Flore(カフェ・ド・フロール)

ドゥ・マゴのお隣にも、文化人の通った1887年創業、Cafe de Flore(カフェ・ド・フロール)があります。どちらも大通りに面していて、テラスで美味しいコーヒーを片手にゆっくりと読書をすることができる素敵な空間です。

Cafe de Flore(カフェ・ド・フロール)

 

【パリの観光地を地区別にまとめたページもご覧ください。】

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
応援クリック、それぞれにどうぞよろしくお願いします!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

関連記事

  1. ヴァンセンヌの森の中の春の移動式遊園地!〜La Foire du…
  2. コンコルド広場を渡ってスグ、ピクニック日和に出かけたいセーヌ川沿…
  3. ミシュラン星付きシェフ考案のメニューを気軽に食べられるビストロ〜…
  4. 世界各国で大ヒットしたウディ・アレン監督のパリを感じる映画「ミッ…
  5. 映画のロケ地にもなったモダンな「リカルド・ボフィル」の建築
  6. ビストロ:Les Cocottes レ・ココット
  7. 自転車で旅するロワール渓谷
  8. ノートルダム大聖堂の上空から

HERMÈS Bag A to Z

HERMÈS Color A to Z

ヨーロッパ便り

最近のノート

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。

応援クリック、どうぞよろしくお願いします!

PAGE TOP