パリで日本食材を購入するのにオススメの店舗厳選10選!

パリの日本食材屋さんまとめ

オペラ地区、ピラミッド駅界隈

このあたりには和食レストラン、ラーメン屋が並ぶ通りが集まっています。和食を作る上で欠かせない調味料などを売っているアジア食材屋さんもいくつかありますし、宅急便、本屋、旅行会社、パン屋などもあるので、何かとお世話になるエリアです。食材屋さんが数点ありますが、値段を比べてみるとそれぞれほんの少しずつ料金が異なりますので、気になる場合は常に購入するものだけ比べてみるのもありかもしれません。

京子食品

1970年頃から営業している和食食材店の草分け的存在!通常のパリのスーパーでは手に入らない日本の食材や商品が豊ずらりと並んでいます!冷凍食品、お酒、日本の食器類なども豊富です。他国商品は扱っておらず、2階建てのまさに日本のスーパーです。値段はともかく、ここに来れば全て和食に必要な食材は揃います。店内は綺麗で見やすい陳列、日本語で安心してお買い物ができます。また、野菜コーナーはビオのものを扱っていて日本産のごぼうやきのこ類、タロイモ、さつまいもなども販売しているのでフランスの方も購入しに来ています。

新鮮な野菜が並んでいます!

日本の和食の調味料がずらり!

お米も日本から輸入したお米です。こしひかりもあります♪

おでん用の具材達もこちらにあります!

カレーのルーやうどん、そうめんなども全てあります。

 

ケーマート

チェーン展開しているケーマートは韓国の食材店。ピラミッド駅からすぐのところにケーマートオペラ店という大きめのスーパーがあります。韓国の食材がメインですが、日本食の食材も沢山売っていてかなり便利です。お手頃な価格のものもあります。お昼時、夕方はかなり混んでいてレジに行列ができている忙し目のお店です。

冷凍食品の棚が奥に並び、左側ではお刺身やお惣菜などを販売しています。

ラーメンもずらり!

カレーのルーや缶詰、ふりかけ等も沢山あります。

日本のスーパーにいるような感覚になるお菓子売り場。

反対側には韓国のお菓子がずらり〜!

 

ACE OPERA エースオペラ

綺麗なスーパーです。奥の方まで続いていて意外と広いです。店員さんは日本人の方もいらっしゃり、日本語でお買い物ができます。商品は日本のものだけでなく、韓国の食材、冷凍食品も沢山あります。調味料はもしかすると気持ちこちらの方が京子食品よりも安い場合もあるかもしれません。野菜はフランスのスーパーに売っていないものだけ販売しています。おでんの具、冷凍食品、ラーメンなども扱っています。日本のお米だけでなく韓国産のものも販売しています。

 

Ace Mart

先程のケーマートと同じ通りにある韓国食材スーパーです。日本の商品も置いていますので、立ち寄って見てください。こちらは店内の音楽もK-popで、店員さんも皆韓国の方です。調味料については中国のものやベトナムのものも扱っています。お米、冷凍食品、野菜関連も売っています。このRue Sainte-Anneという通りが現在日本人通りと呼ばれているメインの通りです。

 

Aki Boulanger

日本のメロンパンやショートケーキ、抹茶ロール、焼きそばパンなど、ザ日本的なパンやケーキを購入することの出来るパン屋です。イートインコーナーもカウンターと地下の席があり、落ち着いてお茶をすることができます。お昼時はお弁当も販売しています。

Aki Cafe

近くにAki Cafeという同じくAkiの経営するお弁当を販売しているカフェもあります。店内はゆったりしていて落ち着く雰囲気です。

 

十時や

日本のお弁当が食べたくなった時に立ち寄ってみてください。こちらでは10ユーロ〜12ユーロほどのザお弁当や寿司、巻セットなどを販売しています。奥にイートインコーナーもあります。1階(日本の2階)はイートインコーナーの横に、日本の調味料、お酒、ラーメン、お煎餅、お菓子の販売棚があります。

 

Nishikidori Le Comptoir des Poivres

こちらは日本でもなかなか見かけない老舗の商品を集めたスタイリッシュなお店です。フランスブランドの商品としては胡椒を販売を、日本の商品は味噌、酢、ダシ、つゆ、魚醤、香辛料、こんぶ、わかめ、そば粉、韃靼そば茶、昆布茶、ポン酢、しいたけ、お酒などを扱っています。それぞれ風味豊かに揃えてあります。お味噌なら赤味噌、白味噌、田舎味噌、青辛子味噌。お酢なら通常のお酢の他にりんご酢、さくら酢、きび酢、飲む酢などバラエティ豊か!ゆずぽんも何種類もあります。見ているだけでとても楽しくなりますので、お料理好きな方にとってはとても楽しいと思います。ほぼ全てこだわりの製造過程で無添加の商品です。日本でも三越あたりもしくはお取り寄せしないと購入できなさそうな商品ばかり。是非、パリにて日本の調味料探しをなさってみてください。

 

13区チャイナタウンエリア

Tang Frères

13区はチャイナタウンがある地区としても知られています。こちらのタンフレールというスーパーはチェーン展開していますが、一番大きなお店はメトロ14番線のオリンピアード駅目の前のアジアの雰囲気が漂う住宅街を抜けた先にあります。アジア食材なら間違いなくタンフレールが大きくて人気です。中国、香港、韓国、台湾、ベトナム、タイ、そして日本とあらゆるアジアの調味料や食材、冷凍食品が揃っています!あまり純日本製のものはありませんが、アジア食材がなんでも揃います!そして価格も安めです。

 

その他のエリア

Kanae

こちらは15区にある日本食材屋さん。野菜に冷凍食品に、日本と韓国の食材を扱っています。

【パリの観光地を地区別にまとめたページもご覧ください。】

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
応援クリック、それぞれにどうぞよろしくお願いします!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

関連記事

  1. パリの主要なターミナル駅:北駅 Gare du Nord
  2. パリで見かけた可愛い柴犬or秋田犬のメモ【随時更新】
  3. モンマルトルにて時間があれば是非トライしたい似顔絵のお土産!
  4. フランスの国民的漫画、Astérix(アステリックス)
  5. パリの紋章はなぜ船の模様なのか?
  6. パリとロンドン間を移動するのに断然便利なユーロスターとチケットの…
  7. こちらの動物、フランス語で何というでしょう?
  8. プチフランス語!簡単!アルファベットについているアクセント記号早…

ヨーロッパ便り

HERMÈS Bag A to Z

HERMÈS Color A to Z


お洒落な旅行グッズ



PAGE TOP