巨大な空間が主にクリムトの絵画で埋め尽くされるデジタルアート展!

アトリエ・デ・リュミエール ATELIER DES LUMIÈRES

光のアトリエという名前のついたパリの新しい観光スポット、アトリエ・デ・リュミエール!最先端のデジタルアートと音楽の融合を体験することの出来る場所として今年4月にオープンしました。

3300㎡のスペースに投影される美しい絵画。

天井高が10mほどある広い1500㎡の会場内、天井を除く壁と床中がクリムトの絵画一色になるのです。音楽と共に移り変わるクリムトの美しい映像。会場に入ると一瞬にしてその圧倒的な空間に引き込まれます。会場の奥には階段があり、会場を見渡すこともできます。

パリ 観光 クリムト アトリエ・デ・リュミエール

小さな木がどんどんと大きく枝を壁中に伸びていきます。クリムトの絵画が最新の技術によって命が与えられたかのように、大スペース中に広がっていきます。まるで絵画に包み込まれているようです。観客は立ち止まったり、地面に座って絵画を眺めたり、歩きまわりながら様々な角度から絵画鑑賞を楽しんでいます。会場の至るところに柱 が立っていますが、それもプロジェクションマッピング上でとてもうまく活用されています。水が流れている空間もあり、映し出される映像に水の流れの揺れが反映される遊びココロが効いています。まずは映像にてその美しさを体験ください!

階段があり、上の階から全体を眺めることもできます。

階段の途中から眺めても綺麗に多くのスペースを眺めることができるのでおすすめです。

パリ 観光 クリムト アトリエ・デ・リュミエール

座っている人々のはるか上まで続く絵画!大迫力です。パリ 観光 クリムト アトリエ・デ・リュミエール

 

様々なプログラムがあり、ずっと楽しむことができます。

プログラムごとに部屋が分かれるのではなく、1つのプログラムが広大な会場内で投影されるので、どの壁、どの角度から見るかによって楽しめる映像が異なります。そのため同じプログラムだとしても何回でも楽しめます。プログラムは35分程度の長いロングプログラムと、約8分ショートプラムに分かれていて、繰り返し会場内で投影されています。

グスタフ・クリムト 6つで構成されるロングプログラム

ウィーンの美術館をまるで再現するかのような美しい建物の映像になったり、クリムトの金色を用いた絵画、自然を扱った作品、女性を描いた作品等の映像で構成されたプログラムです。また、同時代の作家エゴン・シーレの作品も登場します。

  • NEOCLASSICAL VIENNA
  • KLIMT AND VIENNESE SECESSION
  • KLIMT: THE GOLD PERIOD
  • KLIMT AND NATURE
  • EGON SCHIELE
  • KLIMT AND WOMEN: SPREADING OF COLOURS

パリ 観光 クリムト アトリエ・デ・リュミエール

まるで大聖堂の中を歩いているかのうような錯覚に陥る美しいプロジェクションマッピング。 パリ 観光 クリムト アトリエ・デ・リュミエールパリ 観光 クリムト アトリエ・デ・リュミエール

フンデルトヴァッサー ショートプログラム

フンデルトヴァッサーとは画家フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー(本名フリードリヒ・シュトーヴァッサー)を指します。フンデルト(100)ヴァッサー(水)という単語を組み合わせた名前のようです。1928年12月15日ウィーン生まれ。絵画の他、建築デザインや商業デザインも手がけています。彼は芸術における無機質さと硬さを嫌って自然のような曲線やカラフルな色合いの絵画を残しています。

  • PROLOGUE
  • THE SPIRAL
  • THE SHIP
  • NATURE
  • HUNDERTWASSER’S IDEAL CITY
  • PORTRAITS OF POWER
  • METROPOLITAN PORTRAITS
  • SAVE THE WHALES
  • RAIN
  • EPILOGUE

パリ 観光 クリムト アトリエ・デ・リュミエール

パリ 観光 クリムト アトリエ・デ・リュミエール パリ 観光 クリムト アトリエ・デ・リュミエール

 

カフェとお土産屋さんもチェックしてください♪

会場の奥の扉の先にはひっそりとカフェがあります。カフェの中でも映像が流れており、とても斬新です!カフェの手前には鏡に囲まれた部屋で映像を楽しむことができたり、プリクラのような機械で写真を撮影後すぐにEメールアドレスに送ることができる機器もあります。記念に撮影してみたはいかがでしょうか?

お土産屋さんは会場の出入り口にあり、沢山のクリムトの作品を用いたお洒落なグッズ、文房具、アクセサリー、お皿、マグカップなどを販売しています。美術史関係の書籍も扱っています。パリ 観光 クリムト アトリエ・デ・リュミエール

開催スタートしてから既に何ヶ月か過ぎていますが、未だに土日は大行列です。事前にオンラインでチケットを購入して向かうことをおすすめします。

 

アトリエ・デ・リュミエール ATELIER DES LUMIÈRES

最寄り駅はメトロ3番線Rue Saint-Maur駅 / 9番線Saint-Ambroise駅 / 3・2番線Père Lachaise駅
アトリエ・デ・リュミエール公式ホームページ

【パリの観光地を地区別にまとめたページもご覧ください。】

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
応援クリック、それぞれにどうぞよろしくお願いします!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 19世紀の華麗なブルジョワ邸宅の世界へ〜ジャックマール=アンドレ…
  2. 2018年のセーヌ川の増水の様子
  3. セーヌ川沿い、モダンなガラス張りの4棟の建物はフランスの国立図書…
  4. カトリックの祝日であるマルディグラ(Mardi gras)とは?…
  5. パリ中心から20分程度!オススメの大型ウォーターパーク!
  6. 時間があったら是非訪れたい吊橋のある公園〜ビュット・ショーモン公…
  7. ミラノ国際博覧会 Milano Expo 2015
  8. パリの名所をレゴで完全再現!動画つき!

★ランキングに参加しています★

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

↑↑それぞれ↓↓ に応援クリックお願いします♪

★パリの観光名所一覧はココをクリック!★

Command+Dでページにブックマーク♪

パリ便り

エルメスバッグ辞典

エルメスカラー辞典

categories

PVアクセスランキング にほんブログ村

お問い合わせ

いつもエルメスファンのための雑学帳にお越し下さりどうもありがとうございます。

お問い合わせはお気軽にこちらのページからどうぞ♪

PAGE TOP