シャンゼリゼ観光中のWi-fi情報

パリ、シャンゼリゼ大通りのWi-fi情報!

高額な国際データローミングともおさらば。

パリを訪れる観光客なら1度は通るシャンゼリゼ大通り。年間100million人=1億人!もの人が訪れ、うち30million=3000万人が観光客といわれているそうです。大通り中には沢山のカフェが並びますが、街中を歩く中でwifiを無料でキャッチすることはなかなかできず、どこかのカフェに入らなければ落ち着いてインターネットを利用することができませんでした。しかし、ついに今年の6月9日より、シャンゼリゼ大通り内で接続できるwi-fiサービスが開始され、誰でも無料で簡単に接続することができるようになりました!これで国際データローミングで高額な海外料金がかからずに人気のレストランや行きたかったブティック、欲しいお土産の検索なども通りを歩きながらできるようになりました!LINEを利用してのシャンゼリゼ大通り内を歩きながらのテレビ電話も無料です。

 

Wi-fi設置会社は?

パリのメイン通りであるシャンゼリゼ通りに無料かつハイスピードwi-fiを設置したのは、通信・電話会社のOrange、SFR,、Free、Bouygues Telecomではなく、屋外広告会社のJCDecauxです。日本にも現地法人会社を有しているこの会社は、世界60カ国、人口1万人以上の4,435都市でビジネスを展開しており、世界最大です。日本ではバス停やショッピングモールの電光掲示板を展開しています。パリの空港のWi-fiサービスなども手がけています。シャンゼリゼ大通りには58のワイヤレスポイントが設置され、それぞれ同時に5,000人〜35,000人まで利用することができるそうです。ワイヤレスポイントの多くは、緑色の筒型の広告塔に設置されています。ネットワークはnetwork SSID: “_Champs-Elysees_freewifi”とのことですので、ぜひお試しください!

関連記事

  1. ヴァンセンヌの森の中の春の移動式遊園地!〜La Foire du…
  2. 日本でも少しずつ広まりつつあるマカロンデー、ご存知でしょうか?
  3. 雪で霞むエッフェル塔
  4. パリの冬のおすすめアクティビティ!絶景のド真ん中でウィンタースポ…
  5. パリを駆け抜ける一大イベント!パリマラソン!
  6. ポルトガル悲願の優勝!欧州王者へ!
  7. 久しぶりの記録的な大雪!雪のパリの写真
  8. パリにて来年の1月までクリスチャンディオール70周年記念展開催中…

HERMÈS Bag A to Z

HERMÈS Color A to Z

ヨーロッパ便り

最近のノート

PAGE TOP