店内がまるで3Dアート!マレ地区に新店舗がニュ―オープン「Fédéric Malle」

香水デザイナーFédéric Malleの新たなブティックがマレ地区、歴史ある建物の中にオープン。

店内のデコレーションがとても斬新で創作的!まるで3Dの作品を見ているような不思議な感覚になる店内です。空間に漂っているかのように見える木で組まれた戸棚。天井と壁がミラーで覆われており、切れ目なく奥までずっと続く迷路に迷い込んだ気持ちなります。

フレデリック・マルとは?

パリにて拠点を置く香水メーカー。フレデリック・マル氏はもともと様々なブランドに携わり、香水をプロデュースしてきました。しかしブランドの枠内では自由に香りを追求することができず彼のパフォーマンスに制限がかかっていました。2000年についに満を持して自身のブランドを立ち上げ、思いのままに香水をプロデュースしています。こちらの店舗では、香水の他、キャンドル、ルームフレグランスのスプレー、化粧品、ボディークリーム、シェービングクリームなどなど、お土産にもなりそうなものも販売しています。

マレ地区におでかけの際は、この店舗に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

Fédéric Malle
13, RUE DES FRANCS BOURGEOIS 75004 PARIS
月曜〜日曜日 11時〜19時まで
公式ホームページ

 

このブティックの建築家は?

新規オープンした店舗は、フランス人建築家のDominique Jakob さんと Brendan MacFarlaneさん2人によるデザインです。彼らはポンピドゥーセンター内のレストラン「George」や、セーヌ川沿いにある奇抜で目を惹くカルチャーセンター「The Docks – City of Fashion and Design」等もデザインしています。

photo:Roland Halbe

 

ポンピドゥーセンター内のGeorgeレストラン

もう既に15年以上も時が経っていますが未だに新しさがあります。

 

The Docks – City of Fashion and Design

夜は緑のネオンがセーヌ川に華やかに光っています。パリ植物園の南、オステルリッツ駅のすぐ先にあります。

関連記事

  1. 100年以上の歴史を持つAngelinaのモンブランはMUST …
  2. パリのアウトレットタウン La Vallée Village (…
  3. 仏国内、様々な地域のお菓子のお土産を揃えている面白いお店
  4. オペラ大通りにある雑貨屋さん Brentano’s ブランタノズ…
  5. お散歩に最適な商店街チックな通り。メトロSentier(サンティ…
  6. パリの英文学好きの聖地とも言える歴史ある本屋さん「シェイクスピア…
  7. サンジェルマンデプレ教会からすぐの本屋さん L’Ec…
  8. コーヒーや紅茶のお土産に〜Comptoirs Richard〜

★ランキングに参加しています★

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

↑↑それぞれ↓↓ に応援クリックお願いします♪

★パリの観光名所一覧はココをクリック!★

Command+Dでページにブックマーク♪

パリ便り

エルメスバッグ辞典

エルメスカラー辞典

categories


PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP