フランス革命記念日2018年の花火

2018年の革命記念日

今年のパリでの革命記念日、テロなど事件がおきずに無事終了しました。ちょうど今年は土曜日が革命記念日、日曜日はワールドカップの決勝戦という日程だったため、普段よりもお店、レストラン、そして街中の人々の気分が盛り上がっているのを感じることのできる週末でした。この週末にフランスへ帰ってくる帰省者も多かったようで、ユーロスターや飛行機の値段を見てみると、ロンドンからの片道ユーロスターチケットが200ポンド、格安航空会社でも片道150ポンド、夜行バスでさえ100ポンドと値段が高騰していました。

革命記念日の花火

今回も夜23時より革命記念日を祝う花火がエッフェル塔とトロカデロ庭園より打ち上げられました。

革命記念日の花火とはどういうものなのか?
どこから見るのがオススメなのか?

こちらに花火のまとめページを作ってみました。次回いらっしゃる際のご参考にどうぞ!

関連記事

  1. 冬のコートダジュールでのメインイベント!ニースカーニバル!
  2. セーヌ川の増水の様子
  3. 緑の茂るパリの癒し空間 パリ植物園と自然史博物館
  4. 抽象画のパイオニア、クプカの魅力に迫る!
  5. 巨大な空間が主にクリムトの絵画で埋め尽くされるデジタルアート展!…
  6. ペット用品業界へのハロウィーン市場の拡大 厳選20コスチューム
  7. エッフェル塔にて行われるレースをご存知ですか?
  8. パリの街中での行列?

HERMÈS Bag A to Z

HERMÈS Color A to Z

ヨーロッパ便り

最近のノート

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。

応援クリック、どうぞよろしくお願いします!

PAGE TOP