働く車シリーズ パリのゴミ収集車編

パリのゴミ収集車(Camion poubelle)

パリのごみ収集車も日本と違う方法でゴミを集めていきますので、ぜひチェックしてみて下さい。朝一でというよりも日中にも見かけることができます。ゴミは、各建物や家庭ごとに大きなゴミ箱が設置されておりまずその中に集められます。そのゴミ箱をゴミ収集の日に歩道に出しておくと回ってきた係員さんに収集される仕組みになっているのです。ボックスの下に車輪が付いており移動しやすくデザインされていますが、なかなか大きく重たいです。

 

ゴミの収集方法は?

大きなゴミ箱、どのようにゴミ収集車に乗せるのかしら?と思いますが、実は思ったよりも簡単の全自動式小さなゴミ箱と大きなゴミ箱のどちらも、指定された車の後部位置に係員さんが設置すると自動的に機械によってゴミ箱が持ち上げられ、その後逆さまにされて車の中に向かってゴミを流し込むのです!さらに中にゴミの残りがないように、しっかりゴミ箱をガサガサ揺らす機能までついています。ゴミを出し終わったら機械が自動的に箱を元置いた位置まで戻してくれるので、係員さんが回収してまた歩道に戻します
ゴミ収集車の係り2人がかりでどんどんゴミ箱を歩道から移動してトラックに乗せて、下ろして、移動して、歩道に戻してを繰り返します。とても手際が良いです。

大きなゴミ箱を乗せたのが自動的に上に持ち上げられていきます。

上まで行くと、逆さまにされて、ガサガサと揺られています。ゴミは中に流し込まれていきます。

 

地区によってゴミ収集業者が異なります。

全てパリ市がゴミ収集をしているのかと思っていましたが、地区によっては民間業者がまわっているところもあるようです。(緑色の所はパリ管轄、青、黄色、ピンク色は民間業者です。)パリ市の管轄している部分では1日約3000トンものゴミが集められるそうです。

働く車に興味がある方は一度是非ゴミ収集車を見かけたら、ゴミを回収しているところをご覧になって見て下さい。

 

【パリの観光地を地区別にまとめたページもご覧ください。】

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
応援クリック、それぞれにどうぞよろしくお願いします!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

関連記事

  1. これで完璧!フランスの地域圏、県、パリの地区の名前のまとめ
  2. データ通信ほぼ使い放題のフランス最強SIMカード!
  3. こちらの動物、フランス語でなんというでしょう?その2
  4. パリから日帰り旅行!ゴッホが生涯最後の70日を過ごした村
  5. フランスの国民的漫画、Astérix(アステリックス)
  6. パリ路上の犬の落とし物が減った理由
  7. こちらの動物、フランス語で何というでしょう?
  8. プチフランス語!簡単!アルファベットについているアクセント記号早…

HERMÈS Bag A to Z

HERMÈS Color A to Z

ヨーロッパ便り

最近のノート

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。

応援クリック、どうぞよろしくお願いします!

PAGE TOP