フランスの挨拶である頬を数回触れ合わすビズ。一体何回が正解なの??

フランスのビズ文化

フランスでは誰かと会った時、両側の頬を順に触れ合わせてチュチュと挨拶します!我々アジア人にはビズの文化ではなくお辞儀文化があるということをヨーロッパの方々もご存知なので、無理にビズをする必要はありませんが、慣れてきたらチュチュと挨拶をするのがフランス流です。ビズの代わりに手を差し出して握手をすることも可能です。アメリカやイギリスではハグ文化なので、この違いも面白いです。

ビズは頬にキスをしているの?

基本的には自分の右頬、左頬の順番でビズをします。近くで見てもまるで頬にキスをしているように見えますが、実際にキスをする必要はなく、頬を触れ合わせる時にチュという音を出せば良い感じです。家族や親密な友人の場合、実際に頬にキスをしても問題ありません。

ありがとうを示す際にもビズを!

例えばプレゼントをもらった時にも、ありがとう〜と言いながらビズ〜!がフランスでは普通です。折角なので感謝を伝える時にビズをしましょう!

友人の家に招かれた際の面白い状況

まずビズで挨拶、帰り際もお礼と共にビズで締めくくるのが普通です。面白いのは、毎回その場にいる人全員とビズをし、誰かが遅れてきたらまたビズをします。そして別れ際にも全員にビズをするので、ビズ待ちの行列ができるのです!我々日本人からすると、なんだかこの行列・・面白い状況です。沢山の方がいらっしゃる場合、一斉に挨拶して帰りたいという本音が出そうになるときもあります笑。

地域によってビズの回数が異なる!

パリでは2回が普通の回数で、右頬、左頬と合わせます。2回でも多いと思っている私なのですが、地域によっては4回するという文化のところもあります!在日フランス大使館が面白い画像をアップしていたので利用します。ビズを2回する地域がオレンジで、大多数を占めています。

  • 1回・・赤色
  • 2回・・オレンジ
  • 3回・・紫
  • 4回・・青

驚くことに、パリのあるイル・ド・フランスのすぐ東側そして南側の地域では4回ビズを日常的にするところもあるようです!

ビズ フランス

 

【★パリの観光地を地区別にまとめたページもご覧ください★】

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
応援クリック、それぞれにどうぞよろしくお願いします!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

関連記事

  1. ユネスコ世界遺産にもなっているセーヌ川沿いの古本屋「ブキニスト」…
  2. プチフランス語!簡単!アルファベットについているアクセント記号早…
  3. こちらの動物、フランス語でなんというでしょう?その2
  4. パリとロンドン間を移動するのに断然便利なユーロスターとチケットの…
  5. パリでの乾燥肌荒れ、私の髪ギシギシ対策
  6. データ通信ほぼ使い放題のフランス最強SIMカード!
  7. パリのメトロをキレイにしてまわるお掃除チームの存在!
  8. 125年の歴史を持つ大型書店、ジベール・ジューヌ Gibert …

ヨーロッパ便り

HERMÈS Bag A to Z

HERMÈS Color A to Z


お洒落な旅行グッズ



PAGE TOP