お天気の日に散歩にでかけたいパリ・プラージュ

パリ市主催のイベント、パリ・プラージュ Paris Plages

今週からパリはだいぶ涼しくなりました。既に長袖のジャケットを持って皆出掛けています。サンサンの日差しの下で行うピクニックは太陽を全身で感じる事ができて良いのですが、涼しくなってからの風を感じながらの屋外散策も気持ちの良いものです。今年のパリ・プラージュの様子をまだブログにてご紹介していなかったので写真と共に載せておきます。

パリ・プラージュとは?

パリには海がありませんが、夏を思う存分楽しもうというパリ市主催のイベントが毎年開催されています。今年は7月7日から9月2日までの期間です。セーヌ川沿いと運河沿いにて夏を感じることのできるイベントが開催されています。パリ・プラージュ(砂浜、海岸)という名称なだけあり、2002年〜2016年までは本物の砂浜のように砂をセーヌ川沿いの道路中、ポンピドー・センターやパリ市庁舎近くに敷いてヤシの木にビーチパラソル、デッキチェアを置いていましたが、昨年から残念ながら砂を敷くのは中止になっています。そのかわりに訪れた人がゆっくりと楽しく団欒できるテーブルや椅子が沢山並べてあります。

パリ・プラージュ2018年の様子

ラ・ヴィレット手前、運河沿い

サンマルタン運河はずっと続いていて、散歩をしていてとても気持ちのよい雰囲気です。北に向かっていくとラ・ヴィレットという公園につきますが、その途中、運河上に無料のプールが登場しています!朝11時〜夜21時まで入ることの出来るプールのエリアにはサンデッキが置かれ、飲み物を販売するバーがオープンし、卓球台やペタンクのプレーグラウンドもあります。また、中に入って遊べる水の上の回転チューブ、レンタルボートのアクティビティなどを楽しむことができます。

プールの奥には砂が引かれていて、サンデッキが並べられています。まるで海に来たかのような気分になります。プール自体は衛生面で管理しているとはいえ、屋内プールのような綺麗さではありません。プール後ろの砂浜エリアで運河を眺めながらゆっくりするのが良さそうです。

中に入って遊べる水の上の回転チューブには子どもたちが中に入って楽しそうに回っていました。小さなお子さん用のレンタルボートもあります。

子供向けのアクティビティも充実しています。運河の上に張られたケーブルに命綱をつけてビューンと反対側へ渡るアトラクションも設置されています。このはしごを登った上に、なかなか日常で味わうことのできないスリルが待っています。子供達はとても満足そうにキャーと声を出しながら運河上を飛んで行きました。 

 

セーヌ川沿い

こちらもサンデッキが置かれ、とてもいい雰囲気です!バーやアイスクリーム売り場が登場します。また、子供達の遊べるプレーグラウンドや、テーブルサッカーゲーム、バレーボールエリアなどが登場!その他ダンスのワークショップなども開かれました。セーヌ川沿いの道路は車が通らないようになりましたが、自転車がハイスピードで走り抜けていくこともありますので注意が必要です。

 

【★パリの観光地を地区別にまとめたページもご覧ください★】

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
応援クリック、それぞれにどうぞよろしくお願いします!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

関連記事

  1. フランス人は映画が大好き。映画デー La Fête du Cin…
  2. バレンタインデー!公共の場にラブレターを仕込ませてみては?
  3. パリの名所をレゴで完全再現!動画つき!
  4. シャンゼリゼ観光中のWi-fi情報
  5. 新しい20ユーロ札がお財布に紛れ込んでいるかも!?
  6. ロマンチックな雰囲気のデートに絶対におすすめ!Château d…
  7. 神秘的な上空37,000フィートからの空中写真
  8. EURO2016開催中のエッフェル塔ライトアップ特集!

ヨーロッパ便り

HERMÈS Bag A to Z

HERMÈS Color A to Z


お洒落な旅行グッズ



PAGE TOP