パリの歴史を辿る旅!〜カルナヴァレ美術館〜

パリの歴史を辿りたい方にぴったりのカルナヴァレ美術館

マレ地区に美しく形を留めているカルナヴァレ美術館。16世紀のパリ市議会議長、ジャック・デ・リニュリの邸宅として1548年に建造されたというこの館は、パリ改造計画進行当時にセーヌ県知事オスマン男爵のもと、パリ市に買い上げられ、パリの歴史を紹介する博物館・美術館に改装されました。

カルナヴァレ美術館・地図

カルナヴァレ美術館・地図

 

カルナヴァレ美術館のみどころ

カルナヴァレ美術館では、古い建築物の模型や装飾、かつてのパリの様子、有名なパリのモニュメント、当時の著名人の肖像画などがずらりと飾られています。王室貴族、兵隊、革命家、庶民の暮らしなど、違う階級の人々を描いた絵画を楽しむことができ、時代ごとのパリに想いを馳せることができます。

カルナヴァレ美術館

カルナヴァレ美術館

さりげない、ヴァンドーム広場付近の人々の一コマを描いたもの。

カルナヴァレ美術館

現存しているオペラ座の美しい階段にて華やかに着飾った人々の賑やかな話し声が聞こえてきそうな絵画です。

カルナヴァレ美術館

枠を超えて、中で話している男性と女性の声が聞こえてきそうです。ハプニングをコミカルな表情でいきいきと描いている絵画。

カルナヴァレ美術館

素敵な場所にはエルメスのケリーやコンスタンスと共に、お洒落してお出かけしたいですね♪

カルナヴァレ美術館

何気ない街角、公園、山々などの風景や宮殿や遺跡内部の様子、革命家を描いた作品、また、ルイ16世一家が利用していたベッドやテーブル、椅子、小物などを展示している箇所もあり、コレクションは多岐に渡っています。

カルナヴァレ美術館

 

パリの歴史の推移を感じることができます

様々な時代のパリの歴史の推移を感じることができます。特別な演出をしていない美術館ですが、実はよくよく見ると貴重な品々が展示されています。展示室の部屋ごとに時代やテーマがまとまっていますので、この美術館でパリの歴史を巡る旅におでかけしてみてはいかがでしょうか?

 

カルナヴァレ美術館

住所:16 Rue des Francs Bourgeois 75003 Paris
公式ホームページ
最寄り駅:Saint-Paul駅 (メトロ1号線)
Chemin vert駅(メトロ8号線)

 

【パリの観光地を地区別にまとめたページもご覧ください。】

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
応援クリック、それぞれにどうぞよろしくお願いします!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 緑の茂るパリの癒し空間 パリ植物園と自然史博物館
  2. 中世の美しい館でのひととき〜クリュニー中世美術館〜
  3. パリのギャラリー GALERIE PERROTINに村上隆が来仏…
  4. ひと味違うパリ観光!リニューアル工事前の下水道博物館。
  5. パリに来たら一度は行ってみたい!ベルサイユ宮殿
  6. パリの高級住宅街 Avenue Foch
  7. パリに来たら是非訪れたい美術館!マレ地区にあるピカソの国立美術館…
  8. 奇抜な芸術文化センターポンピドゥーの図書館

★ランキングに参加しています★

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

↑↑それぞれ↓↓ に応援クリックお願いします♪

★パリの観光名所一覧はココをクリック!★

Command+Dでページにブックマーク♪

パリ便り

エルメスバッグ辞典

エルメスカラー辞典

categories


PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP