Nuit blanche à Paris 1日だけの夜のイベント〜パリ〜

Nuit blanche

 

ミッドナイト・イン・パリ

芸術を楽しみながら夜のパリの美しさを再発見することのできるイベント。1年に1回開催されるNuit blanche、今年は10月1日(土)に開催されました。数多くの美術館、博物館、公共の施設が夜から朝までオープン!演奏会、パフォーマンス、映像の投影、モダンアートの展示などが行われ、普段なかなかアートを楽しむ時間のない方も、パリの街を舞台に芸術に触れることができる1日なのです。メトロの終電も終わった真夜中でも街は賑わい、レストランやお店もこの日ばかりはと夜中オープンしているところもあります!

 

幻想的。街と一体化したアート

いつも通っていた道がちょっとした仕掛けが施されたことにより、それ自体がアートに変身してしまいます。ライトアップした橋、コンクリートに囲まれた無機質な通り道、街の中の建物。街の至るところでアートに触れる機会を作っているため、街歩きをしながら新たなパリの一面も発見することができます。一体となって一夜限りのイベントを施すなんて素敵ですね。

Nuit blanche 2016

Ville de Paris

Nuit blanche 2016

Ville de Paris

Nuit blanche 2016

Ville de Paris コンシェルジュリー

 

橋の上がナイトクラブに!?

アンヴァリッド前のアレクサンドル3世橋がライトアップ!パリの真ん中、美しいエッフェル塔を背景に、セーヌ河にかかる橋はレーザーライト、カラフルなネオンで輝き、エレクトロが流れるナイトクラブに変身しました!ナイトクラブですがアルコールの提供はナシ。1000人以上もの若者が集まり、朝の2時まで気持ちの良い開放的なオープンエアの環境のもと、音楽とダンスを楽しんだようです。

Nuit blanche 2016

Le Parisien

 

セーヌ川の上をゆくパレード

 

現代アートと触れる

Nuit blanche 2016

Ville de Paris

 

様々な現代芸術家の作品を見ることができるのも良いチャンスです。こちらはシテ島、ノートルダム大聖堂の近くに位置しているl’Hôtel Dieuという病院の中庭の一角に設置された丸いオブジェ。円盤は前に回転しており、真っ暗な裏の木々に円盤に当たった光が反射して美しい形を浮かび上がらせます。また、円盤の背面はダンサーが踊っている映像を投影しており、光とのコラボレーションが見事にマッチしています。

 

Nuit blanche 2016 Ville de Paris
ブローニュ、ビヤンクールの南、イッシー・レムリノーのセーヌ川に浮かぶサン・ジェルマン島にて光と音楽のモダン・アート

 

去年のNuit Blanche 2015の様子はこちらの記事をもご覧ください

関連記事

  1. パリのメトロをキレイにしてまわるお掃除チームの存在!
  2. 映画 Les minions ミニオンズ
  3. 日本でも少しずつ広まりつつあるマカロンデー、ご存知でしょうか?
  4. フランス革命記念日2018年の花火
  5. 入場無料!屋外で沢山のパリジャンと共に映画を楽しむ!
  6. ディズニーランド・パリ:ハロウィーン
  7. 巨大な空間が主にクリムトの絵画で埋め尽くされるデジタルアート展!…
  8. フランス20年ぶりにワールドカップで優勝!!

HERMÈS Bag A to Z

HERMÈS Color A to Z

ヨーロッパ便り

最近のノート

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。

応援クリック、どうぞよろしくお願いします!

PAGE TOP